マッチングアプリ

プロフィール写真を変えて3倍マッチングする8つのコツ【マッチングアプリ】

マッチングアプリの写真で使う写真のコツを知りたくありませんか?

 

この記事では「マッチングアプリでマッチングを増やせる写真のコツ8つ」を知れます。

 

記事を読み終えると「好感度抜群なプロフィール写真」がわかります。

 

トップ写真のコツサブ写真コツ写真が大切な理由加工などよくある悩みの順番で解説します。

 

メイン写真のコツ

メイン写真はマッチングアプリで最初に見られます。

 

そのため第一印象に直結し、印象が悪いとプロフィールを見られません。

 

ポイント

  1. 顔写真
  2. 高画質
  3. あなたらしい服装
  4. 笑顔の写真
  5. おしゃれな写真

 

5つのうち、上から3つ目までは必須項目です。

 

具体例付きで詳しく紹介します。

 

【必須】顔写真

メイン写真は顔写真を入れる

マッチングアプリでの第一印象はメイン写真で決まります。

 

なぜなら検索画面やいいね画面には、メイン写真とつぶやきしか表示されないためです。

 

こちらはPairsの例ですが、情報はほぼメイン写真だけです。

 

 

 

メイン写真で「なし」と判断されては、プロフィールもサブ写真も見られません。

 

顔の良し悪しもありますが、あなたの顔が見えると「真面目にアプリをしている雰囲気」が相手に伝わります。

 

そのため必ず顔が見える画像をメイン写真に設定するべきです。

 

 

全身写真でも大丈夫?

 

全身の写真でも大丈夫ですが、顔がわかる写真をサブ写真に設定しましょう。

 

「この人かっこいい/かわいいかも」とプロフィールを見てくれても顔写真がなければ、あなたへのいいねをためらう人もいます。

 

そのためできるだけトップ写真なら全体写真でも顔のわかる写真を設定してください。

 

 

身バレが怖い人は?

 

Facebookと連動したり名前をイニシャルにすることで身バレしにくくできます。

 

身バレしない8つのコツを参考にしてください。

 

【必須】高画質

高画質な写真

画質が荒い写真だとあなたの雰囲気がメイン写真から伝わりません。

 

画質のいい写真を設定することで、あなたの雰囲気が相手に伝わりプロフィールを見てもらいやすくなります。

 

必ず画質のいいものを設定しましょう。

 

アイコンで見た時にガクガクの画像でなければ大丈夫です!

 

【必須】あなたらしい服装

あなたらしい服装を写真でする

服装はきれいな服装をしましょう。

 

よく言われるのが無難な服装をすることですが、あなたの好きな服装で大丈夫です。

 

なぜなら写真で無理に服装を取り繕っても、デートや付き合いが長くなるとあなたがどんな服装なのか相手はわかるためです。

 

 

アプリ内でだけ良い格好をしても、疲れてしまい長く続きません。

 

あなたが好きな服装の中であれば何でも大丈夫です。

 

もちろんジャージやパジャマはやめましょう。

 

ファッションの系統は何でもOKということです。

 

【推奨】笑顔

笑顔ンボ写真をメイン写真では使う

笑顔の写真は明るい雰囲気を演出できます。

 

明るい雰囲気だと「この人はどんな人だろう?」と興味をもってプロフィールが見られます。

 

確かに暗い雰囲気の人を見に行かないかも。

 

 

笑顔じゃなくてもいいの?

 

笑顔でなくおしゃれな写真を設定する方法もあります。

 

マッチングアプリでいいね数が上位にいる人はおしゃれな写真を設定している人が多くいます。

 

しかしおしゃれな写真はプロやカメラが趣味の人に頼まないと難しいです。

 

そのため笑顔や明るい雰囲気の写真を使えば間違いありません。

 

【推奨】おしゃれ

おしゃれな写真をメイン写真で使う

おしゃれな写真を設定するのも有効です。

 

インスタ映えするような写真や非日常を演出できる写真は話のネタにもなります。

 

また年齢が若い人ほどおしゃれや流行に敏感なので、おしゃれな写真にすることでより若い世代とのマッチングも期待できます。

 

非日常っぽい写真だと「この人は何か違う」特別感も出るよ!

 

サブ写真のコツ

サブ写真はメイン写真で「この人いいかも」と思われた後に見られる写真です。

 

そのためあなたをよりアピールできる写真を使うことが大切です。

 

ポイント

  1. 全身写真
  2. 趣味の写真
  3. スポーツの写真

 

顔写真やあなた全体の雰囲気がわかる写真は1枚必須です。

 

具体例付きで詳しく紹介します。

 

【必須】全身写真

全体写真をサブ写真では使う

全身写真を載せる理由はあなたの雰囲気が伝わりやすいためです。

 

顔写真だけだと詳細なあなたの雰囲気がつかめず、デートまで行けても「思っていたのと違う」と交際まで発展しません。

 

そのため全体写真は必須で載せるべきサブ写真です。

 

 

また顔写真が1枚だけだと、不安に思う人もいます。

 

そこで顔が見える全体写真をいれることあなたの魅力も相手に伝わり一石二鳥です。

 

顔写真を設定するのでも大丈夫です!

 

【推奨】趣味の写真

サブ写真に趣味の写真を入れる

サブ写真を見られるということは、トップ写真で多かれ少なかれあなたは興味を持たれました。

 

そのためあなたをアピールできる趣味の写真があると、よりあなたについて知ってもらえます。

 

 

趣味の写真は顔が写ってなくもいいの?

 

趣味の写真は顔が写ってなくても大丈夫です。

 

カフェ巡りが趣味なら行ったことのあるカフェを載せると好印象です。

 

【推奨】スポーツの写真

サブ写真にスポーツの写真を入れる

スポーツをしている人はスポーツの写真を載せるのも好印象です。

 

アクティブな印象を与えられ、「付き合ったら楽しそう」「どんなことが待っているんだろう」と期待感を与えられます。

 

スポーツもあなたが写ってなくても大丈夫です!

 

写真の役割

写真の役割

写真の役割はメイン写真とトップ写真で異なります。

 

ポイント

  • メイン写真第一印象を決めてプロフィールを見てもらう
  • サブ写真興味を持ってくれた人への追加アピール

 

メイン写真が第一印象を決めることは、アプリを使っているあなたならわかるはずです。

 

検索画面やいいね画面ではメイン写真が出てきて、「優しそう」「怖そう」など印象がトップ写真だけで決まります。

 

メイン写真で興味を持ってくれた人が「合うか合わないか」の確認で見るのがサブ写真です。

 

そのためメイン写真は顔写真であなたをアピールして、サブ写真は趣味や全体像で追加アピールをすることでマッチングしやくなります。

 

メイン写真の自撮りはあり

メイン写真の自撮りはあり

メイン写真の自撮りはありですが、注意点もあります。

 

注意

ナルシストに見えないような自撮りをする

 

 

自撮りNGと言われる理由は「ナルシスト」に見えるためです。

 

例えば駅や家の鏡で自撮りをしている写真を見ますが、「イケている私」のナルシストオーラ全開です。

 

この駅や家での自撮りはやめましょう。

 

 

自撮りをするときはおしゃれなカフェや風景をメインに置いて、ナルシスト感を出さないことがポイントです。

 

1人で写真を用意する3つの方法でもナルシストに見えない自撮り方法を紹介しているので、参考にしてください。

 

他撮り写真がある人は他撮りにしましょう。

 

写真加工アプリはあり

写真加工アプリを使うのも大丈夫ですが、こちらも注意点が1つあります。

 

注意

修正しすぎで別人にしない

 

アプリの写真で明らかに修正を入れすぎて別人、目が以上に大きい人をみます。

 

これでは第一印象を決めてプロフィールを見てもらうための、メイン写真なのに意味がありません。

 

むしろ逆効果で誰もあなたに興味を持ちません。

 

そのため加工を入れるときは、少しだけ入れて別人にならないようにしましょう。

 

【結論】メイン写真で印象99%決まる

印象はメイン写真で99%決まる

メイン写真に設定するポイントはこの5つでした。

 

ポイント

  1. 顔写真
  2. 高画質
  3. あなたらしい服装
  4. 笑顔の写真
  5. おしゃれな写真

 

メイン写真はあなたの第一印象に直結して、プロフィールを見てくれるか決まります。

 

あなたのベストショットを選ぶことでマッチングを増やしましょう。

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV