マッチングアプリ

噂のマッチングアプリとは?【0からわかりやすく紹介】

こんな悩みを持ったあなた向けの記事

悩み
マッチングアプリとはなに?
悩み
どんなものがあるの?
悩み
メリット・デメリットは?

このような悩みを解決します。

 

本記事では「マッチングアプリとは」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズ、with、Tinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が、マッチングアプリを徹底解説します!

 

噂のマッチングアプリとは?【初心者向けに紹介】

マッチングアプリとはなにか?

結論から言うと恋愛や結婚を目的としたアプリです。

代表的なアプリを載せます。

  • ペアーズ
  • タップル

聞いたことがある人もいるはずです。

 

 

マッチングするまでは無料で使えます。

男性はメッセージからは月額課金の有料が基本です。

女性は全て無料で使えます。

 

 

出会い系やパパ活アプリに注意

マッチングアプリに似た出会い系とパパ活アプリ

出会い系やパパ活アプリはマッチングアプリでありません。

アプリストアではマッチングアプリを自称しています。

これは審査落ちを回避するためです。

つまり嘘です。

 

 

出会い系の特徴です。

  • 〇〇メール
  • ポイント制アプリ
  • アダルト要素がある

マッチングアプリにはありません。

危険を避けろ!安全なマッチングアプリ6つと安全に使うコツ

 

 

パパ活アプリの特徴です。

  • ワンランク上の文言
  • 理想の出会いなどの文言

明らかに恋人や結婚を意識していないのがパパ活アプリです。

パパ活女子の特徴9選と2つの対処法

 

 

マッチングアプリには種類がある

マッチングアプリの目的

表にまとめましたが、アプリは目的別に種類があります。

始めて使うときに外さないアプリだけ載せました。

ひろと
20個とか出されても選べないよね。

 

 

アプリの種類は3つです。

それぞれ特徴を紹介します。

 

 

①:恋活アプリ(恋人探し)

恋活アプリは恋人を探す目的で使います。

  1. ペアーズ
  2. タップル
  3. with

SNSで聞いたことのあるアプリは恋活アプリです。

 

 

  • 利用者→18歳〜30代前半
  • 真剣度→婚活ほどではない
  • 特徴→利用者が多い

恋活アプリの特徴です。

 

 

種類が多いのでアプリごとに個性もあります。

  • 心理学で相性の良い人が見つかる
  • 趣味の合う異性を探す
  • 距離で近くの人と会える

アプリを始めて使う人は恋活アプリが多いです。

 

 

②:婚活アプリ(結婚相手)

婚活アプリは結婚相手を探す目的で使います。

  • ユーブライド
  • マリッシュ
  • ペアーズ

真剣に相手を探すため、独身証明書が必要なアプリもあります。

 

 

  • 利用者→20代後半〜
  • 真剣度→特化アプリは真剣な人しかいない
  • 特徴→利用者は少ないが満足度が高い

婚活アプリの特徴です。

 

 

結婚したい人しか集まらないので真剣度が高いです。

特に婚活特化アプリの満足度と実績はピカイチです。

結婚したいなら婚活特化アプリを利用しましょう。

 

 

③:デートアプリ

デートアプリは早く会うことを目的としたアプリです。

ワンナイトなどの遊びでも使われます。

  • Tinder
  • タップル
  • クロスミー

早く会いたい人が多いため、男性人気が高いです。

 

 

  • 利用者→〜20代
  • 真剣度→低い。ワンナイトもできる
  • 特徴→メッセージが少ない

デートアプリの特徴です。

 

 

男性
早く会いたいな。

誰でも考えるはずです。

それを実現したのがデートアプリです。

会うまでの早さはピカイチです。

 

 

安心して使えるマッチングアプリの具体例6つと口コミ・評判

女性
安心して使えるアプリはどれ?

使えるアプリを6つ紹介します。

 

①:ペアーズ

マッチングアプリペアーズ(Pairs)

会員数1,000万人
料金男性:〜3,590円
女性:無料
※割引キャンペーンあり
年齢層20歳〜39歳
目的恋活、(婚活)
運営株式会社エウレカ
感想最大手の王道で外さない
利用者が多いので探しやすい

 

 

ペアーズは2,30代を中心にした、恋活・婚活マッチングアプリです。

初心者でも使いやすいアプリです。

登録者もNo1のため年上女性もすぐに見つかります。

【危険?】ペアーズ(Pairs)の使ってみた評判と口コミ【体験談あり】

ペアーズ

Pairs(ペアーズ)
開発:株式会社eureka
4.7

評判・口コミはコチラ>

\ 国内No1!登録者1,000万人 /

ペアーズをダウンロード

※登録無料、R-18

 

 

②:ユーブライド

youbride

会員数200万人
料金男性:〜4,300円
女性:無料
年齢層25歳〜49歳
目的婚活
運営株式会社Diverse
感想成婚実績が2016年からNo1
証明書が必要な点も良い

 

 

ユーブライドは30代以上向けの婚活アプリです。

婚活アプリで断トツの実績と成婚率を誇ります。

5年連続No1です。

年齢層が高めなので婚活中の年上女性がいます。

ユーブライド

ユーブライド
株式会社Diverse
4.4

\ 成婚実績5年連続No1! /

ユーブライドをダウンロード

※登録無料、R-18

 

 

③:マリッシュ

マッチングアプリmarrish(マリッシュ)

会員数未公開
料金男性:〜3,400円
女性:無料
年齢層30歳〜
目的婚活
運営株式会社マリッシュ
感想バツイチ・子持ちを優遇
数万組の成婚実績あり

 

 

マリッシュは30代以上向けの婚活アプリです。

再婚やシングルを応援するアプリです。

もちろん子持ちでない人もいます。

年齢層が高めなので婚活中の年上女性がいます。

 

 

 

④:タップル

マッチングアプリタップル誕生

会員数600万人
料金男性:〜3,590円
女性:無料
※無料で使えるキャンペーンあり
年齢層18歳〜29歳
目的デート、恋活
運営株式会社サイバーエージェント
感想20代から圧倒的な人気No1アプリ
気軽な出会い〜恋人探しまでできる
20代は使わないほうが損

 

 

タップルは20代人気No1の恋活マッチングアプリです。

70%が20代を占めるため、若い人におすすめです。

ひろと
スワイプ式で使いやすいのも良い。

タップルの口コミ評判は?隠さず全て紹介します!【最新】

タップル

タップル
株式会社サイバーエージェント
4.8

評判・口コミはコチラ>

\ 20代人気No1!使わないと損 /

タップルをダウンロード

※登録無料、R-18

 

 

⑤:with

マッチングアプリwith(ウィズ)

会員数320万人
料金男性:〜3,400円
女性:無料
年齢層18歳〜29歳
目的恋活
運営株式会社イグニス
感想20代の女性人気No1
心理学を使った診断が人気

 

 

withは20代を中心にした、恋活マッチングアプリです。

年齢層が低いので10代や20代前半の男性に向きます。

withの口コミ評判は?隠さず全て紹介します!【2021最新】

with

with
株式会社イグニス
4.6

評判・口コミはコチラ>

\ 心理学で相性の良い相手がわかる /

withをダウンロード

※登録無料、R-18

 

 

マッチングアプリの仕組みや流れとは?

マッチングアプリで会うまでの流れ


  • マッチングアプリに無料登録

    アプリストアで無料ダウンロードして、Facebookアカウントか電話番号で登録します。


  • プロフィールの作成

    写真、自己紹介文、項目の3つを設定します。

    未記入のまま進むと失敗するので必須です。


  • 女性にいいねする(女性はいいね返し)

    検索で相手を探して、いいね(いいかも・LIKE)でアプローチしましょう。

    女性は待ちでもいいねが来ます。

  • マッチングする

    「相手がいいね返しする」か「送られたいいねを自分で返す」でマッチングします。

    ここからメッセージができます。


  • 年齢確認で有料会員登録

    保険証や免許書で年齢確認をします。

    その後、有料会員に課金するとメッセージが使えます。


  • メッセージでやりとりして会う

    メッセージでやりとりしてLINE交換・デートします。

 

メッセージはいいねでマッチング後

  • 女性にいいねしていいね返しされる
  • 女性からのいいねにお返しする

2つでマッチング、メッセージが使えるようになります。

 

 

マッチング前にメッセージは送れません。

中にはマッチングしなくてもメッセージできるアプリもありますが例外です。

 

 

メッセージを送るには本人確認と有料会員

  1. 本人確認
  2. 有料会員(男性のみ)

2つはメッセージを送るために必須です。

年齢確認は法律、出会い系サイト規制法で義務付けられています。

 

 

  1. 免許証
  2. 保険証
  3. パスポート

国が発行した身分証明書が必要です。

 

 

有料会員は、ほぼすべてのアプリで必要です。

  1. マッチングまでは無料
  2. 最初のメッセージまでは無料

アプリごとに違いはあります。

しかし無料で出会うのは困難です。

【検証】ペアーズ(Pairs)は無課金で会えるか?【1通目にLINE交換をしてみる】

ひろと
無料は悪質サイトだけ。

 

 

マッチングアプリの料金や恋人ができるまでのデータ

結論から紹介します。

 

料金

月額料金はおよそ4,000円です。

高いと思うかもしれませんが、1,000円まで押さえられます。

  • まとめて課金する
  • キャンペーンを利用する
  • WEB版で課金する

 

 

3つを有効活用すれば、安く利用できます。

必要経費と思って払いましょう。

街コンや合コン1回よりも断然安く、多くの異性と会えます。

 

 

恋人ができるまでの期間

恋人ができるまでの平均期間は4ヶ月です。

  • ペアーズ→4ヶ月
  • タップル→4ヶ月
  • with→3ヶ月

公式サイトで明言しています。

 

 

4ヶ月の期間を早いと思うか、遅いと思うかは人それぞれです。

しかし条件にあった理想の恋人が見つかるまで4ヶ月と考えると短い気もします。

短期間で恋人が見つかるのはメリットです。

【最新】マッチングアプリで付き合うまで何人に会う?【データ紹介】

 

 

マッチングアプリのメリット

マッチングアプリのメリットは3つです。

 

①:出会いを作れる

アプリのメリットは誰でも出会いを作れることです。

  • 職場や大学が同性ばかり
  • 地方や田舎で人がいない

マッチングアプリなら出会えます。

 

 

あくまできっかけを作るのがアプリなので努力次第ではあります。

しかし毎日使って慣れれば、出会うのは簡単です。

 

 

男性
顔が悪いから会えないよ。

女性
アプリは信用できないから会えない。

もちろん言い訳する人は出会えません。

しかし言い訳しなければ誰でも出会えます。

マッチングアプリで会ってみた感想【ブログ体験談付き】

 

 

②:時間や場所に縛られない

時間や場所に縛られないのもメリットです。

社会人だと出会いの時間もありません。

休日に限られます。

しかしアプリなら効率的に進められます。

 

 

通勤時間や隙間時間にやりとりすればOKです。

  • 毎週相談所に行って休日がない
  • 街コンばかりで休めない

両方避けられます。

メッセージは家でゴロゴロしながら気楽にできます。

 

 

③:コスパが断トツで良い

アプリのコスパは断トツです。

  • マッチングアプリ→4,000円/月で100人にアプローチ
  • 結婚相談所→20,000円/月で2人にアプローチ
  • 街コン→5,000円/回で5人にアプローチ

他と比べてコスパが良いです。

 

 

多くの人を見られるため、比較もできます。

女性
恋人がほしいけど、できるだけ安く!

このように考える人にアプリは最適です。

 

 

マッチングアプリのデメリット

デメリットは3つです。

 

①:待つだけでは成功しない

待ちの姿勢で成功する人は少ないです。

男女比

  • 恋活・デートアプリ→6:4
  • 婚活アプリ→4:6

 

 

恋活アプリは男性が多く、婚活アプリは女性が多いです。

そのため積極的に動けない恋人探しの男性と婚活女性は失敗します。

この点はデメリットです。

 

 

しかしどの出会いでも受け身で成功する出会いはありません。

街コンでも、相談所でも受け身ならいつまでも売れ残りです。

結局は使い方次第です。

【現実】非モテのマッチングアプリは地獄か?【搾取構造の体験談】

 

 

②:返信率が低い

アプリは絶対返信しなければいけない規約はありません。

合わないと思えばスルーです。

特に恋活アプリは登録者が多く、真剣度も微妙なのでこの傾向があります。

 

 

一方で婚活アプリは真剣な人が多く、返信率も高いです。

女性
メッセージを重ねたい。

男性
1人1人をじっくり見たい。

このように考える人は婚活アプリが向きます。

 

 

③:悪質ユーザーが紛れ込む

悪質ユーザーが一部います。

  • ヤリモク→身体目的・遊び人(恋活アプリ)
  • 既婚者→身体目的・遊び人(恋活アプリ)
  • 業者→勧誘やLINEID目当て

運営とは無関係な第三者です。

 

 

しかしあなたに危険が及ぶ可能性があります。

ヤリモクと既婚者は主に恋活アプリにいます。

恋人を作る気がなく、ワンナイト目的です。

 

 

わかりやすい特徴があります。

事前に知っておけば問題ありません。

マッチングアプリのヤリモク診断・特徴32つ!【やり目が紹介】

 

 

また業者もいます。

業者は会ってからの勧誘やLINEIDで個人情報収集をします。

アムウェイなどが有名ですね。

こちらも特徴を知っていれば騙されません。

【簡単】マッチングアプリにいるアムウェイの特徴9つと断り方2つ

 

 

マッチングアプリで出会うまでのコツ

結論から言うと3つです。

  • プロフィールと写真の作り込み
  • メッセージの最適化
  • デートは早めに1週間で誘う

アプリでつまずく場所は人により違います。

 

 

大まかに恋人を作るまでにつまずく場所です。

マッチングアプリで成功例にいくまでの流れ

3つを先に直しておくとスムーズに恋人が作れます。

 

 

①:プロフィールと写真の作り込み

マッチングに影響するのが2つです。

  1. 顔写真
  2. プロフィール

作り込むとマッチングしやすくなります。

 

 

自己紹介はいいねが多い人を真似すればOKです。

男性
自己紹介を考えるのが面倒。

ほとんどの人がこの考えだと思います。

用意したので下記をご覧ください。

 

また写真は顔写真をメインに設定しましょう。

  1. 笑顔
  2. ハッキリ写る
  3. アップ過ぎない

3つが好印象な顔写真のコツです。

具体的な例はこちらをご覧ください。

10倍モテる!マッチングアプリの写真の撮り方【男女別のコツ】

 

 

②:メッセージの最適化

メッセージは最も挫折する人が多いです。

メッセージが続かないときに備えて話題の準備をします。

使う話題は3つだけです。

  1. 趣味の話
  2. 共通点
  3. 食の話題(デートに誘うとき)

これ意外は不要です。

 

 

メッセージは男性がリードするのが基本です。

共通点があるときは、共通の趣味でOKです。

ないときは相手の趣味について聞きましょう。

 

 

ネットで調べながら会話を膨らませます。

「めんどくさい。」と思うかもしれません。

しかしこの方法が最も会いやすいです。

 

 

それにアプリで書く趣味はみんな似ています。

1週間も続ければ「この話題ね。」で簡単に返せます。

マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純

ひろと
成功までの近道です。

 

 

③:デートは早めに1週間で誘う

初心者はメッセージに時間をかけすぎます。

メッセージは1週間でOKです。

さっさとデートに誘いましょう。

 

 

いつまでもメッセージでやりとりすると既読スルーされます。

なぜなら「会う気がない」と思われるためです。

そのため1週間程度で1度デートに誘います。

マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

 

 

まとめ:マッチングアプリとは恋愛・結婚に使えるツール

結論

本記事では、マッチングアプリとはを、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. マッチングアプリとは、恋愛結婚目的で使えるツール
  2. 目的に合わせて3つのアプリがある
  3. コスパは出会い方の中で最も効率的

 

高コスパで誰でも使えるのがマッチングです。

使い方を押さえると恋愛や婚活の出会いを増やせます。

女性は無料なので一度試すのもありかもしれません。

 

【例文】メッセージに使える話題がない!マッチングアプリのコツ
【例文】メッセージに使える話題・内容がない!マッチングアプリのコツ
マッチングアプリLINE(ライン)交換の全情報まとめ
マッチングアプリLINE(ライン)交換の全情報まとめ

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2021 マッチおーる