マッチングアプリ

マッチングアプリで仕事の話題・内容がNGな理由

こんな悩みを持ったあなた向けの記事

悩み
仕事の話はすべき?
悩み
アプリで使える話題は?

このような悩みを解決します。

 

簡単な結論

  1. 普段の生活で仕事のことを聞きたい人はいない
  2. 仕事の話は初デートでも間に合う
  3. ゼクシィ縁結びユーブライドなど婚活アプリならOK

本記事では「マッチングアプリで仕事の話」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズwithTinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が、仕事の話題がダメな理由を徹底解説します!

 

マッチングアプリで仕事の話題・内容がNGな理由3つ

マッチングアプリのメッセージで仕事の話はしなくてOKです。

仕事の話が不要な理由は3つです。

 

①:つまらない・面倒

初対面の相手に仕事の話をされても、つまらないし面倒です。

なぜならほとんどの人は仕事が嫌いだからです。

マッチングアプリを使う目的は恋人やデートなどの出会いです。

 

 

  • 「仕事の話だけで退屈。」
  • 「他の話題はないの?」

話が下手くそで「会いたくない。」と思われるだけです。

 

 

男性
さらっと仕事の話をするならいいんじゃない?

さらっと仕事について聞くだけなら大丈夫です。

しかしほとんどの人は話題がなくなったため、仕事について長く話します。

当然「面倒だな。」と思われて既読スルーです。

 

 

特に恋活アプリ(ペアーズwith)などで仕事の話は注意です。

初デート前のメッセージで「仕事について話したい人」は稀です。

どちらかと言うと相手の趣味や人柄などを知りたがります。

マッチングアプリめんどくさいつまらないメッセージ10の理由【やめたい】

 

 

②:適当にごまかされる

初デート前の仕事の話題は適当にごまかされる可能性もあります。

なぜなら個人情報を含むためです。

メッセージはまだ会ったことのない他人です。

そのため特定に繋がる情報は言いにくいですよね。

 

 

  1. 会社の内情
  2. 職場について
  3. 会社の人間関係

詳しいことを聞いても適当にごまかされて終わりです。

 

 

それどころか悪い印象を与えます。

  • 「この人、個人情報を聞こうとしてる?」
  • 「やけに仕事ばかり聞くな、怖い。」

 

 

個人情報が多い分、仕事の詳細を話すのに相手も慎重です。

そのため話題に使っても相手を知れず時間のムダになりやすいです。

【心理解説】マッチングアプリで本名を聞く理由と対処法【誰でもできる】

 

 

③:愚痴や不満を言いやすい

仕事の話は愚痴や不満が出やすいのもダメな理由です。

相手の愚痴や不満を引き出すと本音で話せるメリットはあります。

しかしメッセージだとデメリットが大きいです。

 

 

  1. 会ったことがない
  2. すべて本心で話せるほど近くない
  3. メッセージは伝わりにくい

マッチングアプリの相手は恋人になる可能性のある相手です。

すべてをいきなりぶちまける人はいません。

 

 

またあなたが愚痴や不満を言ってしまう可能性もあります。

仕事の話は、ネガティブになりやすいです。

 

 

  • 「〇〇さんと話すと暗い雰囲気になる。」
  • 「毎回ネガティブな仕事の話題ばかり。」

共感を誘う仕事の愚痴はありですが、メッセージでは不要です。

ひろと
メッセージからで足りる。

 

 

マッチングアプリで仕事の話題を聞く方法

女性
でも仕事について聞きたい。

仕事について聞くときのコツは2つです。

 

①:デートで聞く

もし仕事について聞きたいならデートで聞きましょう。

  1. 面と向かっているので話しやすい
  2. 打ち解けた後なら本音で話せる

 

 

初デートで和んだ跡なら本音でお互いに話せます。

そのため仲を深める話題として、仕事の話題が有効です。

自分の職場や仕事を話してから聞くと相手も話しやすいですよ。

マッチングアプリ初デートの会話ネタ8つ【例文・初対面】

 

 

②:電話で聞く

電話で仕事の話題をするのも方法です。

電話なら生声で会話できるため、相手の感情が直接伝わります。

仕事の話をメッセージでしても感情がわかりません。

 

 

しかし電話は雰囲気で盛り上げられます。

情報量が多いため「楽しい。」「話しやすい。」と感じるからです。

仕事を聞きたいなら電話で聞きましょう。

マッチングアプリ電話の誘い方とタイミング【例文】

 

 

マッチングアプリで使うべき話題は3つだけ

仕事の話をする人は、「話題がない。」と考える人でしょう。

アプリのメッセージで使う話題3つで足ります。

 

 

  1. 共通点
  2. 趣味の話題
  3. 食べ物の話題

3つ以外の話題はマッチングアプリのメッセージで不要です。

なぜなら面倒になり既読スルーされやすいからです。

 

 

休日の過ごし方を例にします。

男「休日はどう過ごしてますか?」

女「趣味の音楽を聞いて過ごしてます。」

男「どんな音楽を聞くんですか?」

休日の過ごし方とは言いますが、聞くことは趣味です。

 

 

趣味はプロフィールに書いてあります。

つまりわざわざ書いてあることを遠回りして聞きました。

 

 

女「プロフィールに趣味書いてるし分かるだろ。」

女「記載済みのことを聞くな。」

書いてあることを聞くと面倒と思う女性は多くいます。

 

 

「本音の部分を知りたかった。」と思うかもしれません。

しかしメッセージで本音を話しません。

会う前はほぼ他人なので取り繕った言葉でしか返信されません。

素を見たいなら会ってから聞くか、デート回数を重ねましょう。

 

 

  1. 本音で話されない
  2. 結局上でも上げた話題になる
  3. ムダな話題は減点される

以上より使える話題は決まっています。

【例文】メッセージに使える話題・内容がない!マッチングアプリのコツ

 

 

マッチングアプリで仕事の話題は使わない理由のまとめ

本記事では、マッチングアプリで使う仕事の話題を、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. 普段の生活で仕事のことを聞きたい人はいない
  2. 仕事の話は初デートでも間に合う
  3. ゼクシィ縁結びユーブライドなど婚活アプリならOK

 

話題がなくなると、適当な話を振りたくなります。

しかし話題がない理由はデートに誘うのが遅いからです。

話題がないならサクッとデートへ誘いましょう。

 

マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純
マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純
マッチングアプリのデートできる誘い方大全【例文網羅】
マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2021 マッチおーる