マッチングアプリ

【簡単】マッチングアプリで使うFO/COの意味は?

SNSやサイトで婚活恋活をしている人が使う「FO」「CO」などの意味がわからずに悩んでいませんか?

 

実はこの記事で紹介する「FO」「CO」など婚活恋活の用語を知ることでTwitterやSNSを読めるようになります。

 

なぜなら、私も最初は「この言葉何?」となっていたからです。

 

この記事では「FOとは」「COとは」などの婚活恋活ネット用語の意味を紹介します。

 

記事を読み終えるとTwitterやブログで婚活/恋活の単語がすべてわかるようになります。

 

 

FOとCOの意味と省略について

FOとCOの意味と省略について

FOはフェードアウトと読まれ、連絡を撮っている相手から離れることを表します。

 

COはカットアウトと読まれ、連絡を取っている相手からすぐに離れることです。

 

これらのネット用語は元2ch発祥の言葉です。

 

 

具体的な例を上げると、FOはマッチングアプリで徐々に返信が減ることです。

 

COでは、非表示やブロックをして一切返信をしないことですね。

 

FOはよく使われていますが、COはあまり使われていません。

 

ではなぜこのようなFOやCOが起きてしまうのでしょうか?

 

マッチングアプリは弱肉強食の奪い合い

マッチングアプリは弱肉強食の奪い合い

FOやCOが起きる原因は、マッチングアプリが弱肉強食の奪い合いであるためです。

 

マッチングアプリでは、気が合いそうな相手にいいね→マッチングをした後にメッセージを送ります。

 

しかしメッセージを送る相手は複数になります。

 

1人しかいいなと思う人がいないというのは、初期段階ではわからないためです。

 

関連
マッチングアプリは非モテにとって地獄なのか?体験談ベースで語る
【現実】非モテのマッチングアプリは地獄か?【搾取構造の体験談】

続きを見る

 

 

 

そしてしばらくやりとりをすると、本命の人が出てきたり合わない人も出てきます。

 

ここでその人に絞ったり合わないと感じてしまうと連絡を断つのです。

 

もちろん筆者もしたこともやられたこともあります。

 

このFOは突然来る?事前に来る?

若い世代だとFOよりもCOでいきなり返信がなくなります。

 

筆者がマッチするのは〜20代中盤までが多いですが、「FOします。」と言われたことはありません。

 

当たり前ですが、こんなの言われたらイラつきますよね?笑

 

そのためみんな連絡なしで返信がなくなります。

 

FO/COされたときの対象方法は?

FO/COされたときの対象方法は?

基本は諦める以外に方法はありません。

 

一応ザオラルメールをすることで復活する方法もあります。

 

 

しかし、ザオラルは連絡が途絶えてからすぐにしても意味がありません。

 

マッチングアプリだと早い者勝ちの側面が強いため、ザオラルが有効になることは少ないです。

 

それでも気になる相手ならザオラルメールを送るべきだと思います。

 

ザオラルメールを送っても復活したらラッキーで復活しなくても何も変わらない状態でよくなるだけだからです。

 

関連
【簡単復活】すぐ使える!復活率2倍ザオラルメールの具体例【画像/スタンプ】

続きを見る

 

相手に申し訳ないからFOしないはありか?

相手に申し訳ないからFO/COをしない人もときにはいます。

 

しかし、相手に脈がないとわかっている時点でFOをするべきです。

 

 

連絡を取り続けることで相手に勘違いをさせてしまうし、あなたの時間も減ってしまいます。

お互いにメリットがない状態なので、「相手の幸せ」を願うのであればFOをしましょう。

 

FO/COは意味を知って使ってみよう

相手に申し訳ないからFOしないはありか?

FO/COの意味はそれぞれこのようなものでした。

 

FOはフェードアウトと読まれ、連絡を撮っている相手から離れることです。

 

COはカットアウトと読まれ、連絡を取っている相手からすぐに離れることです。

ぜひTwitterやブログなどで使ってみたり、ブログを読む際の参考にしてくださいね!

 

 

↓おすすめ!マッチングアプリランキング↓

おすすめのマッチングアプリランキングはこちら

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV