マッチングアプリ

【恐怖体験談】マッチングアプリやばい女の怖い体験談【地雷女/変な女】

こんなあなた向けの記事

悩み
やばい女はいるの?
悩み
体験談を知りたい。
悩み
地雷女は本当にいる?

マッチングアプリにいるやばい人は男だけと思っていませんか?

紹介する「やばい女の体験談」で地雷女がいることがわかります。

 

本記事では「マッチングアプリのやばい女体験談」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズwithTinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が会ったことのあるやばい女の体験談を紹介します!

 

 

マッチングアプリで会ったやばい女との出会い

相手の特徴とマッチングアプリでの出会い

まずは相手のプロフィールから紹介します。

  • 名前:みゆ(仮)
  • 年齢:27歳
  • 身長:164ぐらい
  • 体型:普通
  • 髪型:黒髪ロング
  • 特徴:バンドが好き、いいねが少ない
マッチングアプリのやばい女

※イメージ図

 

 

よくいるバンド好きな女性です。

出会いはPairs(ペアーズ)の無料いいねです。

ペアーズは、毎日無料いいねを数人に送れます。

みゆさんとはその無料いいねでマッチングしました。

 

 

Pairs(ペアーズ)のメッセージは普通でやばい女の片鱗なし!

Pairs(ペアーズ)のメッセージは普通!

正直無料いいねは全員に送っています。

そのためマッチングしてもしなくてもどっちでも良かったのが本音です。

しかしせっかくなのでメッセージを送ってみることにしました。

ひろと
私のタイプは年下なのでタイプじゃないです。

 

 

男女とも若ければ若い方がいいじゃん(心の声)

 

 

みゆさんのメッセージは普通で、まだやばい女っぽさはありません。

このときは「会ってもいいな。」と思いました。

なぜなら好きなバンドが同じだったからです。

 

 

共通の話題があると話が盛り上がるので、会いたくなりますよね。

その点、無料いいねだと話が合わない人もいます。

しかしみゆさんは話が合ったのでご飯を食べに行くことにしました。

「会おう。」と誘うとみゆさんも「いいよ。」とスムーズに会うことになりました。

 

 

やばい女の片鱗が出始める!1ヶ月前に婚約破棄

1ヶ月前に婚約破棄したことを知る

会う5日前にみゆさんからある話をされました。

それは1ヶ月前に婚約破棄をしたということです。

 

 

オレ「は?」

メッセージ画面を開きながら、本当に声が出ました。

人は驚くと「は?」しか言葉が出ない、新たな発見でした。

 

 

詳しく話を聞くと

  • 結婚直前に相手の男性が浮気した
  • 両親と話をして婚約破棄になった

とのことです。

ひろと
事前に言うか書けよって感じ。後出しはせこい。

 

 

「1ヶ月前に婚約破棄か。フェードアウトしにくいぞ。」と内心焦る私。

なぜなら私はみゆさんを恋愛対象として見ていなかったためです。

「会ってもいいけど付き合うはない。」というやつです。

遊んで友達になるかフェードアウトするつもりでデートにも誘いました。

 

 

しかし傷心中はある意味ではチャンスにもなります。

失恋直後は誰でもガードが緩くなります。

そのため恋愛・遊び目線で見るとチャンスです。

ひろと
言い方は悪いですが。

 

 

多少の下心はありつつも、「メンヘラ気味重さ」に引きつつ返信を迷いました。

オレ「最初に書くか言えや。話は合うし、1回会うぐらいはいいか。」

悩んだ末に「気にしないよ。」で受け流しました。

 

 

デートで地雷女っぽさが全開!ご飯中もマスクする

アポ!ご飯中もマスク

アポの日に集合場所で待つとマスクを付けたみゆさんが現れました。

「うーん?少しムチムチだな。」が正直な感想です。

みゆさんはアプリの体型は普通でしたが、思ったよりもムチムチです。

個人的にはありですが。太っている人はなし。

 

 

合流地点で少し話をして、バーに行くことにしました。

話した内容は「どの辺に住んでいる」「元カノ何人」などのよくある恋愛話です。

 

 

その会話で判明したことは1つです。

みゆさんが好きだった人に私はみ外見が似ていることです。

 

 

オレの心の声「勝ったな!!!」

 

 

ウキウキしつつお店に到着しました。

使ったお店は新宿のアボットチョイスという場所です。

手頃な値段でビールがおいしいので、ビールが好きな人にはオススメです。

マッチングアプリでやばい女とのアポに使ったお店

 

 

ビールの種類が多くて選ぶのに悩みました。

お互いにビールとソーセージのおつまみを注文しました。

ビールが届いたので、いざ乾杯して飲みはじめます。

 

 

 

ところが食事中もみゆさんはマスクをしていました。

取るのかと思いきや口を隠しながらビールを飲み再びマスクをしてます。

オレ「(・・・口裂け女かな?)」

 

 

「ご飯中だしマスクとれば。」とお店の人にも悪いので注意しました。

ちなみにみゆさんと会ったのはコロナ前です。

 

 

みゆさんは、「いや、ちょっと」とお茶を濁しマスクを付けたままでした。

この時点で興味を失ったのが正直な感想です。

「正確に難あり」というやつですね。

私は内心「さっさと切り上げるモード」にしました。

 

 

ご飯中にマスクをして口を隠す変人は初めてみました。

マッチングアプリあるあるですが、男性にマナーや誠実さを強要するのに女性だけ何をしても許されると思うな。

その日はビールだけ飲んで、仕事の予定ができたことにして一緒に帰りました。

 

 

解散後、既読無視したら数日後にLINE爆撃される

解散後、既読無視したら数日後にLINE爆撃!

解散した後は「今日ありがとう」LINEが来ましたが、既読無視しました。

なぜならマスクの件で「価値観が違うし、時間の無駄だな。」と思ったからです。

アプリはやりとりをやめるときスルーが基本です。

わざわざ「やりとりやめます。」なんて送りません。

 

 

「マッチング済みの人は他にもいるし、さっさと次に行くぜ!」

過ぎた時間を考えても仕方がないと気持ちを鼓舞して切り替えます。

 

 

そんなこんなで数日立ったある日の朝です。

目を覚ましてスマホを触ると、みゆさんから寝起きにLINEが来てました。

私はラインの通知だけオンにして中身は見えないようにしています。

 

 

「そういえばこんな女もいたな。」

既に切り替え済みの私には過去の出来事です。

とは言うものの一応ラインを確認します。

 

 

「既読スルーの不誠実な対応したのでPairs(ペアーズ)に通報します。」

マッチングアプリペアーズ(Pairs)のやばい女体験談

似た内容のLINEが2,30件は来ていました。

画像は冗談でもちろん既読無視は犯罪ではありません。

 

 

純粋な私は心臓がバクバクなり「は?なにこれやばいやばい。」と恐怖しました。

恋愛で頭がおかしい人に絡まれる気持ちを初めて理解した瞬間です。

 

 

ラインの連投も怖いです。

しかしペアーズ(Pairs)がアカウント停止が当時はもっと怖かったです。

 

 

「未読無視でほっとくか。でもアカウント停止されるのはつらい。」

悩んだ末、無視しました。

なぜなら1件の通報だけでは、アカウント停止されないと考えたためです。

 

 

もちろんアカウント停止されませんでした。当然!!!

マッチングアプリペアーズ(Pairs)で出会ったやばい女

 

 

私は普段ラインをブロックしません。

しかし今回は身の危険を感じて、ブロック・トーク履歴も全て削除してメンタルを安定させました。

「これで安心!」

そう思ったのもつかの間でした。

 

 

なぜかやばい女のみゆさんが最寄り駅にいた

なぜかみゆさんが最寄り駅にいた

数日後、友達と遊びに行くために最寄り駅に私は行きました。

目を疑ったのですがみゆさんが私の最寄り駅にいたのです。

 

 

私の最寄り駅は、都内ではなく電車も1車線しか通っていません。

アポのたびに電車で都内へと行く田舎者です。

それなのにみゆさんが私の最寄り駅にいたことに驚きを隠せませんでした。

 

 

「運命のシンデレラ・ストーリー。もしかして恋?」

マッチングアプリPairs(ペアーズ)のやばい女体験談


心臓のバクバクは、もちろん恋ではありません。

 

 

  1. みゆさんの居住地が私の最寄り駅から遠くここまで来る理由がない
  2. 私の最寄り駅を話していたこと

以上のことが恐怖に拍車をかけました。

 

 

「え?・・・・」と私は放心状態です。

幸いみゆさんは私にまだ気付いていません。

頭の中が真っ白になり何も考えられない私ですが、するべきことは体がわかっていました。

 

 

無意識にみゆさんから見えないように隠れたのです。

 

 

「みゆさんがここにいる理由はわからない。でも見つかるとどうなるかわからない。」

私は隠れながら最寄り駅を後にしました。

客観的見ると、見つからないように動く私の方が不審者な気がします。

 

 

真相は不明でみゆさんが私を追ってきたのかはわかりません。

しかし私はみゆさんが私を待ち伏せて最寄り駅にいたと思います。

  1. 県をまたぐ必要があるほど遠い居住地
  2. 追撃LINEのメンヘラ臭がやばいこと
  3. 婚約破棄で自暴自棄になっている
  4. 私がみゆさんの昔好きだった人に似ている

 

 

  1. 昔好きだった男性に未練があったこと
  2. 1ヶ月以内の離婚でメンタルがやられた
  3. 思い込みが激しい

状況証拠としては十分です。

この状況であなたなら待ち伏せされたと思いますか?


 

まとめ:マッチングアプリにやばい女はいる

まとめ:極稀にやばい女はいる

マッチングアプリのやばい男は耳にしますが、やばい女も同様にいます。

「女性だから安心。」と思わないことです。

人は未知の恐怖に出会ったとき、何も行動できません。(経験談)

 

 

  1. 自分の住んでいるところを出しすぎない
  2. 危険そうだと思ったら会わない
  3. LINEは即ブロックする

アプリに通報すると脅されることもありますが、気にしなくて大丈夫です。

1,2件の通報でアカウント停止はしません。

もし1,2件で強制退会ならアプリ利用者の大半がアカウント停止されます。

 

 

またやばい女に返事すると、さらに泥沼化するので無視してください。

他にも体験談を見たい方は下に貼るので見てくださいね。

 

 

マッチングアプリの情報

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2021 マッチおーる