当サイトはリンクフリーです。
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。
内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

マッチングアプリ

マッチングアプリは詐欺が多い?【手口や事件・対処法】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
アプリに詐欺は多いの?
悩み
詐欺の種類は?
悩み
対処法を知りたい。

このような悩みを解決します。

 

本記事では「マッチングアプリの詐欺」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズ、with、Tinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が、詐欺を徹底解説します!

 

マッチングアプリは詐欺が多い?【手口や事件・対処法】

結論から紹介します。

  1. マッチングアプリの詐欺は多くない
  2. しかし極稀に詐欺は起きる
  3. 実際の事件を見れば騙される心配はない

 

 

マッチングアプリに詐欺は、ほぼありません。

詐欺が多いのは出会い系アプリです。

「同じじゃん。」と思う人もいるでしょう。

 

 

違いは以下の通りです。

マッチングアプリと出会い系の違い

マッチングアプリは恋活や婚活で使われます。

しかし出会い系は不倫や援助交際がほとんどです。

 

 

また運営会社にも違いがあります。

  • マッチングアプリ→上場企業でクリーンな会社
  • 出会い系→実態の不明な会社

両者には違いがあり出会い系は危険の温床です。

ひろと
マッチングアプリは危険が少ない。

 

 

マッチングしない=詐欺アプリは間違い

男性
アプリを始めたけどマッチングしない。

女性
出会えないし詐欺じゃん。

よく聞きます。

しかしマッチングアプリの場合詐欺ではありません。

アプリの使い方の問題が大半です。

 

 

マッチングアプリで成功例にいくまでの流れ

  1. プロフィールを作り込んでいない
  2. メッセージがヘタ
  3. 求める条件が高すぎる
  4. 使うアプリの目的と年齢層が不向き

アプリで出会うためには試行錯誤が必要です。

マッチングアプリで出会えない原因と解決策【4ステップで解決】

 

 

マッチングアプリの詐欺事件3つ

実際に起きた詐欺事件を3つ紹介します。

 

①:経歴詐称

 

遊び感覚で経歴詐称をする人もいます。

アプリは経歴が自己申告制です。

そのため簡単に嘘をつけます。

 

 

②:結婚詐称

 

結婚詐欺は事件にもなることが多いです。

女性から635万円を騙した『ロマンス詐欺事件』など多数あります。

 

 

③:なりすまし

 

 

なりすましもマッチングアプリでよくある詐欺です。

アプリはなりすまし禁止です。

運営に通報することで強制退会にさせられます。

 

 

マッチングアプリで起きる詐欺の種類と手口5つ

マッチングアプリの詐欺

アプリで起きる詐欺は5つです。

起こりやすい順番に紹介します。

 

①:業者の勧誘

最も多いのが業者の詐欺です。

詐欺までは行かないものも多いです。

業者→勧誘や営業目的でアプリを使う第三者

 

 

業者は4種類います。

  1. マルチ商法
  2. 他サイト誘導(ワンクリック詐欺)
  3. ホストや風俗勧誘
  4. 宗教勧誘

 

 

業者の中で多いのがマルチ商法と他サイト誘導です。

マルチ商法は会員を増やすほど、お金がもらえる仕組みです。

アプリの手軽に出会えるメリットを利用します。

 

 

他サイト誘導はURLで他サイトに誘導する業者です。

移動先で高額請求されます。

 

 

女性
業者かもしれない・・・。

怪しいと感じたらスルーしましょう。

出会いを求めていない相手と話してもムダです。

マッチングアプリにいる業者の種類と見分け方18つ

 

 

②:投資詐欺

業者の次に多いのが投資詐欺です。

仮想通貨や株などの金融商品で楽に儲かると嘘を付き、お金を詐欺します。

 

 

  1. 株やビットコインなどの話をする
  2. 「100%得する」「月20%増える」で購買意欲を刺激
  3. 私は儲かっていますアピール
ひろと
金融商品に絶対はない。(証券勤務)

 

 

アプリは恋愛の出会いを求める場所です。

投資やお金の話を持ちかけられたらスルーしましょう。

ひろと
100%詐欺と断言する。

マッチングアプリの投資勧誘は詐欺!特徴と見分け方のコツ

 

 

③:デート商法

詐欺や事件になりにくいのがデート商法です。

表向きには交際して異性に貢がせます。

 

 

  1. デートを複数、恋人になる
  2. 知人や自分のお店で商品を購入させる
  3. 高級品を貢がせて購入させる
  4. 関係を続ける

 

 

恋愛感情を利用されます。

女性
相手との関係を崩したくない。

好きな相手ならこのように考えるのが普通でしょう。

その感情を利用してお金を貢がせます。

 

 

高級品や物をせびる人にまともな人はいません。

ひろと
すぐに縁を切るべき。

 

 

④:結婚詐欺

婚活アプリであるのが結婚詐欺です。

結婚に焦る人へ結婚をチラつかせて金銭を騙す方法です。

焦りが多い30代後半以上が狙われやすいです。

ひろと
借金する人もいる。

 

 

  1. 相手がハイスペすぎる
  2. マッチング後の進展が早い
  3. 結婚のアプローチを相手からする
  4. 理由を付けて少額を要求
  5. だんだん金額がエスカレート

 

 

女性
一般的な人と見分けられないよね?

確かに一般的な異性と見分けるのは難しいです。

しかし必ず金銭を要求する特徴があります。

ひろと
お金には注意。

マッチングアプリ結婚詐欺師の手口と見分け方6つ【婚活】

 

 

⑤:外国人の詐欺

外国人の詐欺も多いです。

女性
外国人は紳士的で安全。

理想だけで語る女性は多いですが現実は違います。

ニュースになる大きな事件が多いです。

 

 

  1. 関税で止められてお金が必要
  2. 国際結婚にはお金が必要
  3. 外国の実家が貧しくてお金がいる

 

 

ありとあらゆる理由でお金を要求します。

ひろと
外国人の金品要求も100%詐欺。

 

 

マッチングアプリで詐欺を防ぐ7つのコツ

男性
詐欺を防ぐコツはあるの?

アプリで詐欺を防ぐコツは7つです。

 

①:安全なマッチングアプリを使う

安全なアプリを使うのが大前提です。

冒頭でも紹介した出会い系アプリはやめましょう。

 

 

有名な出会い系は以下の通りです。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. pcmax

 

 

安全なアプリは月額課金制で本人確認があります。

24時間365日の監視があるのも特徴です。

 

 

具体的には以下の通りです。

他にもたくさんあります。

安全なマッチングアプリを使うことが最も大切です。

マッチングアプリ安全利用の選び方と使い方のコツ6つ

 

 

②:プロフィールを確認する

相手のプロフィールを必ず見ましょう。

プロフィールでわかる詐欺師もいます。

3高と言われる「高顔面・高収入・高身長」には注意です。

 

 

女性
詐欺業者にはどんな特徴があるの?

具体的には以下の特徴がプロフィールにあります。

  1. 自己紹介がすかすか
  2. 顔写真が1枚orなし
  3. 年収1000万以上の経営者・自営業
  4. 「副業」「投資」などお金の文言
  5. 友達探しを押している

 

 

複数当てはまるときは業者かもしれません。

注意しましょう。

 

 

③:初デートでパーティやセミナーに行かない

初デートで複数人の会合に呼ばれることもあります。

マルチ商法や投資詐欺で使われる手法です。

複数対1を作ることで断りにくくします。

ひろと
陰湿すぎる。

 

 

  • 今度パーティに行かない?
  • ボーリング大会があるからこない?

初デートで複数人と会いたがる人はいません。

100%詐欺なのでブロックしましょう。

【簡単】マッチングアプリにいるアムウェイの特徴9つと断り方2つ

 

 

④:外部サイト(LINEは除く)に行かない

URLを送られてもスルーしましょう。

悪質サイトに飛ばされ、個人情報が抜き取られます。

 

 

唯一OKな外部URLはLINEのURLです。

LINEは友達追加をURLでもできます。

 

 

https://line.me/〇〇

上のようにline.meはLINEの友達追加用URLです。

ひろと
意外と知られていないURLでLINEの友だち追加。

マッチングアプリLINE(ライン)交換の全情報まとめ

 

 

⑤:マッチング直後にLINE交換しない

マッチング直後のLINE交換はやめましょう。

詐欺以外にヤリモクもいます。

 

 

すぐのLINE交換はろくなことになりません。

数日〜1週間程度のやりとりをしてから交換しましょう。

マッチングアプリのヤリモク診断・特徴32つ!【やり目が紹介】

 

 

⑥:金銭の要求は少額でも断る

金銭の要求は全て断りましょう。

女性
お金を渡すなんてありえない。

冷静に判断できる今なら思うかもしれません。

 

 

しかし恋愛感情を持つ相手には冷静な判断ができません。

女性
嫌われたくないし払わないといけない。

男性
彼女は真面目だし詐欺はしない。

 

 

あっさりと騙されます。

金品や金銭を要求されたら縁を切るぐらいでOKです。

 

 

⑦:「おかしい」と感じたらブロック

おかしいなと感じたらすぐにブロックしましょう。

1,2人やりとりが減っても問題ありません。

アプリには何百万人も登録者がいます。

 

 

人の直感は見えない情報を掴んだ本能からの警告です。

かなり当たります。

放っておいて騙された後に気付いても遅いです。

 

 

女性
よくわからないけどモヤモヤする。

不審なことがあればブロックしましょう。

 

 

マッチングアプリで詐欺られた後の対処法

もし詐欺にあったらどうすればいいか紹介します。

 

①:口座を停止してお金を守る

最初に口座を停止しましょう。

クレジットカードや銀行カードが取られたときは必須です。

お金を降ろさせれる前に止めれば被害を防げます。

ひろと
別カードの再発行もすぐにされる。

 

 

②:状況・証拠を収集する

次に相談するための状況・証拠を集めます。

説明するにも気が動転するはずです。

しかし相手に伝わらなければ無意味です。

そのため状況と証拠を冷静に整理しましょう。

 

 

  • やりとり履歴
  • 相手の名前や住所
  • 振り込み先の口座
  • 詐欺に会うまでの経緯

 

 

特に詐欺に会うまでの経緯は冷静に伝えましょう。

次で相談場所を紹介しますが、伝わらないと対応が遅れます。

 

 

③:国の施設に連絡する

国の施設に連絡します。

  • 警察
  • 国民生活センター
  • 弁護士

 

 

被害が出ているので警察が早いです。

状況を説明しましょう。

 

 

次に国民センターと弁護士に連絡して助言をもらいます。

国民センターは消費者トラブルを解決する政府の組織です。

電話とメールから無料で相談できます。

 

 

弁護士は国の無料弁護士制度、法テラスを使いましょう。

いざというときのセーフティネットです。

民間の無料弁護士は後で追加料金が発生する恐れがあります。

しかし国なら心配はありません。

マッチングアプリでよくあるトラブル5つと解決策【相談場所付き】

 

 

まとめ:マッチングアプリの詐欺は少ない

結論

本記事では、マッチングアプリの詐欺を、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

 

ポイント

  1. マッチングアプリの詐欺は多くない
  2. しかし極稀に詐欺が発生している
  3. 実際の事件を見れば騙される心配はない

 

マッチングアプリの詐欺はほぼ起こりません。

しかし極稀に詐欺師は紛れています。

特徴を押さえることで安心してアプリを利用しましょう。

 

【極悪】マッチングアプリで実際に起った事件10つ【時系列順】
【極悪】マッチングアプリで実際に起きた事件10つ【時系列順】
【暴露する】マッチングアプリで信用できる彼氏を作る4つのコツとは?

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-,

© 2021 マッチングアプリ完全攻略TV