マッチングアプリ

【会える】マッチングアプリでデートできた誘い方3選【例文付き】

今回の記事はこんな悩みを持ったあなた向けの記事

悩み
マッチングアプリでデートの誘い方がわからない
悩み
好印象なデートの誘い方は?
悩み
日程/場所決めのスマートな決め方は?

 

この記事では上記のような悩みを持つあなた向けに、マッチングアプリでのデートの誘い方について次のことが書いてあります。

 

本記事の内容
  1. アプリで使える誘い方3選と例文
  2. 日程/場所決めをスマートにこなす具体的なコツ
  3. 【体験ベース】お店の予約はどうするメリット/デメリット5選

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリでデートでの誘い方」がわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを解説します。

 

【例文】デートの誘い方3

デートに誘う話題3選

ここからはデートに誘うための3つの方法と例文を紹介します。

 

マッチングで異性をデートに誘おうと考えている人は参考にしてください。

 

1.ストレート

シンプルなため相手に思いが伝わりやすく、最も成功しやすい方法です。

 

ポイント

  1. 小細工なしで誘いやすい
  2. 恋愛経験が少ない人も使いやすい
  3. ストレートな気持ちが好印象

 

ストレートに誘うため恋愛経験が少ない人でも成功します。

 

他の方法では話題からデートにつなげるので、メッセージ数が増えてデートに誘えず既読無視になることも・・・。

 

メッセージからはハードルが高いかも。

 

 

しかしストレートな誘い方は、小手先のテクニックではなくあなたの熱い好意だけでできます。

 

そのため成功しやすい誘い方です。

 

またストレートな気持ちを表現できる人は少ないので、好印象/男らしさのアピールにもつながります。

 

 

例文

夏祭り行きたいですね!
私もいつか行ってみたいです。
〇〇さんとは話が合いそうなので会って話してみたいです!

ご飯一緒に行きませんか?

いいですよ◎カフェ行きましょう!

 

2.ご飯の話題

ご飯の話題から話を膨らませて「一緒に行こう」で誘います。

 

ポイント

  1. 自然な流れで誘える
  2. 話題から誘うので慣れが必要
  3. 写真を使うと成功率アップ

 

話の流れからデートに誘えるため、自然にデートに誘えます。

 

しかし話題からデートに誘うのでメッセージに不慣れだと、長所の「自然なデートの誘い」ができません。

 

そのため恋愛経験がある人やメッセージに慣れた人が使うと真価を発揮します。

 

 

また誘うときに写真を使うことで視覚からイメージがしやすくなり成功率が上がります

 

 

例文

〇〇さんカフェ巡り好きなんですね!いいお店ありますか?
原宿の〇〇というカフェがおしゃれでオススメです!
△△さんのおすすめカフェありますか?
ありますよ!ここのケーキがおいしくておしゃれなんです♪
今度一緒に行きませんか?
マッチングアプリで会う約束をするときは、写真を使うと効果的
おしゃれ!行きましょう!

 

3.相手のしたいこと

相手のしたいこと(映画やお祭り)からデートに誘う方法です。

 

ポイント

  1. デートの成功率は高い
  2. 好意が伝わりにくい
  3. 良い人止まり

 

相手がしたいことから誘っているので、デートの成功率は高くなります。

 

しかし恋愛対象として好意が伝わりにくく、恋人前のデートより友達との遊びに近い印象を与えてしまいます。

 

なぜなら相手の言うことを聞いてあなたの意見がないためです。

 

結果として良い人止まりで終わります。

 

 

良い人止まりにならないためには?

 

対策はあなたがしたいことも一緒にすることです。

 

相手のしたいことに合わせるだけのデートをしてはいけません。

 

あなたのしたいこともしてリードできる/意見を言える男らしさを出しましょう。

 

 

例文

水族館いいですよね!どこか行きました?

まだ行けてないんですよね・・・。
品川の水族館行きたいんですけどね笑
品川の水族館いいですね!
よかったら一緒に行きませんか?
いきなりですね笑
悩んでたらずっと水族館行かなそうじゃん笑。
せっかくの機会だし行こう!
確かに笑。行きましょう!

 

デートの誘いが成功した後

デートの誘いが成功した後

デートの誘いが成功した後は、日程/場所/デートプランを決めます。

 

この日程/場所決めは差が付きやすく、最悪ダラダラやりとりして既読無視でデートがなくなります。

 

1.場所の決め方

場所の決め方はご飯デートでのお店選びのみ必要です。
(他のデートは場所がほぼ決まっています。)

 

ポイント

カフェやご飯デートでは苦手/アレルギーを聞く

 

 

カフェやご飯デートのときは、苦手なものやアレルギーを聞きましょう。

 

なぜなら好きなものを聞いても「何でもいい」など明確な答えがもらえないためです。

 

 

しかし嫌いなものやアレルギーはハッキリしている人が多いので答えがビシッと返ってきます。

 

嫌いなものを避けたお店を選べば、「気遣いができる人」と好印象です。

 

 

例文

苦手なものやアレルギーはありますか?

 

生魚が苦手です。

 

ありがとうございます。

じゃあ生魚を避けたご飯にしましょう。

ここでいいですか?(URL)

 

2.日程の決め方

日程を決めるときは、候補日を絞って相手に都合のいい日付を選ばせましょう。

 

「いつ空いている?」のようなざっくりした聞き方では、相手もどの日程が空いているか教えません。

 

そのため必ず日程を絞ってから、相手に空いている日を聞きます。

 

 

例文

来週16(月)の夜か21(土)の昼以降なら空いています。

どちらか予定は空いていますか?

 

21(土)の昼間なら大丈夫そうです。

 

ありがとうございます。

21(土)の13:00〜に〇〇駅改札前集合にしましょう!

 

 

注意

近すぎる日程選択はNG

 

日程は5日以降先の日付からで絞りましょう。

 

近すぎる日付だと予定があり空いていない人が多くいます。

 

Tinderや学生なら早くても大丈夫です。

 

デートプランの決め方

デートプランはあなただけで決めて大丈夫です。

 

このデートプランは予想より盛り上がってもう少し話したい、遊びたい時に使うプランです。

 

事前に周辺の地図を見ておき、何か使える施設はないか探しましょう。

 

食事が終わって時間ができたときに、周辺がわからず何もできないのはダサい大人です。

 

お店の予約はどうするか?

お店の予約はどうするか?

結論から言うとお店の予約はあり/なしどっちでも大丈夫です。

 

お店の予約にはメリット/デメリットがあるので、紹介する長短をみてあなたで判断しましょう。

 

予約のメリット

お店を予約するメリットは3つです。

 

ポイント

  1. 並ばずに入店
  2. 人気店も使用可
  3. 席の選択

 

 

並ばずに入店できるので人気店を使用でき、相手を待たせません。

 

初デートなのにお店で待たせるのは避けたいですよね。

 

 

また席もカウンターや個室などを選べるので、会話を進めやすく雰囲気も盛り上がります。

 

つまりお店の席にこだわりがなく、空く時間なら次のデメリットが上回るので予約不要です。

 

予約のデメリット

お店を予約するデメリットは2つです。

 

注意

  1. ドタキャンでキャンセル料
  2. 遅刻する人

 

マッチングアプリでは真剣なアプリでもドタキャンされる可能性があります。

 

そのためキャンセル料金がかかり最悪出禁です。

 

 

また遅刻する人もいるため、当日電話で時間を少しづらしてもらうなどの機転も必要です。

 

つまりドタキャンされないときは予約がお得、もしくはキャンセル料のないお店を選ぶなど工夫次第です。

 

参考までに筆者のライン履歴を見直したところドタキャン率は約7%でした。
ひろと

【結論】デートに誘ってみよう

【結論】デートに誘ってみよう

マッチングアプリで使えるデートの誘い方を3選紹介しました。

 

ポイント

  1. ストレート
  2. ご飯の話題
  3. 相手のしたいこと

 

ストレートな誘いは成功しやすく、不慣れな人でも使える方法です。

 

初デートが決まったら当日の注意点や2回目のデートの誘い方などを知っておくことでライバルと差を付けられます。

【警告】マッチングアプリでの初デート注意点と成功のコツ【200人と会ってわかった】
【警告】マッチングアプリでの初デート注意点と成功のコツ【200人と会ってわかった】

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV