マッチングアプリ

マッチングアプリはオワコン!言われる理由7つ

こんな悩みを持ったあなた向けの記事

悩み
アプリはオワコン?
悩み
言われる理由は?
悩み
どんな人が言ってるの?

このような悩みを解決します。

 

本記事では「マッチングアプリがオワコンと言われる理由」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズ、with、Tinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用してアプリ事情に詳しい私が、リアルな情報を徹底解説します!

 

マッチングアプリはオワコン!言われる理由7つ

マッチングアプリがオワコンと言われる理由

オワコンと言われる理由は7つです。

 

①:外出自粛の影響

新型コロナの影響もあります。

いいね→マッチング→メッセージ→会う

アプリの流れです。

 

 

しかし外出自粛の影響で会うのに抵抗を持つ人もいます。

そのためメッセージしても会えません。

結局会えなければ恋人になれないわけです。

 

 

会わずにメッセージだけ続けるのは無理です。

話題がなくなります。

「つまらないな。」と思われて、どこかで既読スルーです。

 

 

もちろんアプリ運営も黙っていません。

オンラインデート(ビデオ通話)を実装して対処しています。

確かにビデオデートは会えないときに便利です。

しかし結局会わないとわからないことは多くあります。

 

 

「会ったことがないと付き合えない。」

「ビデオデートはあくまでおまけ。」

このように考え、ビデオデート後に会えないと続きません。

そのため時期的な理由でオワコンと言われます。

 

 

②:誰でも楽にすぐ会える印象

マッチングアプリによくある嘘

初心者が勘違いしがちな下記です。

  1. 誰でも
  2. 楽に
  3. すぐ会える

SNSを見ると楽に会いまくる人がいます。

 

 

「始めたら楽に会えるんだな。」

「すぐに恋人できそう。」

会える人を見て勘違いします。

現実は甘くありません。

 

 

  1. 写真
  2. 自己紹介
  3. メッセージ
  4. デート

アプリへの慣れや異性を気遣った行動が必要です。

 

 

楽なイメージと現実のギャップを見てオワコンと言う人もいます。

「誰でも楽にすぐ会える。」

「簡単に出会える。」

そう思って出会えなければオワコンと言うのも当然です。

【現実】非モテのマッチングアプリは地獄か?【搾取構造の体験談】

 

 

③:数打ちが想像以上につらい

アプリは数打ちで相手を探すのが基本です。

しかし想像よりも多人数へのアプローチが必要です。

  • いいね→1,000以上
  • マッチング→100人
  • デート→10人
  • 交際→1人

交際までのイメージです。

 

 

個人差はもちろんあります。

しかしあなたが思うよりも必要ですよね。

「アプリのメッセージが疲れた。」

「やりとりがしんどい。めんどくさい。」

 

 

会うまでに必要なメッセージも多いです。

そのため恋人ができる前にアプリをやめたくなります。

「恋人でないじゃん。オワコン。」

恋人ができずにアプリをやめ、オワコンの烙印を押します。

マッチングアプリでうまくいかない男性の理由と解決策

マッチングアプリでうまくいかない女性の特徴5つと対策

 

 

④:女性のATM婚(年収重視)思考

婚活女性の非現実的な年収重視が増えたことも原因です。

こちらの画像をご覧ください。

テレビで取り上げられた婚活女性の言う「普通の男」です。

婚活女性の言う普通の男

 

 

星野源に失礼ですよね。

このレベルで普通の男はありえません。

案の定、ニュースを見た世間からは批判の嵐です。

 

 

また婚活アカウントはSNSで世間の常識と乖離した発言で度々炎上します。

具体例を出します。

婚活女性の炎上

明らかにおかしいですよね。

 

 

国が公表する日本男性の平均年収はこちらです。

  • 300万→20代後半
  • 400万→30代中盤
  • 500万→40代前半

50代でも700万円に届きません。

 

 

しかし婚活女性が要求する条件はどうでしょうか?

「30代で1,000万円はほしい。」

「イケメンや清潔感があって800万。」

現実的に残っていません。

スペック重視で現実を見れない人が残り続けます。

結果「私が出会えないアプリはオワコン」と言われる訳です。

【女性向け】マッチングアプリで男性が年収に嘘を書く理由と見分け方7選

ひろと
こういう人は口だけデカイ。

 

 

⑤:結婚願望のない男性が多い

結婚願望がない男性の増加も原因です。

SNSの発達で「本当の顔」が目に入るようになりました。

上で紹介した女性の求めるスペックの高さもそうです。

SNSで人の嫌な部分を見て婚活しない男性が多くいます。

 

 

婚活男性は女性に比べて40%以下です。

婚活系のSNSに男性は1割もいません。

婚活するのは、ほぼ女性です。

 

 

男は自分で働けば収入がドンドン上がります。

確かに女性も上がりますが、男性よりも低いのが現実です。

ぶっちゃけ一人暮らしても男性は裕福に暮らせます。

 

 

女性が「お金目当て」とわかり、嫌気がすれば婚活しません。

同じお金目当てなら、適当にお金を払って女を抱けばいいです。

それどころか若い20代前半の女性を選ぶでしょう。

男は女性が年収重視のように年齢・顔・体型重視です。

 

 

別の問題で言うと男のヤリモクも原因です。

恋活アプリはヤリモクが多いです。

「結婚前提ではないのが恋活アプリ」です。

この辺を履き違える人が多くいます。

ヤリモクもオワコンと言われる原因でしょう。

マッチングアプリのヤリモク診断・特徴32つ!【やり目が紹介】

 

 

⑥:マッチングアプリの選択ミス

「アプリはオワコン。」と言うほとんどの人がアプリ選びを間違えています。

  • 婚活でペアーズを使う
  • 婚活でOmiaiを使う

よくあるダメな人の特徴です。

 

 

アプリは3つの目的があります。

  • 婚活用 →ユーブライド、マリッシュ
  • 恋人探し→ペアーズ、Omiai、with
  • 遊び用 →タップル、Tinder

有名所のアプリの目的は上です。

 

 

「ペアーズは恋活・婚活できるよ。」と聞こえそうです。

あくまでペアーズは「恋活メイン」です。

婚活はおまけです。

婚活なら「ペアーズエンゲージ」です。

ぶっちゃけ婚活で婚活特化アプリを使わないのはバカです。

 

 

なぜ専門サービスがあるのに利用しないのでしょう?

