ペアーズ(Pairs)

【ペアーズ体験談】初回デートでも24歳事務職と家デートができた【酒なし】

今回の記事はこんな悩みを持ったあなた向けの記事

悩み
20代がペアーズを使ったリアルな体験談を知りたい
悩み
直接家デートはNGと聞くけど本当は?
悩み
ペアーズの生々しい体験談が知りたい

 

この記事では上記のような悩みを持つあなた向けに、ペアーズ(Pairs)の体験談について次のことが書いてあります。

 

本記事の内容
  1. ペアーズで初デートを家デートにしてみた体験談

 

本記事を読み終えると「ペアーズで同意があれば初回家デート可能」かわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを解説します。

 

24歳事務職との体験談

24歳事務職との体験談

ペアーズで出会った女性めいさん(仮)との体験談を書きます。

 

めいさんの情報

  • 年齢:24歳
  • 身長:150cm
  • 外見:かわいいと清楚系の中間
  • 髪型:ボブより少し長い
  • 情報:事務職、永野芽郁に似ている

 

ペアーズ体験談3

 

結論だけ先にいうと、直接家に来てもらいました笑

 

アプリで会うときに直接家デートはやめようと言われますが、相手の同意があればOKな例を紹介します。

 

微妙な反応のメッセージ

微妙な反応のメッセージまで

ペアーズでいいねをした理由はプロフィール写真の顔がタイプだったからです。(直球)

 

アプリの男性はほぼプロフィール写真の顔しか見ていないのが現実です。

 

めいさんとマッチングした後は、最初のメッセージ→話題の振り方までは流れ作業で進めます。

 

やりとり内容は、めいさんのプロフィールの趣味(ディズニー)に触れてそこから返ってきた質問をさらに深堀りするだけです。

 

同時進行人数が多いのでやりとり内容は忘れましたが、「ディズニーどんぐらい行くの→月1とか→ディズニーマスターじゃん」のような流れです。

 

 

めいさんの趣味であるディズニーに振れつつメッセージを重ね、1週間ほどやり取りした後で「電話をしよう」と打診しました。

 

この電話の誘いにめいさんも心よく引き受けてくれ、ラインを交換します。

 

追記2020/9:当時はコロナ前でビデオ通話がありませんでした。

 

 

ライン交換時をしたときは、めいさんからはあまり印象がよくなさそうでした。

ペアーズ体験談2

 


後になって分かりますが、めいさんは高感度が上がったり慣れてくるとLINEスタンプや絵文字を多用してきます。(電話後のLINE画像参照)



ライン交換の段階では、「家デートどころか会えないんじゃないか?」ぐらいの仲の深まり方です。

 

そのため既読無視される前にライン電話の約束ができたのはラッキーでした。

 

 

電話で好印象になる

電話で好印象に

めいさんと電話をするまでになんとか既読無視をされずに一安心。

 

いよいよ肝心の電話ですがメッセージでの印象が微妙そうなため、ここで減点されれば会えません。

 

「こんにちは!もしかして緊張してる?」

 

めいさん「めっちゃ緊張してます。電話したことなくて…。」

 

「俺も緊張してる。電話したことなくて笑。」

 

めいさん「絶対慣れてるじゃないですか笑。」

 



最初のつかみはこんな話題をして、緊張を解いてあげています

 

その後は趣味の話題→仕事の話をして、めいさんとの親睦を深めました。

 

話すとお互いに一人暮らしで料理が好きなことがわかったので、会話が盛り上がってきたところで家で一緒に料理作らない?と誘いました。

 

めいさんはこころよくOKをしてくれました。

 


電話後に「絶対いじられキャラじゃん。」の流れから下の会話にまで発展するほどにめいさんは仕上がりました。

 

(シモネタの話はしていません。)

 

ペアーズ体験談1

 

めいさん「おはようございます。えー悲しいです。私がドSだったら終わりじゃないですか笑」

 

「ドMでしょ。」

 

めいさん「ドMです。いつか筆者をいじってみせます笑」

 

家デート

家デート

デート当日の夕方頃、めいさんが私の家に来ました。


登場したのはプロフィール写真まんまのめいさんでした

 

 

アプリでは詐欺写メが多いため、めいさんも写メ詐欺もしれないと不安でした。

 

写真は3割盛られているから期待するな。」が筆者のアプリスタンスです。

 



わざわざ来てくれたこともあり、話をしながらリビングへと通します。

 

「晩ごはんは、まだ早いしゲームしない?」

 

めいさん「いいよ。」

 

 

いきなりSwitchでゲームをして遊び出す、初対面とは思えない打ち解け具合でした。

 

大人になると遊びはお酒やお出かけ、夜の意味になりやすいのでゲームできる童心を持つ人はありがたい。

 

初対面で普通にゲームして遊んでいるのは、冷静に振り返ると謎ですが。

 

 

ゲームをして晩ご飯にちょうどいい時間になったので、飯を作ろうとします。

 

めいさん「何作るか決めているの?」

 

「パスタとサラダ」

 

 

パスタとサラダの理由は、手軽でおしゃれだからです。

 

パスタとサラダを作り終わって食べ終わった後は一服・・・・ではなくアプローチをするときはここからが本番です。

 

 

ここから過激描写があるので、注意です。

 

 

 

 

まずは自分で真剣な雰囲気を出しつつめいさんを真っすぐに見て問いかけます。

 

「今日楽しかったわ。どうだった?」

 

めいさん「楽しかったよ。」

 

「・・・(目をジーッと見る)」

 

 

目をジーッと見たときに、相手が照れたりずっとこちらを見ているようなら、大体チューしてOKです。

 

今回は初デートが家の時点で、デート中に減点されなければ勝ち確定演出です。

 

その後はもちろんその先へ・・・

 

 

「めいさんのこと気になるから、抱きたい。」

 

相手に面と向かって抱きたいと伝えられない人が多いのでちゃんと伝えるべきです。

 

ここも恥ずかしがりながらもOKしてくれて一線を越えました。

 

【結論】初デートが家デートでも相手がOKなら良い

結論:初デートが家デートでも相手がOKなら大丈夫

「初デートに家デートは駄目だ。」と言われますが、相手が合意しているなら大丈夫です。

 

筆者はアプリで同年代の20代女性と会っていますが、他男性と関係を持っていたケースも多くあります。

 

もちろん30代以上は婚活も入り状況が変わると思います。

 

 

しかし1つ言えることは同意があれば家に来て、初デートで一線超えも日常茶飯事です。

 

もちろん強引に押し倒すはNGなので同意を取りましょう。

▼あなたもペアーズ(Pairs)を使ってみる

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-ペアーズ(Pairs)
-

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV