マッチングアプリ

【心理解説】マッチングアプリで本名を聞く理由と対処法【誰でもできる】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
マッチングアプリで本名はいつ言うのかな?
悩み
本名がバレるタイミングはいつだろう。
悩み
本名を伝えるべきタイミングがあれば知りたいな。

このような悩みを解決します。

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリで本名を聞かれるタイミングと対処法」についてわかります。

マッチングアプリ歴3年の私が、ポイントを紹介します。

 

 

マッチングアプリで本名がわかるタイミング3つ

マッチングアプリで本名をいつ伝えればいいのか気になる。

本名をいつ相手に伝えるべきか悩みますよね。

結論から言うと、教えたくなったときで大丈夫です。

ちなみに流れで本名がバレるときは3つです。

 

LINE交換のとき

1つ目がLINE交換のときです。

なぜならLINEがフルネームだと本名がバレます。

例えばLINEで山田太郎と名前を設定したら相手からも山田太郎と見えます。

そのためフルネームがバレます。

LINE交換でバレたくない人は、名前やニックネームに設定しましょう。

 

ひろと
補足ですが、マッチングアプリをする人のLINE名はひらがなの名前だけやニックネームが多くいます。

 

ポイント

LINE交換で本名が分かる人も多くいる。

 

 

メッセージ中

2つ目の本名がバレる瞬間はアプリやLINEのメッセージです。

なぜならお互いに情報を出すときに、本名は聞かれて答えてしまうからです。

気になってる相手に本名を先に出されると、「私も答えなといけない。」と感じて答えます。

 

 

男性「ちなみに私は山田太郎と言うんですが、〇〇さんの本名は?」

女性「私は本田咲と言います。」

特に初デートが決まった後のメッセージだと断りにくく、本名を教えてしまいます。

 

ポイント

メッセージで相手から名乗られて、断りにくく名乗ってしまう。

 

 

デート中

3つ目はデート中です。

なぜならデート中は面と向かった会話のため、断れない人が多いためです。

話の流れで相手から本名を出して「あなたは本名なんですか?」と聞かれたらごまかしにくいですよね。

メッセージなら既読無視やブロックでも大丈夫ですが、デート中です。

そのため教える人も結構います。

 

 

男性「今日楽しかったね。ちなみに山田太郎と言うんですが、〇〇さんの本名は?」

女性「(返しが浮かばない。)・・・私は本田咲と言います。」

デート中に返しが浮かばずに本名バレするパターンですね。

ただデート中に教えるだけなら漢字がわからないため、本名が完全にバレるわけではありません。

 

ポイント

デート中だとごまかしにくいため、名乗る人もいる。

 

 

マッチングアプリで本名を聞く人の心理

マッチングアプリで本名を聞く人の心理は3つです。

  1. SNSやツイッターなどで情報収集したい
  2. 異性慣れしていない
  3. ただの話題の1つ

 

 

基本的には、異性に不慣れで話題が出せずに聞く人が多くいます。

マッチングアプリは限られる話題しかできないので、話題がなくりやすいためです。

 

 

一方でSNSやGoogle検索で情報を集めたい人もいます。

しかし基本的にアプリは多数と同時進行をするので、1人に思い入れを持ちません。

そのためSNSなどを調べたい可能性は、低いです。

 

ひろと
あなたは相手の本名を検索したことがありますか?

 

ポイント

話題がない、もしくは異性に不慣れな人は本名を聞きがち。

 

 

マッチングアプリで本名を聞かれたときの断り方

「本名を知りたいな。」や「どう呼べばいいですか?」と聞かれることもあります。

「会ったときに本名を教えます!」

「デートしたときに伝えます。」

軽く流すだけでOKです。

 

 

相手が本名を名乗ってから聞かれたときは、ニックネームを教えてうまくかわしましょう。

「私はさきと言います。」

ニックネームだけでもしつこく本名は聞かれません。

 

 

もししつこく「本名を知りたいな。教えて。」と言われたらすぐにブロックしましょう。

トラブルに巻き込まれたり、嫌な思いをします。

相手に悪意がなくても「人の気持ちを考えられない」可能性が高いためです。

 

ポイント

本名を聞かれたら受け流せばOK。

断ってもしつこく聞かれるなら、ブロックする。

 

 

マッチングアプリの本名は教えたいときでOK

マッチングアプリの本名は教えたいときにいつでも大丈夫です。

なぜなら親密度は本名教えても変わらないからです。

本名は知らなくてもメッセージやデートはできます。

 

 

なぜ本名を聞くかは、「相手を知りたいから」が大きいな理由です。

しかし相手を知りたいなら本名よりも趣味の深い話や価値観の深い話をするべきです。

「本名を知る=仲がいいか?」と聞かれたら、違いますよね。

街頭アンケートに本名を教えても仲良くなりません。

 

 

本名を教えても仲は深まりません。

私も本名を教えずに付き合えた経験はあるので、嫌なら教えなければ良いです。

聞く人は会話に困っているだけです。

 

ポイント

本名を知る=仲良くなるではない。

そのため自分が言いたくなったらでOK。

 

 

マッチングアプリで本名を聞かれた相手が気になるとき

相手が気になる人なら本名は教えるべきです。

なぜならお願いを断るとデートの先にある交際まで発展しにくいからです。

 

 

例えばあなたから情報を出してなにか聞いたのに、相手が答えてくれないとどう思いますか?

「全然こっちのお願いを聞いてくれない。」と思いますよね。

結果、この人は情報を出さず信頼できない人と思われます。

そのため次のデートにもつながらないため、気になる相手に聞かれたら教えるべきです。

 

 

個人情報で言いにくいよ・・・。

ぶっちゃけあなたの名前は世間で言われるほど、Google検索やSNSに出ないです。

試しにあなたの本名を、今Googleで検索してください。

あなたの情報は出てきましたか?

 

 

ほとんどの人はGoogle検索やSNS検索をしても出ません。

なぜなら同性同名で、あなたより有名な人がいるからです。

私も自分ではなく、有名人が検索に出ます。

要するに、検索にでないのに本名で個人情報を特定されると考える人は自意識過剰です。

 

 

またデート中に本名を聞かれたら、調べたら出てくるか知らないと断りにくいです。

そのため事前にあなたの本名を検索して情報が出るかを確認しましょう。

もちろん本名で出てきたら、教えるのは注意です。

 

ポイント

気になる相手のときは、教えた方がやりとりは切れない。

もし不安なら自分の本名でGoogle検索をして、出てくるか検索して事前確認すると良い。

 

 

まとめ:本名は付き合ってからでもOK

 

ポイント

マッチングアプリで本名を教えるのは好きなときでOK。

付き合ってから本名を教えても、問題なし。

 

他にもマッチングアプリのニックネームや名前について、紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV