マッチングアプリ

マッチングアプリでデートに誘うタイミング【必見】

こんな悩みを持ったあなた向けの記事

悩み
デートにいつ誘う?
悩み
誘うタイミングは?
悩み
2回目はどうする。

このような悩みを解決します。

 

本記事では「マッチングアプリの誘うタイミング」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズ、with、Tinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が、デートの誘うタイミングを徹底解説します!

 

 

マッチングアプリでデートに誘うタイミング【必見】

結論だけ言うと人により違います。

ただし一般的にベストな誘うタイミングは1〜2週間です。

会うまでの平均期間が2週間です。

そのため日程調整も考えて1週間で誘う人が多くいます。

 

 

しかし人によって会うまでの期間や考えが違うのも事実です。

どんな場所を見て判断すればいいかを紹介します。

 

 

【特徴別】デートに誘うタイミング

特徴から誘うタイミングを決めるときは3つのコツがあります。

 

①:「会うまでの希望」

プロフィールにある「会うまでの希望」を見ましょう。

  1. すぐ会いたい
  2. 気が向いたら会いたい
  3. しっかりと連絡を重ねて会いたい

3種類あります。

 

 

気が向いたら会いたいとすぐ会いたいの女性は、1週間で誘ってOKです。

一方で「しっかりとメッセージを重ねたい。」の女性は2週間前後で誘いましょう。

普通よりも警戒心が強いです。

早い段階でデートに誘うと既読スルーされます。

【繰り返す】デートに誘ったら既読無視される理由3選【マッチングアプリ】

 

 

たろう
すぐ会いたいでも当日はダメ?

当日や翌日に誘うのはNGです。

恋活や婚活のすぐ会いたいは、当日ではありません。

「盛りがった人ならすぐ会いたい」です。

隠れた意味があるので注意しましょう。

 

 

メッセージで合わなそうな人とわざわざ会いません。

会うのはメッセージと違い労力が必要です。

ただし遊び目的のアプリなら試す価値はあります。

  1. タップル
  2. Tinder

【初心者向け】おすすめマッチングアプリ6選【200人以上会った私が保証する】

 

 

②:返信頻度・盛り上がり

メッセージで盛りがったときにデートに誘うのも方法です。

盛り上がると返信がポンポン続きます。

具体的には30分〜1時間で即レスです。

 

 

返信頻度が高いのは、興味がある証拠です。

気になる人への返信はどうしても早くなります。

一方で関係を進めたくないときは返信が遅いです。

 

 

最も成功するのが、この盛り上がったときです。

お互いに「楽しい。」と感じるので成功するのは当然です。

「話し合うし、今度会いませんか?」

盛り上がったときにサラッとデートへ誘いましょう。

マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

 

 

③:期間で区切る

面倒なときは期間で区切りましょう。

最初の結論でも紹介しましたが、1週間メッセージしたらデートに誘ってOKです。

1週間もすれば人柄はわかります。

 

 

やりとりは減点されやすいですが、加点はなしです。

メッセージを続けても会えない人は会えません。

会ったことがない相手なので、関係も希薄です。

 

 

やりとり期間が増えるだけ、会える確率は下がります。

そのため「1週間立ったら誘う。」と明確に決めるのもおすすめです。

【攻略法】マッチングアプリ初デート必勝の全て

ひろと
私はこの方法です。

 

 

【アプリ別】マッチングアプリでデートに誘うタイミング

アプリごとに目的や年齢層が違います。

期間で切るときはアプリごとに変えると良いです。

 

①:デートアプリは3日目で誘う

デートアプリは早めに誘った方が良いです。

具体的には3日目で誘ってOKです。

なぜなら「メッセージが面倒な人」が集まるためです。

 

 

アプリを利用すると面倒なのがメッセージです。

「やりとりを減らして、早めにデートで印象を見たい。」

「アクティブに会っていきたい。」

デートアプリは、こんな人が集まります。

そのため3日目で誘ってもOKです。

むしろダラダラとやりとりすると既読スルーです。

マッチングアプリのメッセージ1ヶ月で誘われない理由5つ

 

 

②:恋活アプリは1週間で誘う

恋活アプリは1週間で誘いましょう。

一般的にマッチングアプリと言われるほとんどが恋活アプリです。

つまり婚活ではないけど、恋人を探すためのアプリです。

 

 

ユーザー層が広いですが、「相性が良さそうなら会いたい。」と考えます。

メッセージで自己紹介→共通点や趣味とやりとりすれば、あっという間です。

適度に会話が盛り上がったらデートに誘いましょう。

【例文】メッセージに使える話題・内容がない!マッチングアプリのコツ

 

 

③:婚活アプリは2週間で誘う

婚活アプリは結婚特化のアプリです。

利用者も全員結婚を見据えた付き合いをします。

婚活アプリは恋活アプリよりも慎重な人が多めです。

そのため初デートまで時間がかかります。

 

 

2週間を目処にメッセージしてから誘いましょう。

真剣な分だけ時間が必要なので、お互いを知れる期間がいります。

【実証済み】マッチングアプリで会うまでの期間は2週間【緊張も解けていいアポになる】

 

 

マッチングアプリでデートに誘うタイミングは早い方が良い

平均は1〜2週間でデートと聞いて「早いな。」と思ったはずです。

アプリは早めにデートすべき理由があります。

 

①:同時進行で好条件がすぐ出る

アプリは複数人を掛け持ちします。

そのためライバルとの競争状態です。

良くも悪くも新規会員がドンドン増えるため、好条件な相手が見つかります。

時間をかけるほど会員数が増え、条件がいい相手と競わなければいけません。

 

 

早めのアプローチは必須です。

恋は先手必勝と言われるように、早い者が有利です。

特にアプリは無尽蔵に見れるので、積極的にアプローチする人が選ばれます。

そのため好条件のライバルが出るよりも先にアプローチしましょう。

マッチングアプリ同時進行はいつまでOK?平均何人?

 

 

②:減点されて足切りされる

メッセージが長引くほど、会えません。

例えば1通目の返信と10通目の返信は後者が来にくいですよね。

またマッチングから時間が立つほど既読スルーも増えます。

マッチング直後と1週間後ならマッチング直後の方が返信されやすいのは当然です。

 

 

メッセージで減点されて足切りされるためです。

女性は減点式で男性を見ます。

そのため加点はされずに、やりとりを続けるほど嫌な部分が見えます。

 

 

「最初は良かったけどメッセージが微妙。」

「中だるみのメッセージをいつまでする?」

減点されすぎると足切りです。

ちなみに会ったことがない相手に加点は99%できません。

 

 

メッセージの目的は「デートの約束」です。

仲を深めることではありません。

会って話した方が相手を知れて仲が深まります。

メッセージは出会えるように誘導するのが基本です。

マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純

 

 

③:1週間も1ヶ月も仲は変わらない

メッセージで知れることには限界があります。

  1. 雰囲気
  2. 実際の顔
  3. 会話のテンポ

会わないと知れません。

 

 

メッセージは相手の人柄を知るためにします。

「恋人にあり」かを事前確認する作業です。

人の印象は簡単に変わりません。

 

 

本当にタイプなら1週間もメッセージすれば、即OKです。

1週間立って「もうちょっと知ってから会いたい。」と言われるのは恋人にありか微妙だからです。

結局1ヶ月立っても微妙なままで変わりません。

 

 

それどころか同時進行で良い人がどんどん出るアプリではなしになります。

1週間で無理なら諦めたほうが無難です。

【簡単】マッチングアプリ会うまで長い不満!早く会う4つコツとは?

 

 

マッチングアプリでデートの誘い方

デートの誘い方は3つです。

  1. ストレート
  2. 食の話題から
  3. 共通点から

どれを使ってもいいです。

 

 

一番使われるのは食の話題から誘う方法です。

食の話題→「一緒に行こうよ。」で自然に誘えます。

 

 

またストレートも使いやすいです。

例文を完全コピペで使えるので考える必要がありません。

「メッセージは面倒。」と思う人に向きます。

誘い方の詳しい例文は下記をご覧ください。

マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

 

 

デートに誘って反応が悪いときの対処法

デートに誘って反応が悪いときの対処法です。

 

①:1週間追加でメッセージする

微妙なときは1週間だけ様子を見ましょう。

このときデートの話題を一切出さないでください。

男「気になるのでデートしませんか?」

女「ちょっとまだ早いかも。」

男「そっか。ところで趣味の〇〇って〜」

切り替えて別の話題を振ります。

 

 

メッセージが続くなら相手が迷っている可能性があります。

一度引いてお互いの親密度を上げてから、再度誘いましょう。

 

 

②:プロフィールの充実

プロフィールの充実も有効です。

デートするときに女性が重視するのは相手の安全性です。

どんな人かわからないで会うことに恐怖を感じます。

 

 

「オレはこんな人だよ!」

「こういうのが趣味でこんな人柄です。」

自己紹介で情報を多く出すほど、安心につながります。

女性がもつ「よくわからない人への恐怖」を消すのに自己紹介の充実は最適です。

【男性向け】マッチングアプリのプロフィール例文・書き方【いいね倍増の自己紹介】

 

 

③:電話する

電話で距離を詰めるとデートが成功します。

誘って反応が微妙な理由は、自己開示が足りないからです。

「相手を信用できない。」

「まだどんな人かわからないから怖い。」

このように思われると会えません。

 

 

しかしメッセージは距離を詰めるのにも限界があります。

そこで電話を使います。

  1. 会話のテンポ
  2. 雰囲気
  3. 生声

電話でしかわからない情報が多く、距離を詰めやすいです。

 

 

特にお互いの生声を聞けるのは最強です

「ちゃんと人がいるんだ。」と安心できます。

場合によっては電話した後すぐにデートOKになります。

そのため電話するのは1つの方法です。

マッチングアプリ電話の使い方まとめ【誘い方〜電話後まで】

 

 

④:諦める

諦めるのも方法です。

具体的には2週間立ってもデートNGなときです。

確かに警戒心が強い女性の可能性もあります。

 

 

しかし警戒心が強い女性は、結局会えないことも多いです。

ぶっちゃけ他の女性を探したほうが早く会えて恋人になりやすいです。

もし思い入れがないなら諦めましょう。

【空気読め】仲良くなったら、今度の本音が怖すぎる!

 

 

2回目以降はデート後にすぐ誘う

2回目以降は初デート後、すぐにデートへ誘いましょう。

  1. 初デート中に誘う
  2. お礼のLINE後に誘う

2つのどちらかが望ましいです。

 

 

具体的には1週間以内に誘ってください。

なんならお礼のLINE後すぐでもOKです。

 

 

時間を掛けると、初デートの熱が冷めます。

熱が冷めればせっかくデートできても、2回目に繋がりません。

鉄は熱いうちに打てと言われるように早めに誘いましょう。

マッチングアプリ会った後の進め方まとめ【脈なし・お礼なしなど】

 

 

マッチングアプリの誘うタイミングまとめ

結論

本記事では、マッチングアプリの誘うタイミングを、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. 一般的には1〜2週間で誘うのがベストタイミング
  2. 警戒心が強い人もいるが、会いにくいので切ってOK
  3. ダラダラメッセージしても減点でスルー

 

決まったデートに誘うタイミングはありません。

しかし数打ちが基本のアプリでいちいち相手に合わせるのは非効率です。

1,2週間でサクッと誘って無理なら諦めるのが賢明です。

 

【攻略法】マッチングアプリ初デート必勝の全て
【攻略法】マッチングアプリ初デート必勝の全て
マッチングアプリで会ってみたら感想【ブログの体験談付き】
マッチングアプリで会ってみた感想【ブログ体験談付き】

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2021 マッチングアプリ完全攻略TV