「ネットで進められた。」

「婚活専門なんて恥ずかしい。」

意味不明なプライドや情報精査をしない当人の原因です。

 

 

もちろん目的に合わないアプリは出会えません。

目的が違うアプリを使って「出会えないからオワコン。」とも言われます。

【最新】マッチングアプリおすすめ人気ランキング10選【目的別】

 

 

⑦:詐欺師や業者

マッチングアプリは業者や詐欺師がいます。

確かにサクラはいません。

しかしどのアプリでもアムウェイ勧誘など少数の業者はいます。

 

 

ライトユーザーほど詐欺師や業者に騙されます。

「女性と会ったら高額商品の売り付けだった。」

「イケメンと会ったけど金をせびられた。」

アプリのやる気がなくなります。

「会えないしオワコン」と思うのも当然です。

 

 

アプリは24時間365日のパトロールをしています。

しかし100%排除できないのが現状です。

もちろん通報すれば強制退会になります。

 

 

しかしクリーンな場所を想像する人は騙されたと思います。

「業者いるし、騙された。」

「オレを騙すなんてオワコンじゃん。」

ぶっちゃけ本人の事前調査不足です。

マッチングアプリにいる業者の種類と見分け方18つ

【簡単】マッチングアプリにいるアムウェイの特徴9つと断り方2つ

 

 

ありのままで愛される恋人を夢見た非モテがオワコンと言う

まとめるとオワコンという人には特徴があります。

「自分が会えないからオワコン」

これだけです。

思い通りに行かないと赤ちゃんのように駄々をこねます。

俗に言う非モテです。

 

 

男「簡単に美人と会えそうだしやろう。」

女「イケメンと全然会えない。オワコン!」

「ありのまま愛されると思ったら違った。」

何でも会えなければオワコンです。

自分の行動やダメな部分に目を向けません。

 

 

ありのまま人を愛するのは親だけです。

世間は親ほど甘くないですよ。

アプリも現実の恋愛と同じです。

【現実】非モテのマッチングアプリは地獄か?【搾取構造の体験談】

 

 

マッチングアプリで恋人を作るコツ【オワコンではない】

マッチングアプリで恋人を作るためのコツ

アプリで恋人を作るコツは3つです。

 

①:外見の改善

外見を磨くのは必須です。

「オレ・私は必要ないな。」

そう思った人は必要です。

ほとんどの人は自分を客観視できません。

 

 

  • 髪型→腕の立つ美容院
  • 眉毛→眉サロンor美容院で整える

最低ラインで2つはしてください。

「結局は外見かよ。」と思うでしょう。

はい、外見が9割です。

 

 

同じ行動でも印象が違います。

  • ホームレスみたいで手入れしない人
  • しっかり髪型や眉毛を手入れした人

どちらと付き合いたいか言うまでもありません。

 

 

しっかりと整えるだけで自信にもつながります。

「外見を整える=美男美女になれ」ではありません。

【簡単】マッチングしない理由は結局顔。すぐできる外見磨きを紹介

 

 

②:異性を知る

恋人を作るには異性を知る必要があります。

失敗する人は、ほぼ恋愛経験がありません。

そのため異性の好みやデートの振る舞いが不明です。

異性を知るのは必須です。

 

 

「でも異性の知り合いなんていない。」

そんなときはアプリでブスやブサイクを狙います。

最初から美男美女は無理です。

RPGのレベル1初期装備でラスボスを倒すようなものです。

 

 

まずはスライムでレベル上げです。

異性を知れたらドンドンレベルの高い異性と付き合えます。

 ブサイクがマッチングアプリで恋人を作る戦略3選と前提

 

 

③:アプリ内のテンプレ

最後にアプリ内のテンプレを押さえましょう。

  1. 写真
  2. 自己紹介
  3. メッセージ
  4. デート

基本は4つを押さえれば恋人はできます。

どれもアプリ独特の流れや期間があります。

 

 

例えばメッセージでいきなりデートに誘うのはNGです。

1週間程度やりとりしてからデートに誘います。

このようにアプリの大まかな流れとテンプレを知るのが必須です。

マッチングアプリ会うまでに知ること【期間・頻度・やりとり】

【例文】メッセージに使える話題・内容がない!マッチングアプリのコツ

それぞれご覧ください。

 

 

マッチングアプリがオワコンと言われる理由のまとめ

結論

本記事では、マッチングアプリはオワコンを、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. オワコンという人は出会えなかっただけ
  2. 100%出会えるツールではない
  3. ありのまま愛してくれるのは親だけ

 

オワコンとイチャモンを付ける人は他の出会いでも付けます。

相談所、街コン、相席屋、どれを使ってもデメリットばかりに目を向けるでしょう。

ネジ曲がった性根を叩き直すところから始めるべきです。

 

マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純
マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純
マッチングアプリのデートできる誘い方大全【例文網羅】
マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-,

© 2021 マッチおーる