マッチングアプリ

【簡単】マッチングアプリ出会える15のメッセージ【マッチング〜デートの誘いまで】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
マッチングアプリのメッセージを知りたい
悩み
具体的な例文を知りたい
悩み
そもそも会うまでにどれぐらい?

 

このような悩みを解決します。

 

本記事の内容
  1. デートまでできる具体的な15のメッセージ
  2. 初デートに誘うまでのメッセージ期間は1週間
  3. デートはマッチングから2,3週間後が目安

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリのメッセージ」がわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを解説します。

 

マッチングアプリで初デートに誘う、オススメタイミング期間は?

マッチングアプリでマッチングしたあとに、相手とのやりとりが始まったら次の目標は実際に会ってデートすることです。

 

ここでは、マッチングしてからどの程度の期間でデートに誘うべきなのかを紹介します。

 

自信がなかったり、不安がある人は参考にしてくださいね!

 

初デートに誘うまでの期間は1週間前後が目安!

初デートに誘うタイミングはマッチング後、1週間を目安にしましょう!

 

ポイント

  1. やりとりで相手がわかってくるため
  2. メッセージ期間が長過ぎるとフェードアウトされる
  3. 1週間は距離感がちょうどいい!

 

まず1週間が最適な理由は、程よく相手のことをやりとりでわかってくる時期だからです。

 

マッチングアプリではメッセージ期間を長く取れば会いやすくなるわけではありません。

 

メッセージを長くしすぎると、同時進行している人が多いため他の人と先に付き合ってしまう恐れがあるのです。

 

 

また、メッセージが長くなりすぎると「この人会う気あるのかな?」と思われフェードアウトされやすくなります。

 

そのため1週間ならば、程よく相手との距離感を詰められるのでオススメです。

 

実際に初デートをする目安はマッチングしてから2~3週間後

初デートまではマッチング後2,3週間後を目安としましょう!

 

ポイント

  1. 予定がある女性は多い
  2. 行く場所や時間など決めるのに時間を取られる

 

マッチングアプリで1週間で会う約束をして、そこから1週間後の2週間以内で実際に会う日を決定するといいです。

 

予定がある女性も多いので、初デートの約束までは1週間〜2週間ぐらいを目処にしましょう!

 

【具体例付き】初デートに誘うオススメメッセージ数は?

マッチングアプリではメッセージ数に悩む人も多いですよね。

 

ポイント

メッセージは10〜15通でデートの約束をする

 

マッチングアプリでデートに誘うまでに必要なメッセージ数は10〜15通です。

 

盛り上がりにもよりますが、長くなりすぎるとメッセージ期間が長すぎるのと同じくダレてきます。

 

 

そのため、10〜15通程度で会う約束が理想です!

 

ここからは具体的なメッセージ内容について確認していきます。

 

 

アプリメッセージ1通目:あいさつメッセージを必ず送る!

マッチングアプリでは1通目に必ずあいさつメッセージを送りましょう!

 

 

あいさつなんてみんなしてるんじゃない?

 

マッチングアプリであいさつをしている人は意外と少ないです。

 

そのためあいさつをするだけで、他の人よりも誠実に見え差別化になります。

 

 

はじめまして!
マッチありがとうございます。
よかったら仲良くしてください👍

 

メッセージありがとうございます。
よろしくおねがいします!

 

ファーストメッセージの例

  1. はじめまして!
    マッチングありがとうございます。
    よかったら仲良くしてください👍
  2. こんにちは!
    いいねありがとうございます。
    よろしくおねがいします!

 

1通目のポイント①:メッセージは必ずあいさつ!

1通目にあいさつは必ずいれましょう!

 

マッチングアプリで現実と違うからあいさつなんか必要ないと思う人もいるかもしれません。

 

 

しかし、マッチングアプリでも現実と同じです。

 

最初にあいさつをする人は、しっかりとした人・頼れる人のような好印象を与えられます。

 

1通目のポイント②:長さを意識する

最初のメッセージから長すぎると、メッセージは読まれません。

 

女性は男性の5倍アプローチをもらっています。

(いいね数が男性平均20、女性平均100)

 

 

アプローチ数が多いため長すぎる文章を送ってしまうと、

 

返すのめんどくさいな。返事しなくていいや。

 

となってしまい返事がもらえない可能性が上がります。

 

 

そのため長すぎる文章を送らないように、3文で収まる程度にしましょう!

 

1通目のポイント③:丁寧な言葉を使う!(タメ口はNG)

仲良くなりたい、相手が年下という理由でタメ口をいきなり使ってはいけません。

 

これもあいさつと同じで、現実世界なら最初のあいさつは必ず丁寧な言葉遣いをしますよね?

 

マッチングアプリでもファーストメッセージは丁寧な言葉を使いましょう!

 

 

ひろと
もし相手がタメ口で来たら、こちらもタメ口を使ってあわせてください!

 

アプリメッセージ2~3通目:あだ名や名前を聞いて親睦を深める!

マッチングアプリで2~3通目は、相手の名前や呼び方を聞きましょう!

 

 

マッチングアプリで相手の名前を気にしない人は多いです。

 

しかし、名前を呼ぶだけで親しいと感じるカクテルパーティー効果など恋愛で有利になる裏技が多数あります。

 

そのため、名前やニックネームを聞いてを呼ぶことはマッチングアプリでは効果的です!

 

 

よろしくお願いします!
〇〇って呼んでください😆
なんてお呼びすればいいですか?

 

〇〇さんわかりました!
✗✗って呼んでほしいです!
私はどう呼べばいいですか?

 

✗✗さんと呼びますね👌

 

名前やあだ名を聞き始めるメッセージの例

  1. よろしくお願いします!
    〇〇って呼んでください😆
    なんてお呼びすればいいですか?
  2. 〇〇と友達には呼ばれてるので、使ってください✌️
    どう呼べばいいですか?
    イニシャルだと呼びにくいので笑

 

 

2,3通目のポイント①:自分から名前やあだ名を教える

あだ名を聞くときのポイントは、自分からどう呼ばれたいかを名前やあだ名を教えることです。

 

いきなり相手に名前やあだ名を聞くと、マッチしてすぐのため相手の人は教えにくいときもあります。

 

 

そのため自分から「私はこういう呼び名/名前だよ。」と教えることで、相手も名前を教えやすくなるのです。

 

ひろと
返報性の原理というテクニックです。相手にお願いするときは自分からすると👍

 

2,3通目のポイント②:無理に聞き出そうとしない

注意点は相手が明らかに本当の名前じゃないときでも、無理に本当のあだ名や名前を聞き出そうとしないことです。

 

マッチングアプリのニックネームを自分と全く関係ない名前にしている人がときどきいます。

 

名前を聞いても教えてもらえなかったときに、無理に聞こうとしてはいけません。

 

 

やはりマッチしてすぐなので、個人情報(名前)を出すのが怖いと感じている人もいます。

 

そのため強引に食い下がって聞き出そうとしてはいけません。

 

アプリメッセージ4~9通目:趣味などでお互いを知ろう!

マッチングアプリの4~9通目は趣味やブームなどでお互いの理解を深めましょう!

 

 

マッチングアプリで最も大切なお互いの趣味や興味あることを聞いて知っていくメッセージです。

 

相手のことを深掘りして知れば、デートやその後のお付き合いでもいい関係が続きます。

 

 

写真が趣味なんですね!
もしかしてプロフィール写真2枚目も
〇〇さんが撮った写真ですか?

 

そうなんです!
熱海に行ったので、そのときに撮りました。

 

熱海いいですね!
もしかして他の写真もですか?🧐

 

趣味やブームで親睦を深めるメッセージの例

  1. 写真が趣味なんですね!
    もしかしてプロフィール写真2枚目も
    〇〇さんが撮った写真ですか?

 

4~9通目のポイント①:話をぶつ切りで聞くのはNG

趣味などで相手と話をして親睦を深めるときに、話をぶつ切りに聞いてはいけません。

 

マッチングアプリでよく男性がやっているNG行動です。

 

具体例を出して説明します。

趣味はなんですか?

 

旅行好きです!

 

旅行いいですね!
好きな食べ物はなんですか?

 

 

ここではわかりやすくするために極端な例を出していますが、話を聞いた後にその話を深堀りせずに次の話題をポンポン出す人が多いです。

 

これでは女性からなんで聞いたの?と思われてしまいます。

 

ぶつ切りでいきなり話題を飛ばすことはやめましょう!

 

ひろと
基本ですが、超大切です。

 

4~9通目のポイント②:1つの質問から会話を深くしていく

趣味などを聞く際は、その趣味からドンドン話題を広げましょう!

 

先ほどの話題を飛ばして話さないことと被りますが、大切です。

 

趣味はなんですか?

 

旅行好きです!

 

旅行いいですね!どこか最近行きましたか?

 

このようにドンドン話の流れで深堀りをしていくことで、相手のことがわかり親しくなっていくのです!

 

4~9通目のポイント③:返信時間と日付を意識

女性に返信する際は返信する時間や曜日を意識すると、返信率があがります。

 

例えば平日のお昼に返信をしても相手が社会人であればマッチングアプリをみるのは、家に帰る夜になってからでしょう。

 

マッチングアプリのメッセージ画面は返信が新しく届いた順になります。

 

そのため夜に見る頃には、女性のメッセージ画面であなたのメッセージは下の見にくいところになってしまいます。

 

マッチングアプリではメッセージは新しい順!

 

そのためできるだけ女性が見やすい時間に返信をして、メッセージを他のユーザーより上に表示させることを意識しましょう!

 

オススメの返信時間はこちら!
【脱失敗】ペアーズ(Pairs)のメッセージ頻度/時間はこれ!【2020年最新版】
【返信が来る】ペアーズのメッセージ頻度2選と返すべき時間3選【実証済み】

続きを見る

 

アプリメッセージ10通目:勇気を出してデートに誘う!

マッチングアプリの10通目は、勇気を出してデートに誘いましょう!

 

 

マッチングアプリでデートに誘うときは、緊張しますよね。

 

しかしマッチングアプリでは男性が勇気を出して誘わないと、デートはできません。

 

勇気を出してデートに誘いましょう!

 

 

確かにそのお店美味しそうですね!今度一緒にご飯行きませんか?

 

いいですよ!

 

デートに誘うメッセージの例

  1. 渋谷にオススメのお店があるので、一緒に行きませんか?
  2. 今度一緒にご飯行きませんか?

 

10通目のポイント①:自然な流れで誘えると好印象

趣味の話をしているところから、自然な流れで誘えると好印象です。

 

特にカフェ巡りやお酒・アウトドアが趣味の場合はそこから膨らまして、そのままデートに誘えてオススメです!

 

いきなり「ご飯行きませんか?」と誘っても「いきなり!?」と相手の人は困惑してしまいます。

 

 

そのため、自然な会話の流れを作ると「そろそろ誘われるのかな。」と心の準備が相手もでできます。

 

デートの誘いに使える話題はこちら!
【簡単】マッチングアプリで既読無視されない話題15選
【簡単】マッチングアプリで既読無視されない話題12選と考え方

続きを見る

 

ひろと
料理やカフェからは自然になりやすいです!

 

10通目のポイント②:デートという言葉は使わない

意外かもしれませんが、デートと言う言葉を使って誘ってはいけません。

 

デートと聞くと、どうしても堅苦しくなってしまいます。

デートなんて緊張するし断ろうかな・・

 

デートと直接言わなくても、2人でお出かけしているので相手はデートだと思っています。

 

それなのにデートといい切ってしまうことで、相手も堅苦しく感じてしまい行くか迷いが生じるのです。

 

そのため誘い方にデートとつけてはいけません!

 

ひろと
デートと言ったことはないです。

 

10通目のポイント③:100%断られない方法はない!勇気を出して誘う

デートに誘って100%断られない方法はありません。

 

「100%デートできる」「100%断られないデートの誘い方がある」などをときどき見ますが、ありえません。

 

100%デートを断られないことは、全人類に好かれるのと同じです。

 

どんなに完璧な人でも断られるときはあります。

 

デートを断られたくないから先延ばしにしようかな・・・

 

 

先延ばしにしてもマッチングアプリでは、同時進行が基本なので他の人に取られてしまうだけです。

 

結局最後は、勇気をだして誘うしか無いのです。

 

ひろと
100%デートをOKの方法は無いです。あったら知りたいです😭

 

アプリメッセージ11~14通目:デートの場所・日程を決めよう!

マッチングアプリの11~14通目は、デートの場所や日程を決めましょう!

 

 

デートの場所や日程決めるときのメッセージは、差が付きやすいポイントです。

 

慣れている人はスマートに決められますが、慣れていないと頼りない印象を与えてしまいます。

 

そのため、ここでしっかりとポイントを確認しましょう!

 

 

場所は△△バルと✗✗食堂、どっちがいいですか?

 

△△バル前から気になってました!

 

じゃあ△△バルにしましょう!
直近だと18(日)と20(火)の夕方以降が空いています。
〇〇さんはこの日大丈夫ですか?

 

ありがとうございます!
20日の火曜日なら大丈夫です!😳

 

デートの日程場所を決めるメッセージの例

  1. 場所は△△バルと✗✗食堂、どっちがいいですか?
  2. 直近だと18(日)と20(火)の夕方以降が空いています。
    〇〇さんはこの日大丈夫ですか?
  3. 19(月)の12時はどうですか?

 

場所決めのコツはこちら
【必勝法】マッチングアプリで失敗しない初デート場所は?【場所決めは2人でする】
【必勝法】マッチングアプリで失敗しない初デート場所は?【場所決めは2人でする】 

続きを見る

 

11~14通目のポイント①:2人で決めるけどあなた主導で決める

デートの約束は場所・時間とも2人で決めますが、あなたが主導で決めましょう!

 

時間や場所を決めるのは難しいです。

 

「どこ行こうか?」「どうする?」のように相手任せで聞くと、と頼れない人のイメージがついてしまいます。

 

 

また相手に任せると「どうしよう。」で終わり会う約束がなかったことになりかねません。

 

そのため2人で場所や時間を決めるのですが、あなたが相手をリードして決めましょう!

 

 

ひろと
男性がリードして嫌がる女性はいないです。

 

11~14通目のポイント②:答えやすい質問をする

マッチングアプリのデート場所や時間決めは答えやすい質問で聞きましょう!

 

実はデートの場所決めや時間切決めがスムーズに行かず、フェードアウトされるケースは多いです。

 

 

決めるのが思っているよりも大変で、「思っているより大変だし会わなくていいや。」と思われるためです。

 

そのため、できるだけ答えやすい質問で聞きましょう!

 

ひろと
デートの日時・場所は一番難しいポイントです。

 

11~14通目のポイント③:嫌いな食べ物は必ず聞く!

せっかく2人で食事に行っても、相手の嫌いな料理だったらテンションがあがりません。

 

食べたい食べ物は聞いてもすぐに答えにくいですが、嫌いな食べ物ならはっきりしている人がほとんどです。

 

 

そのため嫌いな食べ物を聞いて、減点されないようにお店を選ぶといいです!

 

ひろと
相手のアレルギーなどに気を配れるとスマートです👌

 

アプリメッセージ15通目:LINE交換をしよう!

マッチングアプリの15通目は、LINE(ライン)交換をしましょう!

 

 

デート前にLINE(ライン)交換をすることで、マッチングアプリでやりとりは必要なくなります。

 

やはりLINE(ライン)でやりとりをすると親密度がグッとあがるので、会う前に交換しておくといいでしょう!

 

当日待ち合わせのときに
電話したいからLINE交換しませんか?
IDは〇〇これです!

 

ありがとうございます!
追加します😳

 

LINE(ライン)交換のメッセージの例

  1. 当日待ち合わせのときに
    電話したいからLINE交換しませんか?
    IDは〇〇これです!

 

ひろと
IDでなくてもQRコードとかでもOKです!

 

15通目のポイント①:自分のLINE(ライン)を教える

マッチングアプリでLINE交換するときは、あなたからしよう!

LINE(ライン)交換するときは、あなたのLINEを教えましょう!

 

女性は自分のIDやQRコードを教えることに抵抗のある人が多いです。

 

 

そのため、女性から教えてくれることは少ないです。

 

もしここで女性に聞いて教えてもらえなかったらここまでせっかく来たのに、会う約束もキャンセルになってしまうかもしれません。

 

15通目のポイント②:LINE(ライン)交換の理由を付ける

理由を付けることでLINE(ライン)交換できる確率はあがります。

 

この段階だと、ほぼライン交換できます。

 

しかし、ねんためで理由をつけることで相手も納得してLINE(ライン)交換ができるのです。

 

ひろと
LINE交換は絶対理由を付けてください!

 

マッチングアプリでメッセージをするときの裏技!

ここではマッチングアプリを使う中で気をつけるべきことやポイントを話していきます!

 

この秘訣を使うことで返信率を上げて、フェードアウトを減らします。

 

 

メッセージの裏技1:「w」や「草」などのネット用語を使わない

ネット用語は使わないようにしましょう!

 

20代だと一般的になっている言葉もありますが、不快に思う人もいます。

 

そのため、使わないほうが無難でしょう。

 

ひろと
相手が使ってたら使ってOKです

 

メッセージの裏技2:タメ口や敬語は相手に合わせる

タメ口や敬語は相手に合わせるのがベストです。

 

 

例えば相手がタメ口で来ているのにあなただけ敬語で話していると、

 

なんか堅いしフィーリング合わないかも。

 

と思われてフェードアウトされてしまいます。

 

 

同じタメ口や敬語を使うことで、自然に相手とフィーリングが合うように思わせられます。

 

そのためタメ口と敬語は相手に合わせましょう!

 

メッセージの裏技3:絵文字や顔文字を使いすぎない

絵文字や顔文字を使いすぎないようにしましょう!

 

多すぎると俗にいう、おっさんLINEになってしまいます。

 

 

しかし、絵文字や顔文字がないと「怒っている」と思う女性も一定数います。

 

そのため、メッセージ1,2回に1つ程度いれておくといいでしょう。

 

ひろと
顔文字・絵文字なしでやり取りしてたら怒っているのかと思ったと言われました。

 

メッセージの裏技4:改行を使って見やすくする!

改行を使ってメッセージを見やすくしましょう!

 

メッセージが見にくいと、読む気がなくなってしまいますよね?

 

そのため、改行を使って見やすい文章を作って送りましょう!

 

マッチングアプリのメッセージは無難にアピール!

マッチングアプリは細かいメッセージで差がつく!

いかがでしょうか?

 

今回はマッチングアプリでデートに誘うまでの実際の流れを紹介しました。

 

 

意外性のある文章で相手に印象を残そうとする人も多いですが、デートまで行ける人は多くありません。

 

真面目で誠実かつ無難な文章を送り、細かいところでポイントを稼いでいく人がデートまでこぎつけやすいです。

 

ぜひこのページを参考にしてマッチングアプリでデートをしてくださいね!

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV