ペアーズ(Pairs)

【例文あり】ペアーズでメッセージのコツ6選【マッチング後が最重要】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
ペアーズのメッセージがどうすればいい?
悩み
メッセージがうまくなりたい
悩み
メッセージのコツは?

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容
  1. 最初のメッセージのコツ2つ・例文2選
  2. 2通目以降のメッセージのコツ2つ・例文2選
  3. ライン交換のメッセージのコツ2つ・例文2選

 

本記事を読み終えると「ペアーズのメッセージ」がわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを解説します。

 

初回メッセージで知るべきコツ

初回メッセージで知るべきコツ

ペアーズ(Pairs)ではどのような初回メッセージを送ればいいか紹介します。

 

「最初のメッセージは何を送ればいい?」「返信をもらえるメッセージは?」など気になる人は参考にしてください。

 

ファーストメッセージの例

  • はじめまして!
    マッチングありがとうございます。
    よかったら仲良くしてください👍

 

  • こんにちは!
    いいねありがとうございます。
    よろしくおねがいします!

 

マッチ後すぐにメッセージをする

マッチ後すぐにメッセージをする

ペアーズ(Pairs)でマッチしたらすぐに最初のメッセージを送りましょう。

 

すぐに返信すると相手からの印象が良くないと言われることもあります。

 

 

しかし最初のメッセージはすぐに返信するべきです。

 

なぜなら女性は男性と比べて5倍以上のマッチングをしているからです。

 

 

そのためすぐに返信をしないと「この人は誰だっけ?」となってしまい返信が返ってきにくくなってしまいます。

 

そこで最初のメッセージに関してはマッチしたらできるだけ早く送るようにしましょう。

 

遅くとも1日以内に送ると返信率はよくなります。

 

既読無視されたら内容を見直す

ペアーズ(Pairs)で最初のメッセージを送ると返信が返ってこないときもあります。

 

なぜなら間違っていいねを返してしまったり、もう本命ができてしまったときなどがあるためです。

 

 

ここで「よくあることだなぁ。」と安心するのではなく、送ったファーストメッセージを見直すようにしましょう。

 

もし初回メッセージで困っているのであれば具体例を参考にしたりペアーズなどテンプレートを使ってもいいでしょう。

 

参考
【withいいね300超が伝授】マッチングアプリ、最初のメッセージテクニック4選!脱ダメな初回メッセージ
【脱非モテ】マッチングアプリ、初回メッセージテクニック4選!【悪いメッセージを卒業】

続きを見る

 

2通目以降のメッセージはこうしよう!

マッチング後、初回メッセージのコツを確認しました。

 

ここからは2通目以降に送るメッセージの注意するべき点などを解説します。

 

 

特にに2目以降は会話が続かなかったり返信が来ない可能性が高くなりがちです。

 

よくフェードアウトされたり既読無視される人は参考にしてメッセージを見直してみてください。

 

質問攻めはNG

質問攻めはNG

2通目以降のコツ1つ目は質問攻めにしすぎないことです。

 

マッチングアプリでは男性が主導で話題を振る傾向があります。

 

そのため話題を振ろうと意識しすぎて1通ごとに質問を投げかけてしまう人もいますが駄目なメッセージです。

 

 

質問攻めにしないように一つの質問から深く掘り下げていくようにしましょう。

 

深く掘り下げないと「何でこの人はこの質問を聞いたんだろう?」と相手の人に疑問に思われて既読無視されうやすくなります。

 

 

一方で深く掘り下げることによりお互いの表面的な部分ではない内面的な部分まで理解できLINE交換へのハードルが下がります。

 

おすすめの話題としては相手のプロフィールや写真です。

 

プロフィールは相手の人が話しやすいし、写真は「ここってもしかして〇〇ですか?」と共通の知っている場所や趣味などを話すきっかけとして使いやすいです。

 

 

もし会話が続かないなと思ったら見切りをつけて次の人を探しに行くのもいいかもしれません。

 

なぜならメッセージで会話が続かないのであれば実際にあっても会話が続くのが難しいためです。

 

 

マッチングアプリの特徴は多くの異性にアプローチできる点です。

 

そのため「合わないな」と思ったら、他の人を探すのも1つの方法ではないでしょうか?

 

会話のキャッチボールを意識

ペアーズ(Pairs)のやりとりを見ていると、どうしても初対面の人と話題を膨らまなかったり質問が一歩通行になりがちな人が多くいます。

 

これでは既読無視をされてしまいます。

 

メッセージをするときは、会話のキャッチボールをとにかく意識しましょう。

 

決して難しいことではなく相手の質問にはしっかりと答え、相手が答えてくれたことは深堀りをしてメッセージを続けていくだけです。

 

 

「そんなこと?」と思われる人も多いかもしれません。

 

しかし実際にキャッチボールができていない人は多くいます。

 

そのためまずは会話のキャッチボールを意識して話を深掘りしていくことをオススメします。

 

ライン交換をするときのコツ

ライン交換をするときのコツ

最後にLINE交換のコツについて紹介します。

 

「LINEを聞き出す勇気がない」「交換するタイミングがわからない」悩みがある人はここを参考にしてみてください。

 

【前提】やりとりをしてから交換

ペアーズ(Pairs)でのLINE交換はメッセージをやり取りした後です。

 

2,3通目にライン交換しようとする人もいますが、早すぎるのでやめましょう。

 

もしくは2,3通目の人は業者の可能性もあるので、LINE交換してもらえないのが普通です。

 

関連
【警告】Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者を見分けろ!
【不安】Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者を見分けるコツ3選

続きを見る

 

 

具体的なライン交換タイミングは、10~15通を目安としましょう。

 

あまり長くやりとりをしても他のライバルに先を越されてしまいます。

 

 

そのため長すぎず短すぎない10〜15通を参考にライン交換を打診してみるのがオススメです。

 

相手が警戒心の強い人でなければ基本的にはOKしてもらえるはずです。

 

ラインは男性が教えよう!

ペアーズ(Pairs)でのライン交換は男性からLINEを教えましょう!

 

なぜなら女性は他人に個人情報であるラインを教えたがらない傾向があるためです。

 

そのためできれば男性の方からLINEIDやQRコードを渡して追加してもらうようにしましょう。

 

LINEを交換するときには、一緒にラインを交換したい理由を添えると効果的です。

 

「一緒にご飯を食べに行くときに電話で待ち合わせをしたいから」「電話をする時にペアーズのビデオ通話を使うと外で恥ずかしいから」などは使いやすいですね!

 

ライン交換後に油断しない【ブロックもある】

ライン交換後に油断しない【ブロックもある】

ライン交換まで行けたこともあり油断してしまう人がいます。

 

実際の目標は恋人や遊ぶことなので、ここからが勝負です。

 

そのためLINE交換をした後も気を抜かないようにしましょう。

 

 

ライン交換した後は「必ず会えてラインはブロックされない」と勘違いしている人もいますが、LINEをブロックされる人ももいます。

 

気を抜かなければライン交換ができた時点で、簡単に会えます。

 

もしくはもう会う約束をできているかもしれませんね。

 

そのためライン交換後は、会えるまで油断しないようにやりとりしましょう!

 

関連
マッチングアプリでライン(LINE)交換後にブロック/退会する6つの理由
マッチングアプリでライン(LINE)交換後にブロック/退会する6つの理由

続きを見る

 

ペアーズ(Pairs)でのメッセージは大切!

ペアーズ(Pairs)でのメッセージは大切!

Pairs(ペアーズ)で使えるメッセージのコツと具体的な流れを紹介しました。

 

最後にメッセージのコツと注意点について復習しましょう!

 

初回メッセージのコツは2つです。

 

 

一方で2つ目以降のメッセージのコツはこちらです。

 

 

 

最後にLINE交換をした後の注意点・コツは3つでした。

 

 

ここで紹介したメッセージを使って実際にペアーズで恋人を作っていきましょう。

 

関連
【コピペで会える】マッチングアプリで〜デートまで使える例文メッセージ【2020年8月】
【簡単】マッチングアプリ出会える15のメッセージ【マッチング〜デートの誘いまで】

続きを見る

 

 

↓おすすめ!マッチングアプリランキング↓

おすすめのマッチングアプリランキングはこちら

 

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-ペアーズ(Pairs)
-,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV