当サイトはリンクフリーです。
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。
内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

マッチングアプリ

【体験談付き】マッチングアプリは無駄・無理ゲーなのか?

こんな悩みを持ったあなた向けの記事

悩み
アプリは無理。恋人できないでしょ。
悩み
どうして無駄と言われるの?
悩み
リアルな体験談を知りたい。

このような悩みを解決します。

 

本記事では「マッチングアプリのは無駄・無理ゲーか」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズ、with、Tinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が、無理ゲーなのかを徹底解説します!

 

【体験談付き】マッチングアプリは無駄・無理ゲーなのか?

結論から紹介します。

  • 非モテのまま愛されるは無理ゲー
  • 数打ちの規模をわかっていない
  • 正しい努力×数は必ず成功する

 

 

非モテ・恋愛経験がない人は、そのままアプリをしても出会えません。

これは私の体験談です。

出会えてもブスやブサイクばかりでしょう。

 

 

アプリは出会いの場所を提供するだけです。

普通恋愛と何も変わりません。

初期装備の村人がラスボスに挑んでも勝てないのは当然です。

 

 

男性
やっぱりアプリは無理ゲーじゃん。

ただしこの考えは違います。

正しい努力×数は必ず成功します。

スライムを狩り続け、自分をレベルアップさせるのが必須条件です。

最初のスペックが低い村人もラスボスには勝てます。

 

以上を踏まえて無理ゲーかを紹介します。

ひろと
不度なしで言います。

 

 

マッチングアプリが無駄・無理ゲーと言われる理由

無理ゲーと巷で言われる理由は3つです。

 

①:楽に好かれたい

無理ゲーという人の大半が楽をしたいだけです。

  • 非モテのまま好かれたい
  • お金をかけずに交際したい
  • 手間なしで早く恋人がほしい

必ずどれかの幻想を持っています。

 

 

この幻想を持つ人が成功する確率は0%です。

  1. 非モテ
  2. 恋愛経験が少ない
  3. 面倒くさがり
  4. 受動的

失敗要素しかありません。

 

相談所や街コンは非モテにハードルが高いです。

  1. 値段が高い
  2. 直接いきなり会う

しかしアプリは手軽に始められて楽なため非モテが真っ先に手を出します。

 

 

男性
楽に恋人ができる。

このように考えているので、初期装備で無理ゲーとわかると喚きます。

ひろと
声だけはデカイ。

 

 

②:数打ちが多い

数打ちは想像以上に多いです。

  • いいね→1,000人
  • マッチング→100人
  • 会える→10人
  • 交際→1人

このぐらいのイメージです。

 

 

「え、こんなに多いの?」と驚いたはずです。

数打ちが想像よりも多いため、軽い気持ちで始めた人は無理ゲーと感じます。

マッチングアプリで会ってみた感想【ブログ体験談付き】

 

 

③:目的に合っていない

目的に合わないアプリ利用も原因です。

アプリは数が圧倒的に多いです。

有名アプリだけでも10個はあります。

そのため目的に合わせたアプリ選びができないと失敗します。

 

 

よくある例が婚活する人です。

  • ペアーズ
  • Omiai
  • with

婚活目的で上記のアプリを利用する人は目的に合っていません。

 

 

全て恋活アプリです。

婚活もできますが全体の5〜10%程度です。

ミジンコみたいなレベルです。

 

 

婚活アプリはこちらです。

  • ユーブライド
  • マリッシュ
  • ゼクシィ縁結び

SNSで文句や無理ゲーという婚活系の人は大体Omiaiやペアーズを使っています。

ひろと
自分の無知さを知るべき。

 

 

マッチングアプリを無駄・無理ゲーでなく出会うコツ

出会うためのコツは4つです。

 

①:外見を磨く

外見を磨きましょう。

男性
結局は外見かよ。

こういう人がいいねする・好きな人は美男美女です。

自分を棚に上げて人には求めます。

 

 

アプリは恋人を探す場所を提供するだけです。

釣り合いが取れないと厳しいのは変わりません。

【現実】非モテのマッチングアプリは地獄か?【搾取構造の体験談】

 

 

②:異性に慣れる・ステップアップ

異性に慣れる必要があります。

恋愛経験が少ない人は異性を知りません。

  • 異性がどんな風に感じるか
  • どんな行動で喜ぶか

会えるブス・ブサイクで練習しましょう。

 

 

会える相手のレベルは慣れるほど上がります。

この作業がいわゆるスライム狩りです。

ひろと
恋人を作って慣れるのもあり。

 

 

③:固執せず同時進行

自分のレベルを上げるためには同時進行が必須です。

付き合う前から1人に入れ込むと失敗します。

アプリは既読スルーが当然です。

 

 

  • マッチング→100人
  • 会える→10人

上でも紹介しましたが、会えるのは10%程度です。

いちいち入れ込む方が損です。

マッチングアプリで会う前から好きになったが失敗する理由7つ

 

 

ちなみに既読スルーされる根本原因はつまらないからです。

メッセージで使う話題は3つだけです。

  1. 共通点
  2. 趣味の話題
  3. 食べ物(デートに誘うとき)

他の話題を使ってはいけません。

 

 

男性
お疲れ様。最近会社で〜

女性
こんにちは。

すぐにスルーされます。

注意です。

【例文】メッセージに使える話題・内容がない!マッチングアプリのコツ

 

 

④:目的に合ったマッチングアプリ

目的に合ったマッチングアプリ選びも大切です。

年齢層やコンセプトがアプリごとに違います。

そのため違う目的のアプリを利用すると出会えません。

 

 

  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び・デート

目的は3つに分かれます。

 

 

女性
婚活したいな。

こう考えて恋活アプリを使っても出会えません。

次で詳しく紹介します。

 

 

無駄・無理ゲーではないマッチングアプリ

女性
使えるアプリは?

実際に出会えるマッチングアプリは5つです。

 

①:ペアーズ

マッチングアプリペアーズ(Pairs)

料金〜3,590円
年齢層〜30代
目的恋活、婚活
特徴アプリで最大手の登録者
王道中の王道
利用した感想人が多いので相手を探しやすい
不明点も調べやすい

ペアーズは2,30代を中心にした、恋活・婚活マッチングアプリです。

登録者が最も多いため、年下の登録者も多くなります。

わからないことも調べやすいので初心者向きです。

【危険?】ペアーズ(Pairs)の使ってみた評判と口コミ【体験談あり】

 

\ 登録無料/

ペアーズ(Pairs)に登録する

 

 

②:Omiai

Omiai

料金〜3,980円
年齢層20代〜30代
目的恋活、婚活
特徴アプリの登録者No2
恋活の年齢層が高い
利用した感想美人やハイスペが多い
婚活よりで真剣な人が多い

Omiaiは2,30代を中心にした、恋活・婚活マッチングアプリです。

恋活アプリの中では遊びが少ないため安心して使えます。

20代後半の年下彼氏を狙いときに向きます。

【警告】Omiaiは怪しい・危険?使ってみた評判と特徴

 

\ 登録無料/

Omiaiに登録する

 

 

③:ユーブライド

youbride

料金〜4,300円
年齢層30代〜
目的婚活
特徴婚活特化のアプリ
成婚実績No1
利用した感想男女とも婚活特化で真剣
証明書も必要

ユーブライドは30代以上向けの婚活アプリです。

婚活アプリで成婚率が5年連続No1です。

年齢層は高めなので婚活中の年下男性を狙うのに向きます。

 

\ 登録無料/

ユーブライドに登録する

 

 

マッチングアプリで非モテの無理ゲーから成功した体験談

私もアプリは始めたときは恋愛経験0でした。

学生時代は廊下を見ながら人を話すのが当たり前でした。

そのこともあり最初は使える写真は0です。

そのため社員旅行でたまたま撮った写真を使いました。

ひろと
もちろんダサい。

 

 

当たり前のようにマッチングは10いきません。

その後「このままではダメだ。」と考えました。

 

 

  1. 写真をプロに頼む
  2. 自己紹介を改善する
  3. 髪型・眉毛にお金を使う
  4. 異性に会って異性を知る

失敗→改善→失敗を繰り返して、簡単に彼女やワンナイトができるようになりました。

【失敗談】マッチングアプリでいきなりディズニーに誘う暴挙【非モテのペアーズ】

 

 

楽ではありません。

恋愛がどんなものかわからない状態で始めます。

そのため手探りなのでどうしても最初は失敗します。

しかし自分と真摯に向き合えば恋人は必ず作れます。

 

 

マッチングアプリで失敗しやすいポイントと対処法

女性
アプリでつまずきやすいポイントは?

ポイントは2つです。

 

①:顔写真・自己紹介

マッチングしない原因は顔写真と自己紹介です。

  • 20代→写真が重要
  • 30代前半→同じぐらい重要
  • 30代中盤〜→自己紹介

 

 

年齢が上がるほど内面・スペックが重視されます。

本来は両方作り込むべきです。

しかし余裕がない場合は重視される方を作り込むのもありです。

 

 

写真はプロに撮ってもらうのが早いです。

なぜなら素人が撮った写真は異性ウケがわからないからです。

  1. 異性の友だちがいない
  2. 異性に撮ってもらった写真がない

 

 

2つに当てはまるときはプロに頼みましょう。

お金はかかりますが、ダサい写真で続けるよりも結果安上がりです。

ひろと
必要経費。ここは最もお金を掛ける場所。

【体験談】マッチングアプリの写真はプロに依頼すべき絶対的な理由

 

 

自己紹介はいいねが多い人を真似すればOKです。

いいねが多いのは異性ウケするためです。

詳しくは下記をご覧ください。

 

②:メッセージ

マッチングがそこそこする人はメッセージが重要です。

結論から言うと、メッセージで使う話題は3つです。

  1. 共通点
  2. 相手の趣味
  3. 食の話題(デートに誘うときだけ)

 

 

男性
仕事の話や休日の過ごし方もよく聞くよ?

あれは嘘です。

仕事の話をしても盛り上がらないしウザいです。

そもそも仕事外で仕事の話をしたいですか?

したくない人ばかりです。

マッチングアプリで仕事の話題・内容がNGな理由

 

 

まとめ:マッチングアプリは正しい努力×数で無理ゲーじゃない

結論

本記事では、マッチングアプリの無理ゲーを、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. 非モテのまま愛されるは無理ゲー
  2. 数打ちの規模をわかっていない
  3. 正しい努力×数は必ず成功する

 

恋人ができるまでの期間、やりとり数を知らない人が多すぎます。

そもそも平均的な期間も利用せずに無理ゲーと言う人ばかりです。

正しい努力×数をこなしましょう。

 

マッチングアプリ会うまでに知ること【期間・頻度・やりとり】
マッチングアプリ会うまでに知ること【期間・頻度・やりとり】
マッチングアプリLINE(ライン)交換の全情報まとめ
マッチングアプリLINE(ライン)交換の全情報まとめ

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-

© 2021 マッチングアプリ完全攻略TV