マッチングアプリ

【厳選】マッチングアプリの遠距離を失敗させないコツ4選

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
アプリで遠距離は無理?
悩み
遠距離のデメリットは?
悩み
遠距離の体験談を知りたい

 

このような悩みを解決します。

 

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリで遠距離の成功法則」がわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを紹介します。

 

アプリの遠距離が失敗する理由4つ

失敗理由

男性「遠距離でうまく行かない理由は?」

 

女性「どうして遠距離は失敗しやすいの?」

 

アプリの遠距離に不安を持つ人も多いですよね。

 

マッチングアプリで遠距離が失敗しやすい理由は4つです。

 

 

①会えなくて寂しい

会えなくて寂しくなり失敗することが多いです。

 

なぜなら現在は出会いも簡単になったためです。

 

 

例えばアプリで出会った東京と北海道の人が遠距離をするとします。

 

多くても会える回数は月に1回程度でしょう。

 

 

出会いが増えた現在はマッチングアプリや街コンなどで簡単に出会えます。

 

そのため寂しいとすぐ他人に目移りして失敗します。

 

ポイント

出会いが増えた現代は寂しいと感じる遠距離が失敗しやすい。

 

 

②相手の状況がわからない

相手の状況がわからないため不安になって失敗します。

 

なぜなら相手の交友状況がわかりにくいためです。

 

 

例えば近くに住めば気軽に行き来できるので、相手の交友関係はすぐわかります。

 

しかしアプリの遠距離だと相手の状況や、周囲の関係がわかりません。

 

そのため相手の状況がわからず不信感を募らせて失敗します。

 

 

特にアプリでは初対面でやりとりして付き合います。

 

そのため相手の状況や周りの環境を気にする人も多いでしょう。

 

 

「この人は信用できるかな。」

 

「付き合っても大丈夫かな。」

 

この確認作業が遠距離は難しいです。

 

そのためアプリで遠距離は失敗しがちです。

 

ポイント

アプリの遠距離は交友関係が把握しにくい。

 

 

③都合の良い人にされやすい

マッチングアプリの遠距離は都合のいい人にされやすいです。

 

なぜなら周囲に影響がなく、会う頻度が低いためです。

 

 

たとえば近場の交際なら週1程度でデートできます。

 

そのため相手もあなたも毎週時間を作ります。

 

 

しかし遠距離だと会うのは多くても1ヶ月に1回です。

 

そのため都合のいい人で男女とも扱われやすいです。

 

✅都合の良いになりやすい理由4つ

  1. 浮気がバレにくい
  2. 時間の拘束が少ない
  3. 関係が薄くなりやすい
  4. お金目当てでもバレにくい

 

ポイント

合う回数が少ないため、都合よく扱われる。

 

 

④会うまでのお金がかかる

会うまでに交通費がかかります。

 

なぜなら移動には飛行機や新幹線を使うためです。

 

 

例えば沖縄と京都の往復は飛行機で15,000円かかります。

 

さらにデート代もあるので、普通の恋愛よりもお金が必要です。

 

✅会うまでにかかるお金3つ

  1. 移動費
  2. 交通費
  3. 宿泊代(相手の家に泊まらないとき)

 

ポイント

移動費込みのデート代が必要。

 

 

マッチングアプリで遠距離を成功させる4つのコツ

成功させる

男性「遠距離恋愛を成功させたい。」

 

女性「どうしてもこの人がいい。」

 

遠距離は難しいとわかっても、相手が忘れられない人もいますよね。

 

マッチングアプリで遠距離を成功させるには4つのコツがあります。

 

 

連絡をマメに取る

連絡をマメに取ることは遠距離で必須です。

 

なぜなら遠距離はデートできる回数が少ないためです。

 

デートできる回数が少ないので、その分相手との距離を詰めるためにマメな連絡が必要です。

 

  • 近場で付き合った人
  • 遠距離で付き合った人

 

2人の連絡頻度が同じとき、どちらが親しく感じますか?

 

近場で付き合った人を親しく感じると思います。

 

なぜならメッセージだけだと相手の情報が少なく、印象に残りにくいためです。

 

そのためマメな通話やメッセージで心の距離を詰める必要があります。

 

ポイント

通話を使って連絡をマメにする。

 

 

イベントを大事にする

バレンタインやクリスマスなどの記念日を大切にしましょう。

 

なぜなら平日のイベントは会えないためです。

 

 

遠距離だと平日のイベントは会えません。

 

しかし平日のイベントでも、ビデオ通話や電話をしましょう。

 

 

女性「イベントなのに会えないのは寂しい。」

 

女性「身近にいない、会えないのは大事されている?」

 

イベントを大事にすると相手も大事にされたと感じます。

 

そのためイベントの日は平日の夜に通話やビデオ通話をしましょう。

 

ポイント

イベントを大事にすると相手も安心する。

 

 

自然体で大丈夫な人

自然体でお互いに居心地が良いと遠距離は成功します。

 

なぜなら長続きするには、お互いに気を使わない関係が理想だからです。

 

男性「毎回遠距離でデートは疲れるな。」

 

女性「興味があるけど気をつかってしまう。」

 

 

相手に遠慮するとどうしても疲れます。

 

そのため遠距離でも自然体で大丈夫な人を探しましょう。

 

もともと遠距離が駄目な人もいるよ。

 

ポイント

自然体で付き合えると成功する。

 

 

1ヶ月に1回は会う

遠距離だと会う頻度も少なくなります。

 

なぜなら会うまでに手間や労力がかかるためです。

 

✅デートにかかる手間4つ

  1. 時間の確認
  2. どんな場所か
  3. 最寄り駅までの行き方
  4. 新幹線や飛行機の準備

 

準備にも普通より時間がかかります。

 

しかし1ヶ月に1回は会いましょう。

 

なぜなら会う回数が少ないと相手への思いも冷めるためです。

 

 

時間を空けすぎると相手も寂しい感じます。

 

寂しいと感じると再びアプリを始めるかもしれません。

 

そのためデートの頻度はできるだけ、1ヶ月に1回以上しましょう。

 

ポイント

デート頻度はできるだけ高くする。

 

 

遠距離の体験談

失敗理由

マッチングアプリでは遠距離の体験談がいくつも紹介されています。

 

その中で参考になる体験談を紹介します。

 

趣味からマッチングしたカップル

ペアーズでマッチングした富山県のかおりさん(39)と東京都のひさゆきさん(37)の体験談です。

 

マッチングしたきっかけは、バイクのコミュニティでした。

 

 

ひろゆきさんからいいねすると、かおりさんからは「プロフィールの見方、知っていますか?私富山に住んでます。」と送られたそうです。

 

デートは中間である長野でしました。

 

今だから言えるんですが、メッセージでやり取りしている時から、この人と結婚するんだろうなって予感がありました。

 

会ってから一緒に過ごしてみて、すごい自然というか落ち着く感じだったので、初デートが終わる時に結婚を決意したんです。会ってみて確信に変わりましたね。

 

出典:ペアーズレポート

 

他にも外国在住と日本在住の遠距離などもペアーズレポートに載っています。

 

ポイント

マッチングアプリの公式サイトには遠距離の体験談が多数ある。

 

 

まとめ:相手が好きなうまく行く

まとめ;好きならうまくいく

 

ポイント

  1. 連絡をマメに取る
  2. イベントを大事にする
  3. 自然体で大丈夫な人
  4. 1ヶ月に1回は会う

 

最初のメッセージについて詳しく知りたい人は、最初のメッセージで既読無視されない例文とコツ6選【Pairs】を参考にしてください。

 

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, , , , ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV