当サイトはリンクフリーです。
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。
内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

マッチングアプリ

【例文】メッセージに使える話題・内容がない!マッチングアプリのコツ

こんな悩みを持つあなた向けの記事です。

悩み
話題が続かない。
悩み
どんな話題をすればいい?
悩み
具体的な例文を知りたい。

このような悩みを解決します。

 

本記事では「マッチングアプリの話題」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズ、with、Tinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用して話題を詳しく知る私が、リアルな情報を徹底解説します!

 

【例文】メッセージに使える話題がない!マッチングアプリのコツ

たろう
話題がなくて困る。

誰でも経験ありますよね。

しかし話題は簡単に作れます。

 

具体例を使って下記を紹介します。

 

マッチングアプリ1通目で送るメッセージ話題【例文】

1通目に送る話題を最初に紹介します。

実際に使う話題はこれです。

はじめまして。

〇〇です。

▲▲さんの素敵な笑顔と自己紹介に魅力されていいねしました。

▲▲さんと呼んでも大丈夫ですか?

よろしくお願いします。

 

 

「普通?」と思ったはずです。

しかしこの「普通に見える」メッセージ話題で差別化できます。

コツは3つです。

 

①:あいさつ+名前

あいさつと名前は必ず入れます。

現実で初対面の人と会うときと同じです。

下の名前を使いましょう。

「実名だな。」と思われて女性から好印象です。

 

 

もしできるなら漢字だと、さらに良いです。

「安心できる誠実な男」の印象になります。

女性はアプリで多くの不安を持ちます。

しっかり名乗るだけ差が付きます。

マッチングアプリのニックネーム・名前例【付け方のコツ】

 

 

②:呼び方を聞く

こちらが名乗ると相手も教えてくれます。

イニシャルは呼びにくいですよね。

呼び方がわかると他人感をなくせます。

 

 

具体例を出します。

「こんにちは。」

「ゆうたさん、こんにちは。」

後者は「名前で呼ばれて嬉しい。」と無意識に感じます。

 

 

人は「認められたい承認欲求」を持つためです。

つまり名前を呼ぶだけで信頼関係ができます。

「〇〇さん」と名前を呼びながらメッセージしましょう。

【常識】マッチングアプリで悪印象を防ぐ名前の呼び方6つのコツ

 

 

③:いいねの理由(外見と内面)

いいねの理由は内面と外見の両方、書きましょう。

片方だけだと女性に刺さりません。

例えば「かわいいですね。」と美人に使ってもムダです。

なぜなら言われ慣れているためです。

 

 

「また顔しか見ていない。」

「もっと気の利いたこと言えないの?」

片方だけ褒めても女性の心に響きません。

そこで外見と内面を両方褒めて印象に残します。

【聞いた体験談】なぜマッチングアプリに美人が登録するか?【舞台役者】

【定石】マッチングアプリの写真なし美人に出会う7つのコツ

 

 

メッセージの話題はプロフィールから探す

マッチングアプリでするべき話題

メッセージの話題はプロフィールが基本です。

  1. 写真
  2. 自己紹介文
  3. コミュニティ

3つから探します。

 

 

話題のヒントは至るところにあります。

相手が「話したいな。」と思う話題を探しましょう。

適当なメッセージは既読スルーされます。

 

 

具体的に使える話題はこちらです。

  1. 共通点
  2. 趣味
  3. 食べ物
  4. 仕事
  5. 休日の過ごし方
  6. 出身地
  7. 映画やテレビ
  8. ペット

ぶっちゃけ話題はいくつもあります。

 

 

ただし使うのは「共通点」と「趣味」、「食べ物」だけです。

他の話題は会うまでに不要です。

上げるサイトもありますが使いません。

逆に日常的なつまらない話題になり既読スルーされます。

例文を交えて紹介します。

 

 

①:共通点

共通点は鉄板です。

あるなら共通点の話題だけでOKです。

趣味が同じときは話題に使いやすくなります。

 

 

具体例を出します。

「嵐好きなの同じですね。好きな曲ありますか?」

「〇〇さんもサッカー好きなんですね! サークルですか?」

共通点を出して、聞きましょう。

共通点があるなら、これだけデートまで話題は持ちます。

 

 

②:趣味

共通点がないときに、最も使えるのが相手の趣味です。

「〇〇さんが旅行趣味になったのはいつからですか?」

「趣味の写真はどこで撮るんですか?」

趣味は誰でも自己紹介に書くので使えます。

 

 

「自分がその趣味をわからないと会話が続かない。」

思いましたよね?

趣味を聞いた後に、ネットで調べて膨らませましょう。

趣味を伝えて、興味を持たれたら嬉しくなります。

 

 

女性が書く趣味は90%以上同じ話題です。

  1. 音楽
  2. 韓国
  3. カフェ巡り
  4. ファッション

調べるうちに女性が興味を持つ話題の知識が増えます。

 

 

確かに最初は「調べながらでつらい。」と感じます。

しかし1週間もすれば「また同じ話題。」で簡単に返信できます。

2通目以降マッチングアプリで返信を貰うコツ8選【簡単】

 

 

③:食べ物

食べ物はデートに誘うときに使う話題です。

食の話題→デートに誘うで自然に誘えます。

デートに誘うまでは使わなくて、OKです。

 

 

例文はこちらです。

「カフェ巡り好きって書いてますけど、コーヒー好きなんですか?」

「お肉が好きとありますが、どんな料理が好きなんですか?」

 

 

デートに誘う口実として使います。

後述の【例文】デートに誘う話題の具体例で詳しく紹介します。

 

 

マッチングアプリでダメな話題例4つ

逆にNGな話題は4つです。

 

①:お金

お金の話は業者に間違われます。

ビジネス勧誘する人が、メッセージでする話題です。

 

 

「最近お金に困ってない?」

「不労所得で簡単に儲かるよ。」

このように誰でも持つ不安を煽って高額商品を買わせます。

 

 

そもそも会う前からお金を聞いても「金目的」と思われるだけです。

スルーされるだけなのでやめましょう。

【簡単】マッチングアプリにいるアムウェイの特徴9つと断り方2つ

 

 

②:下ネタ

下ネタ、H系はダメです。

女性は下ネタを嫌います。

 

 

具体例を出します。

「最近いつHした?」

「経験人数は何人?」

キモいのでやめましょう。

 

 

遊びたい人が送りますが、逆効果です。

むしろ会えないだけでメリットはありません。

下ネタはハイリスク、ノーリターンです。

【悪魔的】マッチングアプリで遊び目的、女性の特徴7つとは?【ペアーズなど大手アプリ】

 

 

③:日常的な話

最も多い失敗が日常的な話です。

ぶっちゃけ相手はあなたにそこまでの興味はありません。

「マッチング=外見・自己紹介OK」なだけです。

ほぼ他人です。

 

 

「お疲れ様!今日は仕事で〜」

「こんにちは。最近〇〇して〜」

恋人になった後でしてください。

 

 

メッセージは「相手が興味のある話題」が原則です。

日常的な話題は、興味がありません。

お互いを知れる共通点や趣味の話題を使いましょう。

マッチングアプリめんどくさいつまらないメッセージ10の理由【やめたい】

 

 

④:住んでいる場所

住みはデートの約束前に聞かない方が良いです。

女性はアプリの男性に不信感を持ちます。

「距離感がわからないのかな?」と思われます。

 

 

「〇〇さんは、どの辺りに住んでますか?」

「✗✗さんはどこ駅を使いますか?」

プライベートすぎる内容はダメです。

 

 

デートの場所決めでも大まかな場所を聞いてください。

ピンポイントはやめましょう。

 

 

メッセージで話題がない理由はデートに誘うのが遅いから

「話題がない。」という人はメッセージを続け過ぎです。

適切にデートへ誘えば話題は足ります。

 

デートに誘うまでの期間

デートは長くてもマッチング後1週間で誘います。

早ければ5日とかでもOKです。

「メッセージが盛り上がっているな。」

「やりとりがポンポン続くな。」

このタイミングがデートに誘う瞬間です。

 

 

メッセージは時間を掛けるほど熱が冷めます。

さらにあなたが悩むように話題も減ります。

時間をかけすぎると既読無視されるだけです。

 

 

1週間で盛り上がれないなら相性が悪いです。

突然1ヶ月で盛り上がることはありません。

話が合う人は合うし、合わない人はいつまでも合いません。

 

 

「1週間で盛り上がったら誘う。盛りがらなかったら次に行く。」

明確に期日を決めてやりとりしましょう。

マッチングアプリ会うまでに知ること【期間・頻度・やりとり】

 

 

「LINE→食事に誘う」よりも「食事に誘う→LINE」が安全

LINEはデートの約束後に交換が安全です。

そもそもLINE交換するべきタイミングは3つです。

  1. 盛り上がったとき
  2. 会う約束をした後
  3. 会ってから

盛り上がったときにデートの約束をすれば2つは満たせます。

 

 

「仲良くなったしLINE交換しよ笑」などチャラいメッセージは不要です。

デートできるなら脈ありなので、基本LINEもOKになります。

それなのでデートの約束→LINE交換が安全で確実です。

マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

 

 

ちなみに会ってからは少数派です。

理由は下記をご覧ください。

マッチングアプリで会ってからライン交換が100%失敗する理由4つ

 

 

【例文】デートに誘う話題の変え方【切り替え】

「デートにはどういう話題で誘うの?」と聞こえそうです。

デートへ誘う方法は3つです。

  1. ストレート
  2. 食べ物から
  3. 共通点から

 

 

ストレートと共通点は、そのまま誘えばOKです。

しかし食べ物のときは、話題を変えてから誘います。

方法は簡単です。

 

 

プロフィールに食べ物関係があるなら、そこから誘います。

ないときは「好きな食べ物はなんですか?」と聞くだけです。

 

 

具体例を出します。

「ちなみに好物とか好きな食べ物はなんですか?」

「お肉かパフェですね。スイーツ大好きです!」

「オレもスイーツ好きです。おすすめのおいしいお店あるので食べに行きませんか?」

「おいしいお店あるんですか!行きたいです。」

「16日か18日空いてませんか?」

これだけです。

 

 

食べ物の話題→デートに誘う→日程を2つ出して調整

すぐにデートに誘えてLINE交換もスムーズです。

詳しい誘い方とLINE交換の方法は下記をどうぞ。

マッチングアプリLINE(ライン)交換の全情報まとめ

 

 

【例文】マッチングアプリ話題の広げ方【メッセージ】

「話題はどう広げるの?」と疑問を持ちますよね。

相手の趣味を調べながら聞くときは広げるのが大変です。

オウム返しで5W1Hを使うのが有効です。

 

 

5W1Hはこちらです。

  • だれが
  • いつ
  • どこで
  • なにを
  • なぜ
  • どのように

 

 

わかりにくので具体例を出します。

「吉沢亮が好きなんですよ。」

「吉沢亮かっこいいよね。どんなところが好きなの?」

「かっこいいのもそうですけど、話が面白いんです。」

「話も面白いんだ。気になる・・。」

「〜って話が・・・」

 

 

「吉沢亮かっこいいよね。どんなところが好きなの?」

どんなところが「なぜ」に当たる部分です。

オウム返しを当てはめるだけで会話は弾みます。

 

 

相手の趣味なので、勝手に話してくれます。

適当に合わせれば大丈夫です。

詳しくは下記をご覧ください。

マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純

マッチングアプリの会話ネタが切れた!3つの対処法

 

 

話題を振ってもメッセージが返ってこない理由

「話題を出しても返事がこない。」

理由は5つです。

 

①:プロフィール

プロフィールをしっかり書いてください。

男女とも顔だけ見てマッチングする人もいます。

そのためマッチング後にプロフィールを見る人もいるわけです。

 

 

「プロフィールが全然書いてない。怖い。」

「自己紹介が短すぎて、メッセージが送れない。」

メッセージは自己紹介がきっかけになります。

 

 

プロフィール作成で手を抜くと、メッセージの返信率に影響します。

具体的なプロフィール例文は下記をご覧ください。

コピペで使えます。

 

②:長文

マッチングアプリでNGなメッセージ例

長文は一見話が弾むように思います。

しかしダメです。

返信する相手の立場になりましょう。

 

 

「返信するのが面倒くさい。」

「熱が入りすぎて怖い。」

男女とも異性ウケが最悪です。

 

 

またキモいと言われる文章は大体が長文の男です。

男性はメッセージで話しすぎです。

短くまとめてください。

一方女性は短過ぎが多いので注意です。

 

 

③:タメ口

アプリでのタメ口はダメです。

20代男性や距離感を勘違いしたおっさんがやりがちです。

ぶっちゃけアプリ内は敬語でOKです。

 

 

理由は2つです。

  1. 減点されない
  2. 敬語でも仲良くなる

敬語はムダな減点を避けられます。

メッセージの目的はデートの約束とつなぎです。

加点を狙う必要はありません。

 

 

タメ口にしたいとお互いが同じタイミングで思えば良いです。

しかしズレるのが現実です。

そのためどちらかが「タメ口で来たよ。」と悪い印象を持ちます。

見えている地雷を踏む必要はありません。

マッチングアプリはタメ口OK?敬語をやめるタイミングとは?

 

 

④:プロフィールに記載済み

男性がやりがちです。

メッセージを送る前に自己紹介を確認してください。

書いてあることを送る人が多いです。

 

 

女「自己紹介に書いてあるじゃん。」

女「プロフィールを見てない。」

すぐに無視されます。

 

 

マッチングを顔で選ぶのはいいです。

しかし相手に知られないようにしてください。

【結局顔?】ブサイクがマッチングアプリで恋人を作る戦略3選と前提

 

 

メッセージが苦手なら電話を使う

「メッセージは苦手だな。」と思うかもしれません。

それなら電話を使いましょう。

電話はメッセージよりも楽に話題が作れて会えます。

 

 

  • 雰囲気
  • 声の抑揚
  • 相手の印象

会ったときに近い情報を知れます。

 

 

さらにメッセージの10通は電話なら3分で終わります。

「メッセージが面倒くさい。」と感じる悩みからも開放されます。

一度電話を使うのも方法の1つです。

マッチングアプリで電話・通話を使うべきか?【誘い方、話題、電話後】

 

 

マッチングアプリの話題まとめ

結論

本記事では、マッチングアプリの話題を、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. 話題は共通点、趣味、食べ物だけでOK
  2. 共通点がないときは調べながらやりとり
  3. 話題が切れる人はデートが遅い(1週間程度でOK)

 

話題が切れる人はメッセージのし過ぎが原因です。

メッセージの目的は「デートの約束」です。

早めにデートに誘って、会ったときに信頼関係を作りましょう。

 

マッチングアプリのデートできる誘い方大全【例文網羅】
マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】
【攻略法】マッチングアプリ初デート必勝の全て
【攻略法】マッチングアプリ初デート必勝の全て

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-,

© 2021 マッチングアプリ完全攻略TV