マッチングアプリ

【対策あり】マッチングアプリで出会い結婚を親に報告するコツ【親の性格別に対応しよう】

Pairs(ペアーズ)での結婚を報告するときは親に対して報告するポイントを変えましょう!

 

この人と結婚したいんだけど親への報告はどうすればいいんだろう?

 

これはペアーズだけではなくwithや他のマッチングアプリでも同様に言えることです。

 

Yahoo!知恵袋などの匿名掲示板でも「両親への報告に悩む人」は数多く見かけます。

 

こんな方におすすめ

  • PairsやTwitterなどネットで出会って結婚する人
  • 婚活や恋活などで恋人を作る予定の人
  • ネットでの出会いについて親友人にどうしらせるか知りたい人

 

Pairsで恋人や結婚するときに親や友達への報告が一番難しいかもしれませんね。
ひろと

【対策あり】マッチングアプリで出会い結婚を親に報告するコツ【親の性格別に対応しよう】のポイント

 

前提として知るべき話

前提として知るべき話

今や SNS やPairsなどのアプリ・出会い系を使ってインターネットを通じて相手を交際することは普通のことです。

 

恋人となるきっかけの20パーセント程度はネットでの出会いと言われております。

 

そのためまず前提として「マッチングアプリでの結婚や出会いは普通」だと覚えましょう!

 

 

リアルの世界の出会いでも職場での出会いや知人の紹介といったよくあるケースばかりではなくナンパなどの知らない人との出会いによって結婚するケースもあります。

 

しかしあなたたちの親の世代である40代以降の人は、ネットでの出会いに対してマイナスのイメージを持っています。

 

 

ペアーズと出会い系は本来違います。

 

しかしわかっている人は若い世代の人でも少ないのが事実です。

 

 

そのため親への報告や友人への結婚報告なども周囲に対して配慮して面倒な誤解やいざこざなしで 進めるために配慮することは悪いことではありません。

 

例えば話をスムーズに進めるときに、お世辞を言ったりとかしますよね。

 

それは円滑に物事を進めるために言うものです。

 

 

この結婚の報告であっても最後はあなたたちの意志でするかしないかを決めます。

 

そのため 円滑に物事を進めていくためにこれに配慮して報告するのも一つの方法です。

 

両親への報告はこの4選から選ぼう!

両親への報告はこの4選から選ぼう!

女性との結婚報告にもちろん正直に話したい人は多いはずです。

 

話をしているとやはり馴れ初め付き合ったきっかけという部分は必ず聞かれるところです。

 

そのため報告をどうするかは事前に恋人と話の口裏合わせをしておく必要があります。

 

納得してもらえるかどうかは親の考え方次第と言えるでしょう。

 

 

特に注意するべきは女性側の両親に報告しに行くときです。

 

女性側の両親は女性をかわいがってきた傾向が強いため

ペアーズ?出会い系サイトじゃないか!

怪しい。こんな男大丈夫か?

となりやすいです

 

ぶっちゃけ男性側の両親は

あなたが決めたならそうすればいい

と言われることも多くなんとかなりやすいです。

 

 

そのために基本的には女性側の両親がどういうタイプかによって報告を変えていきましょう!

 

報告の仕方ですが全部で4つです。

 

 

結婚報告1:正直にペアーズなどで出会った

結婚報告1:正直にペアーズなどで出会った

もし彼女のご両親がペアーズなどの恋活婚活アプリに理解がある人であれば素直にそのサービスのとして出会いましたと伝えましょう!

 

これで終わると話は簡単です。

 

親に正確な報告もできスッキリして終わります。

 

しかしこの報告が難しいのも現実です。

 

理解があるかを調べるための方法としては、「ネットのサービスをよく使っているか」です。

 

SNSや電子マネーなどネット関連のサービスを利用している両親の場合は理解してくれやすいです。

 

「SNSや電子マネーなんて当たり前」と思うかもしれません。

 

しかし両親の世代になるとネットになじみがなく使用を諦めてしまう人もいます。

 

その中でネットを考えて利用している両親であれば、素直に報告することは成功率が高い方法です。

 

結婚報告2:Facebookで知り合った

結婚報告2:Facebookで知り合った

Facebookで知りあったと伝えるのも1つの方法です。

 

Facebookであれば知っている人が多いのでそのまま伝えてしまって大丈夫です。

 

恋活婚活アプリやSNSとの違いについては少しの説明で理解してもらえるはずです。

 

あのFacebookだったら安心だな。

とアプリでの出会いよりも安全性や伝えやすさもあるので納得してもらいやすいです。

 

またPairsがFacebookと連動しているのは事実です。

 

そのため嘘をついている罪悪感に悩まされることもありません。

 

この方法はペアーズで知り合ったというとき同様、ネットのサービスをよく使っている両親のときに使いましょう!

 

結婚報告3:趣味(サークル)の集まりで知り合った

結婚報告3:趣味(サークル)の集まりで知り合った

ネットを使わない両親には趣味やサークルでの出会いが一番使いやすい方法です。

 

ペアーズにもコミュニティや共通点があるのでこれも嘘にはなりません。

 

当たり前ですかどんな趣味で出会ったかはあらかじめ二人で打ち合わせしておく必要があります。

 

 

この方法は「ネットをあまり使わない両親」に使いましょう!

 

例えばスマホを持っているけれどもほとんど使わない両親、そもそもガラケーを使用している両親です。

 

 

ネットになじみがないとペアーズやネットの説明をしても両親はわかりません。

 

その結果、納得してくれない泥沼になります。

 

そのため両親がイメージしやすいような趣味やサークルが出会いと報告するのがオススメです。

 

結婚報告4:最終手段として友人の紹介

結婚報告4:最終手段として友人の紹介

最終手段として友人の紹介と言いましょう。

 

合コンやお見合いなどの場合でも親への紹介は「友人経由で知り合った」と伝えるカップルも実際にいますよね。

 

この場合は万が一の時は考えて友人と口裏を合わせられるとベストです。

 

どの友人かと聞かれた時に答えられるようにしておかないと「何か怪しいな。」と思われてしまうためですね。

 

 

なぜ両親があなたの出会いを気になるのかと言うと、心配をしているからです。

 

しっかりとした人か、考え方や収入は大丈夫かなど不安材料を取り除けば基本的にはOKをしてくれます。

 

しかしネットに対して異常なまでに不信感や警戒心がある場合は誤解を解くのは難しいです。

 

そのためオブラートに包んで言ってしまうのも一つの方法です。

 

友達や会社にはどう報告する?

友人や会社の同僚への報告は不要だと考えますがどうしても聞かれてしまう場合があります。

 

親友にはマッチングアプリがきっかけと伝えても大丈夫です。

 

友人や会社の同僚への報告は「友達の紹介で知り合った/共通の趣味/飲み会」などが鉄板です。

 

 

友人紹介にするときは、1人親友に根回しをしておけば問題ないでしょう。

 

ペアーズでの結婚を両親に報告する準備は大切

結婚を両親に報告するときの方法を紹介しました。

 

報告方法は全部で4つです。

  1. ペアーズなどで出会ったことを正直に言う
  2. Facebook経由がきっかけと言う
  3. 趣味(サークル)の集まりがきっかけと言う
  4. 最後の方法として友人の紹介とする

 

両親のタイプに合わせてどの方法を使うか考えましょう。

 

ここで紹介した内容はペアーズだけではなく全てのマッチングアプリやSNSでの出会いにも使えます。

 

 

正直に言うと、ときには誤解を招くこともあります。

 

本当に大切なことは両親への心配をなくすよりも結婚される二人が幸せになることです。

 

二人が幸せになるために必要なこととして両親に心配を与えないように説明をすることが大切になってくるのではないでしょうか?

 

 

 

↓おすすめ!マッチングアプリランキング↓

おすすめのマッチングアプリランキングはこちら

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV