マッチングアプリ

【男性向け】マッチングアプリのプロフィール例文・書き方【いいね倍増の自己紹介】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
例文を知りたい。
悩み
プロフィールの書き方は?
悩み
なぜ自己紹介は大切?

このような悩みを解決します。

 

本記事では「男性向けのマッチングアプリ、自己紹介」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズwithTinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が、自己紹介を徹底解説します!

 

簡単な結論

  1. 最初はコピペで真似した文章を使えばOK
  2. プロフィールは減点されないように書く
  3. タップルTinderの自己紹介は軽くてOK

 

マッチングアプリのプロフィール例文と書き方

例文

先にプロフィール例文から出します。

例文を出した上で、ポイントやコツを紹介していきます。

 

 

こんにちは!

出会いがほしくて登録しました。

出身は千葉県で、仕事は金融関連の営業しています。

 

休みの日は野球して体を動かしたり、料理を研究しています。

もちろん野球観戦も好きで〇〇を応援しています。

 

天気のいい日には、たまにドライブで遠出して行ったことがないところに行くのも好きです。

中でも、美味しい食べ物を探しに行くのが好きです。

友達と一緒に出かけたり、行ったことがないお店に行って新規開拓しています。

 

最近は韓国料理がマイブームで食べに行きます。

サムギョプサルをサンチュで巻いて食べるのが最高においしくて、今一番ハマっている韓国料理です。

それなので同じように食べることが好きな人や趣味が近い人と出会えたら、嬉しいです。

よろしくお願いします。

旅行/写真/カフェ巡り

 

 

マッチングアプリのプロフィール例文と書き方のコツ3つ

コツ

男性が使うプロフィールのコツは3つです。

 

①:300文字以上

自己紹介は300文字以上書きましょう。

なぜなら文量が多いほどマッチングするデータがあるためです。

 

 

データを見ると自己紹介を記入するだけいいねが多いとわかります。

  • 自己紹介が50文字以下の人
  • 自己紹介が300文字以上の人

2人を比べるとマッチング率が4倍違います。

 

 

マッチングアプリの自己紹介は500文字までです。

しかしいきなり500文字の文字の自己紹介は「めんどう。」ですよね?

そのため最低300文字を目指してプロフィールを作成しましょう。

ひろと
文量が多いほど共通点が増える。

 

 

②:印象の良い自己紹介の型

好印象なプロフィールの書き方には型があります。

そのため型さえ知っていれば、誰でも書けます。

 

あいさつ・登録のきっかけ

恋人探し・婚活向けアプリならあいさつは必須です。

また恋活婚活どちらでも使えるアプリには目的も書きましょう。

なぜなら兼用アプリだと利用目的がわからないためです。

 

 

例えばペアーズwithは恋活と婚活の両方で使えます。

マッチングしてメッセージ後に

  • 相手→婚活
  • あなた→恋活

で目的が違えばムダになります。

 

 

また目的を明確にすると女性が安心できます。

女性
この人は遊びじゃないんだ。

そのためあいさつと登録のきっかけは書きましょう。

 

 

出身や仕事など自分の情報

出身や仕事などあなたの情報も書きましょう。

小さな共通点で話が膨らむ可能性があります。

 

 

  • 「旅行で行ったことがある。」
  • 「友達が〇〇の出身だ。」
  • 「〇〇の仕事をしたことがある。」

些細な共通点でも初対面なら話題にしやすいです。

 

 

男性
共通が小さすぎて無意味そう・・。

人は小さな共通点があるだけ、無意識に「一緒にいたい。」と思います。

アプリで成功するために小さな共通点必須です。

 

 

南ブルターニュ大学の研究を紹介します。

知らない人に道を聞いた後に2パターンの返答をします。

  1. 道を聞いて「ありがとう」と言う
  2. 道を聞いて「その時計、一緒だね」と伝える

後者の「その時計、一緒だね」と伝えると、道案内の距離が1.5倍に伸びました。

 

 

共通点が少しでもあると、無意識に「一緒にいたい。」と考えて行動する

研究から判明している事実です。

マッチングアプリも例外ではありません。

人は無意識に共通点がある人とマッチングします。

そのため共通点になりそうなことはとりあえず書き得です。

 

 

仕事を書くときの注意点

仕事はサラリと書くだけでOKです。

なぜなら「仕事の話ばかりでつまらなそう。」と思われるためです。

 

 

例えば女性と出かけて興味のない美容の話題を延々されてもウザいですよね。

興味のない仕事を長文で語っても引かれます。

安心感を作るために少し書くだけでOKです。

ひろと
アプリで長々仕事の話はウザい。

 

 

共通点やデートの誘いに使える情報

趣味はできるだけ数を上げましょう。

たくさん趣味を書くほど共通点になる可能性が上がります。

共通点があると「無意識に一緒にいようとする心理」を利用しましょう。

そのため趣味は多く書くべきです。

ひろと
マッチ前に勝負が決まっている。

 

 

  • 「この人とは気が合うかも。」
  • 「マッチングして話してみたい。」

共通点があるとマッチングしやすくなります。

 

 

食べ物の話題を入れる

食べ物や食事の話題は自己紹介入れるべきです。

  1. 食べ物の話題からデートにつながりやすい
  2. 女性が興味を持って話しかけやすい

食べ物に興味がない女性はいません。

女性が確実に興味を持つ、最強の話題です。

 

 

またデートに誘いやすくなるメリットもあります。

プロフィールにある食の話題から、自然にデートを誘えます。

  • 「〇〇美味しいですよね。今度一緒に食べに行きませんか?」
  • 「〇〇おすすめですよ。今週末一緒に行きませんか?」

簡単で自然に誘えるので入れないと損します。

 

 

✅使えるプロフィールに載せる食べ物

  • 好きな食べ物
  • 最近ハマった食べ物
  • 好きな飲み物・お酒
  • 大人になって好きになった食べ物

ポジティブな内容なら何でもOKです。

 

 

ただし具体的な店名を書いてはいけません。

「この人勧誘業者?」と間違われます。

ジャンルや種類までにとどめましょう。

関連マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

 

 

女性のタイプや会いたい女性

最後はどんな女性と出会いたいか書きましょう。

さらっと書くことがコツです。

  • わがままな人
  • 理想が高い人
  • プライドが高い人

 

 

詳しく書きすぎると悪い印象を持たれます。

そのため出会いたい女性のタイプを簡単に書きます。

 

 

具体的な書き方は趣味や好きなことからつなげましょう。

写真が好きなので、写真が好きな女性と出会えると嬉しいです。

特に北海道が好きです。

毎年北海道に行っています。

最終的には一緒に北海道旅行を楽しめるような女性が見つかれば最高です。

よろしくお願いします。

自然な流れで締められます。

 

 

③:共通点をできるだけ増やす

自己紹介の最も重要なコツは「共通点を増やすこと」です。

共通点があるほどマッチングしやすくなります。

 

 

しかし自己紹介はせいぜい2,3個しか共通点ができません。

文字数制限や文章で書く手間もあります。

 

 

共通点の増やし方は箇条書きで書くことです。

  • 旅行/写真/カフェ巡り・・
  • #旅行 #写真 #カフェ巡り

文末に箇条書きの趣味を入れて共通点を増しましょう。

 

 

使えそうな趣味はすべて書きましょう。

女性との接点になり、「マッチングしてみようかな。」と思われます。

 

 

男性
趣味を書きすぎて悪い印象にならない?

そもそも趣味が全員にウけることはありません。

嫌いな趣味や好きな趣味は人それぞれです。

数百や数千の女性が見るので、全員に好印象な趣味はありません。

 

 

そこでできるだけ多くの女性にアプローチできる羅列を使います。

事前に共通の趣味があると、マッチング後の会話も続きやすいです。

関連【脱非モテ】マッチングアプリ、初回メッセージテクニック4選!【悪いメッセージを卒業】

 

 

マッチングアプリのプロフィールが大切な理由3つ

自己紹介

男性
そもそもプロフィールが大切な理由は?

プロフィールが大切な理由は2つです。

 

①:メッセージ前に差が付く

マッチング前にライバルと差をつけられます。

なぜなら信頼関係と安心を作れるためです。

 

例えばあなたはどちらが馴染みやすいですか?

  1. 道路にいる見ず知らずに人
  2. 同じ趣味の音楽フェスで隣にいる人

後者がなじみやすいのは当然ですよね。

マッチングアプリも同じです。

 

 

プロフィールでメッセージに使える話題や相手の興味は決まります。

特に共通点やお互いの趣味は使いやすい話題ですよね。

自己紹介を作り込まないと話題がなくなります。

 

 

  • 今日何していたの?
  • 今何してるの?
  • 仕事どうだった?

どうでもいいメッセージを送り出すでしょう。

「めんどくさいな。」「気持ち悪いな」と思われてメッセージが続きません。

そのため事前にプロフィールで差が付きます。

ひろと
スタート地点は同じじゃない。

関連マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純

 

 

②:相性の良い女性と会いやすい

自己紹介は長期的な恋愛や婚活を意識するほど重要です。

なぜなら相性の良い異性でないと長続きしないためです。

もし相性の悪い異性とうまくいっても最初だけです。

途中からしんどくなり、長期的な恋人になれません。

 

 

そこで自己紹介を書きます。

女性が自己紹介を見たときに

  • 「この人が一緒なら楽しそう。」
  • 「なんか相性が良さそう。」

と思えばメッセージを含め失敗が減ります。

「いい相手だな。」と思う2人が長続きするのは当たり前ですよね。

 

 

③:イケメンよりマッチングする

プロフィールを作るとイケメンよりもマッチングします。

「イケメンだから簡単でしょ。」と思うかもしれません。

しかし面倒が嫌いな男性は、残念な自己紹介が多いです。

 

 

はじめまして。

休日は飲みが好きで、とにかく飲んでいます。

一緒に飲める人がいれば一緒に行きましょう。

例文を見てどう感じましたか?

 

 

恋愛や婚活目的だと「本当に大丈夫かな?」と不安になる文章ですよね。

「よくわからないし、適当そうだからやめよう。」

「業者かもしれない。」

自己紹介が適当だと誤解されます。

Tinderのような遊び目的アプリならOKです。

関連Tinderプロフィール・自己紹介は長く書くな!【コツ】

 

 

他の男性に多いNG自己紹介のパターンは3つです。

  1. 「飲みに行きましょう。」だけ
  2. 自己紹介が未記載
  3. ウケ狙いの滑っている寒い自己紹介

自己紹介だけで、スタートに差が付きます。

そのため自己紹介によっては、イケメンにも勝てます。

関連【結局顔?】ブサイクがマッチングアプリで恋人を作る戦略3選と前提

 

 

マッチングアプリのプロフィール例文・書き方の注意点2つ

注意

自己紹介を書くときの注意点は2つです。

 

①:印象の悪い言葉を入れない

相手が見て印象が悪くなる言葉は禁止です。

初対面で悪い印象を持たれるとマッチングしません。

アプリで印象の悪い言葉は決まっています。

 

 

否定的な言葉やネガティブな言葉

  • 「真剣じゃない人はいいねしないでください。」
  • 「メッセージをしないならいいねしないでください。」

上から目線に見えるので書かない方が良いです。

ッチングしたくないなら、書かずに無視しましょう。

 

 

友人の紹介で始めた

  • 「友達に勧められて始めました。」
  • 「友達の紹介でアプリを利用しています。」

「興味がないけど始めた。」言い訳に聞こえます。

「仕事柄、出会いがないのではじめました。」と直球で書くべきです。

登録者は出会いを求めています。

恥ずかしいことはありません。

 

 

使い方がわからない関連の言葉

  • 「使い方がわかりませんがよろしくお願いします。」
  • 「始めたばかりでどうすればいいかわかりません。」

「使い方がわからない」はそもそも書くのがNGです。

プロフィールは相手がどう感じるかが大切です。

 

 

  • 新規会員のアピール→新規会員はプロフに出る
  • 本当にわからない→書く必要はない。

「まだ始めたばかりで不慣れですがよろしくお願いします」

もし書くにしても上から目線で書く必要はありません。

 

 

②:マッチングアプリ内の例文をコピペしない

アプリ内にある自己紹介の例文をコピペしていませんか?

デフォルトの例文は使わない方がいいです。

なぜなら同じ文章が何人もいるためです。

 

 

アプリ内の例文を使う人は「自己紹介を書くのがめんどくさい人」です。

そのため最初に出るテンプレを使います。

 

 

しかしアプリ内の例文は、同じ文章の人が何人もいます

私も何人かアプリ例文とまったく同じ文章を見ました。

同じ文章は「業者かな?」「手抜きかな?」と思われ最悪です。

そのためアプリの例文は使わないべきです。

関連【初心者男性向け】マッチングアプリで失敗せず会うまでのコツ5選

 

 

マッチングアプリのプロフィール項目や写真も100%記入する

写真

自己紹介を修正したら以下の2つも直しましょう。

  1. プロフィール項目
  2. プロフィール写真

 

プロフィール項目

プロフィール項目はできる限り埋めてください。

身長や年収・体型・将来の希望など、あなたの情報が表示されます。

あなただけ埋めていないと避けられ損します。

そのため全部埋めるのがベストです。

 

 

「全部埋めるのはめんどくさい。」

「良い印象になるためコツはあるの?」

プロフィール項目でも疑問がでてきますよね。

下の記事をご覧ください。

関連【差がつく男性】マッチングアプリのプロフィール作成法【2倍マッチング/いいね】

 

 

プロフィール写真

写真はプロフィール文に並んでマッチングに影響します。

写真が微妙だと、自己紹介で頑張った分が減点されます。

そのため女性ウケする写真を設定しましょう。

 

 

好印象になる写真のコツは4つです。

  1. 笑顔
  2. 高画質
  3. 背景が綺麗
  4. ちゃんとした服装

自己紹介文と合わせてすぐに修正しましょう。

関連10倍モテる!マッチングアプリの写真の撮り方【男女別のコツ】

関連マッチングアプリ顔写真を載せたくない!写真なしで会う男女別のコツ

 

 

マッチングアプリの男性向け、自己紹介例文・書き方のまとめ

結論

本記事では、マッチングアプリのプロフィール例文と書き方について、解説してきました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. 最初はコピペで真似した文章を使えばOK
  2. プロフィールは減点されないように書く
  3. タップルTinderの自己紹介は軽くてOK

 

プロフィール文→プロフィール写真の順番で直す必要があります。

マッチングしない原因をそのままにするといつまでも、マッチングしないので注意です。

 

【コピペで会える】マッチングアプリで〜デートまで使える例文メッセージ【2020年8月】
【簡単】マッチングアプリ出会える15のメッセージ【マッチング〜デートの誘いまで】
【デート出来る】プロフィール作成18個のポイント【マッチングアプリ】
【攻略法】マッチングアプリ、プロフィール作成18つのコツ【簡単】

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2021 マッチおーる