マッチングアプリ

マッチングアプリのトラブル、トップ5と対策【相談はどこにするべき?】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
トラブルが怖い。
悩み
会う時によくあるトラブルは?
悩み
巻き込まれたらどうしよう。

 

このような悩みを解決します。

 

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリトラブルと対策」がわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを紹介します。

 

 

よくあるトラブルベスト5

トラブル

「アプリで会うけどトラブルになりそうで不安。」

 

デートでトラブルに巻き込まれるかもと考えると不安ですよね。

 

よくあるトラブル5つと対策を知ることで事前に対策ができます。

 

 

 

 

トラブル①:顔・体形写真詐欺

写真詐欺が1番起こりやすいトラブルです。

 

なぜならアプリでの写真は、盛れている写真を使う人が多いためです。

 

男「明日はかわいい人と会えるぞ。」

 

女「写真はかっこよさそうな雰囲気。」

 

会うと「全く違うじゃん。」「体形違いすぎ。」な詐欺が起こります。

 

中には「何年前の写真?」「加工入れ過ぎじゃない?」など面影すら無いことも・・・。

 

ひろと
普通体形の女性が朝青龍だったことがあります。

 

✅写真詐欺が起こる理由3選

  1. 承認欲求
  2. コンプレックス
  3. よく見せたい心理

 

ポイント

写真詐欺は初心者が陥りやすいトラブル。

 

トラブル②:ドタキャン

ドタキャンはアプリのトラブル2位です。

 

なぜならデートの約束が面倒くさくなることがあるためです。

 

男「とりあえずデートの約束だけしよう。」

 

女「誘われたからOKだけしとこう。」

 

デートをOKはしたものの、当日に面倒くさくなりドタキャンします。

 

「ドタキャンかよ、最悪。」と残念な気持ちになりますよね。

 

真剣度の低いユーザーやあなたが本命ではないときによく起こります。

 

✅ドタキャンされる理由9選

  1. 気分
  2. 面倒くさい
  3. 本命でない
  4. タイプか微妙
  5. 恋人ができた
  6. 会う気がない
  7. 初回から重いデート
  8. お店が気に入らない
  9. 強引なデートの約束

 

ポイント

ど真面目なアプリでもドタキャンは一定割合で起こる。

 

トラブル③:ヤリモク

女性が巻き込まれるトラブル1位のヤリモクです。

 

なぜならアプリにはナンパや身体目的で登録する男性が多くいるためです。

 

撮影した写真をネット上で流すなど問題になっています。

 

 

例えば2018年には事件が起きました。

 

ネットで出会った女性を睡眠薬入りのジュースで眠らせて性的暴行を加える手法の事件です。

 

「女として許せない。」「会うのは怖いかも。」と不安になる気持ちもわかりますよね。

 

✅ヤリモクの4サイン

  1. Hな話
  2. シモネタ
  3. ホテルの匂わせ
  4. すぐ会いたがる

 

ポイント

ヤリモクは女性が巻き込まれやすいトラブル1位。

 

トラブル④:ネットビジネス・宗教

デートをしたらネットビジネスや宗教の勧誘もよくあるパターンです。

 

なぜならネットビジネスや宗教は信者を増やしたいためです。

 

アプリが持つ、出会える効率のいい特徴を利用しています。

 

 

たとえばデートのカフェで、

 

女「こんにちは。」

 

男「こんにちは。」

 

(しばらく話して盛り上がる。)

 

女「すごくいい商品があって、買いませんか?」

 

みたいな勧誘をされます。

 

 

せっかく準備をしたのに、「勧誘かよ。」と落ち込んでしまいますよね。

 

もちろんアプリの利用規約で、ネットビジネスや宗教勧誘は禁止されています。

 

ポイント

ネットビジネスや宗教などの勧誘は定番トラブル。

 

 

トラブル⑤:メッセージの暴言

メッセージで暴言を吐く人もいます。

 

なぜなら画面越しに人がいることを忘れてしまうためです。

 

SNSやアプリのメッセージはやりとり相手が画面上にいます。

 

しかし面と向かって話さないため、気が大きくなる人もいます。

 

 

男「今度デート行きませんか?」

 

女「すみません。今月忙しくて。」

 

男「礼儀も品もないな。かわいそうに男性から愛されたいんだろ。」

 

 

「こんなにいきなり?」と驚いたかもしれません。

 

しかし何かを断ったり思い通りに行かないと態度が急変して暴言を吐く人がいます。

 

怖いですよね・・。

 

ポイント

ネットのため、気が強くなっている人もいる。

 

 

トラブル回避の具体的なコツ4選

回避

「トラブルはわかったけど、どうすれば巻き込まれない?」

 

ここからはトラブルに巻き込まれないための具体的な対策を紹介します。

 

 

 

対策①:写真詐欺の特徴を知る

写真詐欺をする人には特徴があります。

 

その写真を事前に見極めましょう。

 

✅写真詐欺を見極める8つのコツ

  1. 白いモヤ
  2. 顔のアップ
  3. 一部を隠す
  4. 複数枚の写真
  5. 全身写真あり
  6. 異常な目の大きさ
  7. 写真ごとに顔が同じ
  8. 右下に【SODA】【B612】

 

この8個は加工や写真詐欺の可能性があります。

 

SODAとB612は加工アプリを使うと写真の右下に表示されます。

 

そのため加工していると考えておきましょう。

 

ポイント

写真詐欺は加工で白モヤがでたり、体型隠しでアップの写真を使いがち。

 

 

写メ詐欺にある特徴の具体例

具体例①:白いモヤ

白いモヤ

 

全体が明るく「どんだけ太陽光の近くで撮ったの?」と言いたくなる白さです。

 

白すぎる場合は、過度な加工なので実物とはかけ離れています。

 

 

具体例②:一部だけ載せる

一部だけ

鼻下を隠す、口だけ出すなど女性が使う手法です。

 

後述のスタンプを利用して隠す方法もあります。

 

人は見えない部分をプラスに捉える癖があるため、会うと「想像と違うぞ?」となりやすいです。

 

マスクで美男美女に見える効果と同じです。

 

 

具体例③:スタンプ

スタンプ

輪郭を隠したり、口や鼻を隠してマスクと同じ美男美女に見える効果があります。

 

隠す部分はコンプレックスがある場所なので、「写メ詐欺じゃん。」となりやすいです。

 

 

具体例④:右下の加工アプリロゴ

アイコン

右下に加工アプリのロゴが表示されます。

 

ロゴを見たときは、「加工アプリを使ったから、少しは実物と違うかも。」と考えましょう。

 

女子大生はよく使っています。

 

 

 

対策②:事前に通話をする

ドタキャンにの対策は事前に通話をするこです。

 

なぜなら事前の通話は相手と心の距離が近くなるためです。

 

 

「アプリで相手とのつながりが薄い。」と感じたことはありませんか?

 

通話は聴覚や会話の抑揚、話し方からもどんな人かわかります。

 

 

「通話で身近に感じれるようになった。」

 

「メッセージよりも仲が深まった気がする。」

 

 

結果メッセージだけよりも心理的な距離が近づき、ドタキャンされにくいです。

 

✅他のドタキャンへの有効な対策3選

  1. 毎日連絡
  2. 前日に確認
  3. 楽しみなことを伝える

 

【警告】マッチングアプリでの初デート注意点と成功のコツ

 

ポイント

事前の電話で親密度を上げてドタキャンを回避。

 

 

対策③:ヤリモクの特徴を知る

ヤリモクは特徴を知ると、メッセージでわかります。

 

そのためデートで危険になる可能性を減らせます。

 

✅ヤリモクの4サイン

  1. Hな話
  2. シモネタ
  3. ホテルの匂わせ
  4. すぐ会いたがる

 

ヤリモクは早く会ってHなことをしたいので、メッセージの節々からわかります。

 

またメッセージだけではなくLINE交換をしてから本性を表すときもあります。

 

「危険かも。」と感じたらLINEをブロックして距離を取りましょう。

 

【警告】マッチングアプリで音信不通になるヤリモクの手口/男の生態

 

ポイント

シモネタやすぐ会おうとするのは、ヤリモクの特徴。

 

 

対策④:ネットビジネスの特徴を知る

ネットビジネスもアプリ内のメッセージでわかります。

 

なぜなら共通の特徴がメッセージやプロフィールにあるためです。

 

そのためデートに行く前にネットビジネスはわかります。

 

✅ネットビジネスの5サイン

  1. 夢・成功・感謝
  2. お金持ちアピール
  3. ビジネスアピール
  4. ホームパーティの写真
  5. メッセージ3通目以内にライン交換

 

特徴に当てはまるときは、ネットビジネス確定です。

 

なぜなら恋人を作るためのアプリでは不要な行動のためです。

 

 

例えば「オレ儲かっているよ。君もどう?」みたいな話を恋人を作るためにしませんよね?

 

そのため恋人作りと離れたビジネス話題をする人は疑いましょう。

 

マッチングアプリでアムウェイ勧誘!?見分け方と断り方を実際に使えたものだけ紹介!

 

ポイント

ネットビジネスは恋人作りに関係のないビジネス話題をアプリでする。

 

 

他に気を付けるべきトラブル

チェック

他にもよくある経歴詐称関連のトラブルを紹介します。

 

経歴はアプリで運営が確認をしていません。

 

そのため自主性に任されるので、度々トラブルになります。

 

 

恋人持ち・婚約関係

恋人持ちや婚約関係のトラブルです。

 

既婚者や恋人持ちはマッチングアプリに登録してはいけません。

 

なぜなら独身・恋人がいない人用の出会いツールだからです。

 

 

SNSでは既婚者の報告を見るよ?

 

アプリでは独身証明書の提出がないアプリもあります。

 

また恋人持ちかは客観的に判断できませんよね?

 

そのため簡単に登録できてしまいます。

 

具体的にはFacebookの交際欄を独身にすれば既婚者も登録できるほどガバガバです。

 

 

対策はないのかな?

 

対策は既婚者の特徴を知ることです。

 

なぜなら共通の特徴があるためです。

 

✅既婚者の特徴7選

  1. 家を教えない
  2. 写真を嫌がる
  3. 都心勤務の郊外住み
  4. デートがいつも平日夜
  5. 結婚や将来の話を避ける
  6. ハイスペなのに恋人なし
  7. イベントの時に予定がある

 

【暴露】ペアーズに既婚者はいる。7つの特徴と騙されない2つのコツ

 

残念ながら恋人持ちはこれと言った見分け方がありません。

 

あなたの直感を信じるのが一番正確です。

 

ポイント

既婚者の見分け方はあるが、恋人持ちを見分けるのは難しい。

 

 

身長・収入

身長や収入も盛られる傾向にあります。

 

なぜなら審査がないので自主性に任されるためです。

 

 

例えば身長が178cmなら「キリがいいしちょっと盛っちゃおう。」で盛れます。

 

年収も「多めに見せたいな。」と思ったら選択項目を600万、800万のように盛れます。

 

 

対策はみんな盛っていることを覚えることです。

 

例えば「180cmだけど会ったら178cmぐらいかもしれない。」と低く見積もりましょう。

 

期待しすぎると会ったときに「裏切られた!」と感じるかもしれません。

 

ポイント

年収や身長は盛られているものと考えてる。

 

 

もしトラブルに会ったら相談すべき場所3選

相談場所

「万が一、トラブルに巻き込まれたらどうしよう?」

 

もしトラブルに会ったらすぐに相談しましょう。

 

場合によっては賠償金も支払われます。

 

 

 

アプリ内通報

まずはアプリで違反通報から報告して相手をブロックしましょう

 

なぜならアプリ内で起きたことは、運営主が解決してくれるためです。

 

 

「買わなかったけどネットビジネスに騙されかけた!」

 

アプリで通報すると、運営が通報内容を確認して強制退会にしてくれます。

 

強制退会になると、相手は2度と登録できません。

 

 

またブロックすると相手から退会中の表示になり、やりとりできなくなります。

 

暴言を吐かれたときは、すぐに違反通報とブロックしましょう。

 

ポイント

アプリ内で済むなら通報とブロックする。

 

 

国民生活センター

国民生活センターは、無料で相談に乗ってくれる国の窓口・電話サービスです。

 

「警察や弁護士に言うほどではない。」

 

「まずは気軽に相談したい。」

 

とにかく問題を解決したい人におすすめです。

 

マッチングアプリの事例もあるため適切な解決アドバイスをもらえます。

 

✅乗っている例

  • 騙されてダイヤモンドを購入
  • マルチ商法

 

ポイント

国の相談サービス、国民生活センターは無料で相談できて解決実績もある。

 

 

弁護士

「指定のお店で40万円ぼったくられた。」

 

「商品を買わされて100万円も損をした。」

 

金銭的な被害や性的被害があるときは、弁護士に相談しましょう。

 

なぜなら1人での解決は不可能で、事件性もあるためです。

 

 

「一般の弁護士に相談するのは怖い。」

 

「お金がかかりそう。」

 

国が運営する法的トラブル解決の法ステラなら安心して使えます。

 

利用条件もありますが、法ステラ無料で30分を3回まで相談できます。

 

気になる方がいたら確認してみましょう。

 

ポイント

実害があるときは国の無料弁護士サイトを利用。

 

 

【まとめ】トラブルを事前に知って回避

安全

 

ポイント

  1. 顔写真詐欺
  2. ドタキャン
  3. ヤリモク
  4. ネットビジネス・宗教
  5. メッセージの暴言

 

ドタキャンについて詳しく知りたい人は、【連絡なし】ドタキャン理由はありとなしの微妙なラインを参考にしてください。

 

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, , , ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV