マッチングアプリ

【2回目に告白】マッチングアプリの告白は3回目だと99%足切りされる【世間の常識は嘘】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
3回目の告白は本当なの?
悩み
なんで2回目がいいか知りたい
悩み
そもそも3回目と言われだした理由は?

 

このような悩みを解決します。

 

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリで2回目に告白すべき理由と成功方法」がわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを解説します。

 

マッチングアプリは2回目デートで告白する

結論から言うとマッチングアプリでの告白は2回目のデートが最適です。

 

1回目で顔合わせ、2回目で再確認、3回目で告白じゃないの?」と疑問を持つ人もいるかもしれません。

 

しかし本当に付き合いたいのであれば2回目に告白が正解です。

 

 

「顔合わせの1回目、再確認で仲良くなる2回目、3回目にようやく告白」どこの情報にもあるアプローチです。

 

しかし100%2回目に告白したほうが、成功がします。

 

ポイント

告白は2回目デートの方が成功する

 

 

3回目デートで告白が遅い理由

世間で言われる3,4回目のデートで告白では遅すぎます。

 

マッチングアプリをしっかりと利用している人ならわかりますが、付き合う前に3回目デートを重ねるのは至難の技です。

 

 

そもそも告白は3回目がベストと言われる理由は、「女性が告白されるための準備期間」のためです。

 

流れがなくいきなり告白されると女性は、心理的に告白を受ける態勢ができていません。

 

しかしアプリではマッチングしてから3回目のデートまで付き合う前に行く人は1%もいません。

 

なぜなら女性はデートするたびに気になる減点を見つけていくためです。

 

 

デート回数を重ね、メッセージを重ねるほど減点が増えて「この人とは合わなそう。」と思われます。

 

結果として減点されずぎて3回目のデートまでいけません。

 

 

実際1回目から2回目のデートにつながらない経験がある男性は多いはずです。

 

つまり3回目の告白だとさらにこの関門を2回目のデートからもう一度くぐらなければいけません。

 

世間で言われる常識は、関門が狭すぎていつまでたっても恋人ができないよ。

 

ポイント

世間で言う3回目の告白をしていたら、減点されて足切りされる

 

 

2回目で告白する流れ

2回目で告白するまでの流れを大まかに紹介します。

 

1回目はカフェや食事をしている人が多いと思います。

 

2回目のデートでは映画や水族館に行って告白しましょう。

 

 

映画を見に行ったり、水族館に行くだけ?

 

もちろんただ映画を見たり水族館に行くだけではなく、女性に異性と意識させるための口説きが大切です。

 

いきなり前準備をせずに告白しても良い返事はもらえないかもしれません。

 

 

しかしあなたに知っておいてほしいことは、多くの男性が時間を掛けすぎて失敗している事実です。

 

長い時間を掛けるほど女性はあなたへの興味をなくしていきます。

 

 

当たり前ですが人には面白い部分と会わない部分の2つがあります。

 

時間をかければ掛けるほど、面白い話や体験談は少なくなります。

 

 

一方で距離が近くなるので、嫌な部分も見えてドンドン減点されます。

 

モテない非モテ男性は距離を詰めすぎてしまうため、会話が楽しいところで終わりません。

 

長く話しすぎてしまい、結果として疲れると思われます。

 

 

マッチングアプリでも恋愛同様に追いかけてはいけません。

 

追いかけさせることで2回目のデートでも口説いて付き合えます。

 

ポイント

1回目のデートから2回目デートにもつながりにくいのに、3回目まで待ったら100%足切りされる

 

 

2回目のデートで告白する口説き方

口説く流れも大切ですが、口説き方を知らなければスタートラインには立てません。

 

2回目に告白して成功だったと言われるようにわかりやすくお伝えします。

 

【前提】相手があなたに興味をもっていること

大前提ですが、女性からあなたに興味を持っている状態でないと告白は失敗します。

 

何回目の告白でもこの人と付き合いたいと思われなければ成功しません。

 

嫌いな人をどんなに口説いても失敗するのと同じです。

 

 

女性から興味を持たれるために大切なことは、外見と女性への慣れです。

 

「結局顔が大事なのか」と言われそうですが、顔はあなたが思っているよりも簡単に磨けます。

 

 

眉毛を整えただけでも印象がぜんぜん違います。

 

他にも髪型も簡単に印象が変わります。

 

 

 

まずは髪型をセットして、眉毛を整えましょう。

 

髪型のセットをしていない男性は年齢が上がるほど増えるので、女性から清潔感のある人と思われやすくなります。

 

ポイント

眉毛を整え、髪型をセットするだけでも印象は変わる

 

 

具体的な口説く方法

口説くためには自分の話だけでなく、相手の恋愛話を聞き出すことがポイントです。

 

非モテ男性の多くは自分の話ばかりをして、女性からつまらないと思われています。

 

自分の話をしても相手との距離は縮まりません。

 

 

距離を縮めるためにはお互いの恋愛話を分かち合う必要があります。

 

元恋人の話やお互いの恋愛観を話すことで、お互いのことを知るきっかけになります。

 

大事なことは相手の話に共感したり、共通点を見つけることです。

 

 

女性は共感や共通点から相手と合うか合わないかを判断しています。

 

お互いのことを知って、恋愛話に共感するだけで心の距離はグッと近づきます。

 

ポイント

口説くときはお互いの恋愛話をする

 

 

おすすめの恋愛話:過去の失敗について話す

過去の恋愛話で失敗談を話すと女性からの共感を得られます。

 

特にアプローチが遅くて、失敗したなどタイミング関連の話は共感だけでなく心の準備にもつながります。

 

だれでもアプローチのタイミングが悪くて付き合えなかった経験や告白を失敗した経験はあります。

 

 

たとえば「相手といい感じだったけど、デートを3回してから告白しようとしたら友達と付き合っていた」です。

 

さらに「その友達とは3回目のデート前に付き合っていた。タイミングがやっぱり重要だと思う」ことを伝えましょう。

 

特に気になったら告白すべきだと思っている価値観を伝えることで、あなたがいつアプローチしても大丈夫な準備が女性にできます。

 

 

口説き方はこれ以外にも「電話などで付き合いたい相手しか会わない」と伝えるだけでも女性の告白に対する準備ができます。

 

2回目で告白を成功させるためには、告白前に女性への準備をさせてる口説きが大切です。

 

ポイント

過去の失敗について話すと口説きやすく心の準備にもなる

 

 

【結論】2回目の告白は女性に心構えをさせる

多くの男性が世間で言う3回目デートで告白が常識に騙されて、足切りされています。

 

しかし女性に告白の準備をさせてあげられれば、2回目でも告白は成功します。

 

2回目で告白できるようになるだけでも、恋人を作れる確率が上がるのでぜひお試しください。

 

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, , ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV