マッチングアプリ

マッチングアプリでデートの誘い方はストレートが100%良い理由【女性の本音】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
デートはストレートに誘うべき?
悩み
コツはある?
悩み
デートに誘って失敗したくない。

このような悩みを解決します。

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリはストレートな誘い方が最も良い理由」がわかります。

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを紹介します。

 

 

マッチングアプリでデートの誘い方はストレートが良い理由3つ

メッセージ

なんでストレートに誘うのがいいの?

ストレートに誘うのは勇気がいるので、理由を知りたい人もいますよね。

マッチングアプリでストレートにデートへ誘うべき理由は3つです。

 

 

ストレートが良い理由①:口実がバレると悪印象

口実を作るのは鉄板の誘い方ですが、見え透いた口実を使うと悪印象です。

なぜなら口実は嘘を付いたと女性が気付くためです。

例えば「いいカフェがあるから一緒に行きたいよね。」という話からデートに誘う例はよく見かけますよね。

しかし嘘とバレたら女性からは、自分の気持ちを伝えられない男性に見られます。

つまりストレートに言えば悪印象にはならないのに、理由を付けたせいで悪い印象を女性に与えます。

 

 

またマッチングしてある程度メッセージしたのは、お互いに多少なりとも気があるからです。

気になる人から好意を向けられて気を悪くする人はいません。

嬉しいですよね。

そのため悪印象を与える危険を追うよりはストレートに誘う方が女性は嬉しいし安全に誘えます。

 

ポイント

口実を作ってバレると悪印象になる。

 

 

ストレートが良い理由②:男らしさ

二つ目の理由がストレート以外の誘い方は男らしさに欠けるところです。

なぜならお互い興味があると知っているのに、ストレートな誘い方ができない男は女々しい印象になるためです。

あなたがマッチングしてメッセージを続ける女性はどんな女性ですか?

気になる、興味がある女性だけですよね。

 

 

女性はいいね数も多いため、メッセージが続くときは男性同様に多少なりとも脈ありです。

しかし好意はありそうでも、100%好意があるとは言いきれません。

高確率でもデートの誘いに口実を作る理由は、断られたときが怖いから予防線を張るためではありませんか?

嘘を付いた口実は自己防衛のためと女性には見られます。

そのため言い訳で口実を作る男性は、女々しい印象を与えます。

 

ポイント

遠回しな誘いは自己防衛に見えるため、女々しい印象になる。

 

 

ストレートが良い理由③:誰でも簡単に真似できる

ストレートに誘うことは、誰でも簡単に真似しやすいです。

なぜなら例文をあなたの行きたい場所に置き換えてコピペするだけで誘えるからです。

理由付けをして自然な流れで誘うためには、事前に話題を出して「一緒に行こうよ。」と誘う必要があります。

理由付けの流れを自然にやるのは難しいですよね?

 

 

例えば「おすすめのカフェがあるから誘う」ときを考えます。

自然な流れでカフェへ誘うためには、カフェの話題を事前に出します。

しかしいきなりカフェの話題を出すのもおかしいですよね?

そのため食べ物や相手の趣味がカフェなら趣味の話題から自然に話題を変えなければいけません。

つまり食べ物の話題→カフェの話題→おすすめカフェに誘うの3ステップが必要です。

 

 

ストレートなら1つの話題でいいのに、口実を作って誘うときは3つも話題がいるのは難しくて面倒ですよね。

そもそも3つも事前に話題が必要なら、女性の反応も変わるので例文もそのまま使えません。

さらにデートへ誘うまでにメッセージ数も5,6通は必要です。

このように口実を作って自然に誘うためには、慣れが必要なので失敗しやすいです。

そのためコピペで使えて悪印象にならないストレートな誘い方は最強です。

 

ポイント

ストレートな誘い方は例文をコピペで使えるため使いやすい。

 

 

ストレートな誘い方の注意点2つ

注意点

ストレートに誘うときの注意点はある?

ストレートに誘うときの注意点は2つです。

事前に確認して失敗を防ぎましょう。

 

 

誘い方の注意点①:理由は直球で短く

ストレートに誘うときは理由付けは短くしましょう。

なぜなら男らしさがなくなり、好意が伝わりにくいためです。

 

 

例えば「気になるので初デートしたいです。」はシンプルで好意が伝わりますよね。

しかし「アプリでマッチングして趣味が合って、話も楽しくて、〇〇さんとのメッセージは楽しいのでデートしたいです。」のように長い理由でデートに誘うとどうでしょうか?

デートしたい思いが伝わりにくいですよね。

そのため理由は短く付けましょう。

 

ポイント

理由は長すぎると、言いたいことが伝わらない。

 

 

誘い方の注意点②:しつこく誘わない

デートに誘ったときに断られることもあります。

断られたときは「いいじゃん。デートしようよ。」など追撃でしつこく誘ってはいけません。

なぜならデートがNGなのは、あなたに興味がないか警戒心が強いからです。

 

 

例えばあなたが気になる人からデートに誘われたとき、早い者勝ちのマッチングアプリで断りますか?

100%断りませんよね。

基本的に断るのは、好意がないからです。

 

 

もしくは誘うタイミングがマッチング後3、4日で早すぎる可能性もあります。

3,4日の場合はデートのタイミングが早いと感じる人もいるので、1週間まで様子を見ましょう。

 

 

もし1週間やりとりをして警戒心が強いときは、会えないと思うべきです。

警戒心が強い人は結局会いにくいので関係が進みません。

例えば「仲良くなったら」と言う人もいますが、仲良くなったらは遠回しなお断りです。

【空気読め】仲良くなったら、今度の本音が怖すぎる!

 

ポイント

デートがOKされない理由は脈なしなので、しつこく誘わない。

 

 

【例文】これでOK!マッチングアプリのストレートな誘い方

例文

ストレートな誘い方の例文を紹介します。

ストレートな誘いはコピペで使えるので、コピペで誘いましょう。

 

✅ストレートなデートの誘い方例文

  • お疲れさま。デートに誘いたいんだけど今週末空いていませんか?
  • 〇〇さんのこと気になるのでデートしませんか?
  • 〇〇さんと話が合いそうなので実際に会ってお話ししませんか?

直球で好意をぶつけて誘いましょう。

 

 

注意点は場所や時間を一緒に聞いて、質問を2つ以上同時にしないことです。

✅駄目な例

〇〇さんのこと気になるのでデートしませんか?

12日と14日のお昼はどうですか?

カフェとかはどうでしょうか?

 

 

日付決めや場所決めは女性からデートOKと言われてからにしましょう。

なぜなら一気に質問されると女性は答えにくいためです。

答えにくいと最悪、既読スルーされます。

そのためデートに誘うときはストレートに1文で、その後に日付調整やデート内容を決めましょう。

 

ポイント

デートに誘うとき、一気に場所や日付まで決めない。

 

 

ストレートに誘ったときのデート場所

場所

初デートの場所は、3択が基本です。

 

✅初デートに使える場所3つ

  • カフェ
  • レストラン
  • 居酒屋

無難な理由はアプリと会ったときでギャップがあるかもしれないためです。

 

 

例えばアプリの印象と会って話した印象が違うときです。

メッセージでわかるのは文章が合うかで、会って話したときに合うかはわかりません。

そのため会ったら話が合わない、雰囲気がイメージと違うなどは初デートでありがちです。

そのため短い時間で終わるカフェやご飯がベストです。

 

✅よくあるアプリ内とのギャップ

  1. 雰囲気
  2. 写真詐欺
  3. 体型詐欺
  4. 身長詐欺
  5. 話のテンポ
  6. 会話が弾まない

 

会話が弾まないのに水族館・動物園に行って、3、4時間も一緒に居るのはつらいですよね。

そのためサクッと終わる、3つの場所がおすすめです。

もっと一緒にいたかったら、2軒目に行けばいいだけですからね。

初デートの詳しい場所については【警告】マッチングアプリでの初デート注意点と成功のコツを参考にしてください。

 

ポイント

会ったらメッセージと印象が違うときもあるので、解散しやすい場所が初デートに向く。

 

 

まとめ:見え透いた口実よりもストレートに誘う

ストレート

 

ポイント

難しく考えるよりもストレートに誘う方が減点されない。

 

初デートの時間や注意点などの関連記事もよかったらチェックしてくださいね。

 

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, , , ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV