当サイトはリンクフリーです。
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。
内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

マッチングアプリ

マッチングアプリでブロックされた!理由と対処法

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
アプリでブロックされた。
悩み
なぜブロックするの?
悩み
対処法を知りたい。

このような悩みを解決します。

 

本記事では「マッチングアプリでブロックされた理由」を紹介します。

 

✅執筆者紹介:ひろと(@nepu_nosuke)

  • アプリ3年目(ペアーズwithTinderなど)
  • 恋人を4回作った経験あり(体験をもとに説明)
  • もとは異性と地面を見ながら話す(誰でも再現できる方法)

3年アプリを使用している私が、ブロックを徹底解説します!

 

マッチングアプリでブロックされた!理由と対処法

結論から紹介します。

  1. ブロックされるのはよくあること
  2. 脈なしになった可能性が高い
  3. 事前に電話して早めに誘うのがコツ

 

 

アプリでブロックされるのはよくあることです。

  • マッチング→100人
  • 会える→10人
  • 恋人→1人

 

 

付き合うまでに必要な数のイメージです。

ブロックされる理由は脈なしがほとんどです。

 

 

男性
なんでマッチングしたのに脈なし?

メッセージするまでわからないことがあるためです。

マッチングは顔写真と自己紹介だけ関係します。

メッセージで「合わない。」と判断されればブロックです。

 

 

会う前に電話するとブロックを防げます。

電話は距離が近づき、印象に残るためです。

ひろと
メッセージでわからないことを知れる。

 

 

マッチングアプリでブロックされる理由

ブロックされる理由は3つです。

 

①:交際が決まった

相手の交際が決まればブロックです。

アプリは複数人とやりとりします。

1人と付き合えば恋人を作る目的は達成です。

そのため交際が決まった人はブロックして退会します。

 

 

同時進行への対処法はありません。

というか強制されても他人なので気持ち悪いだけです。

 

 

男性
電話で同時進行を聞くのはあり?

同時進行を聞くのはなしです。

なぜなら暗黙の了解だからです。

ハッキリ言うと100%同時進行しています。

ひろと
聞いてもムダ。

 

 

返って束縛が強いメンヘラ、地雷な印象を与えます。

減点されるだけなのでやめましょう。

マッチングアプリでよく見る危険人物と対策

 

 

②:気持ちが薄れた(脈なしになった)

気持ちが薄れるのも原因です。

脈なしになる理由は大きく2つです。

  • 会うまでが長すぎる(1ヶ月後など)
  • メッセージが合わない

 

 

会うまでが長いとLINE交換してもドタキャンされやすいです。

なぜなら時間が立つほどライバルが現れるからです。

アプリはハイスペがうじゃうじゃいます。

時間を掛けるほど相手はアプローチされます。

 

 

会うまでの平均は2週間です。

必ず2週間以内に誘いましょう。

 

 

男性
メッセージが合わないって?

メッセージがイメージと違うのも原因です。

自己紹介で大枠のイメージを持っています。

しかしそのイメージと違いすぎるといずれブロックされます。

 

 

  • すぐにLINE交換したがる
  • 話題の振り方がヘタ
  • いきなりのタメ口
  • シモネタ

ブロックされる原因です。

注意しましょう。

マッチングアプリで返信こない・来なくなった理由8つ【男性・女性共通】

 

 

③:会うのが怖くなった

会うのが怖くなってブロックもあります。

特に女性が顕著です。

女性
ネットの出会いに抵抗がある。

女性
初対面なので会うのが怖くなった。

 

 

ブロックしてアプリから離れる人もいます。

会うのが怖い相手には安心感が必要です。

ひろと
面倒なら他の人を探すと早い。

 

 

マッチングアプリでブロックされた後の対処法

ブロックされた後の対処法は諦めるだけです。

やりとりできる方法がないので何もできません。

 

 

男性
再登録でいいねしよう。

気持ち悪いストーカーなのでやめましょう。

再度ブロックされるだけです。

 

 

ブロックは残念。でもよくあること。

軽く考えて切り替えましょう。

 

 

しかし会う前にブロックされたのは幸運でした。

なぜなら会ってからブロックはダメージが大きいためです。

お金や時間などを使った後のブロックは気分が落ち込みます。

 

 

ブロックを回避してマッチングアプリで会うコツ

ブロックを回避して会うコツは4つです。

 

①:メッセージのテンプレ

メッセージのテンプレを知りましょう。

会うまでに必要な話題は決まっています。

  1. 共通点
  2. 相手の趣味
  3. 食べ物(デートに誘うとき)

 

 

3つだけです。

他の話題はいりません。

 

 

男性
休日の過ごし方とか恋愛観は聞くよ?

メッセージで聞いてもごまかされるだけです。

本当のことを答えません。

そのため上の3つだけ使えばOKです。

 

 

最初のメッセージ→共通点or趣味→食の話題→デート

アプリのメッセージはこの流れを2週間以内にします。

話す内容や例文を知ればメッセージで減点されません。

減点されなければブロックも減ります。

マッチングアプリのデートできる誘い方まとめ【例文網羅】

 

 

②:電話する

電話するのも有効なブロック対策です。

理由は2つです。

  1. 生声で安心感がある
  2. メッセージよりも相手を知れる

 

 

生声を聞けるので安心感があります。

女性
会いたいけど不安かも。

不安を持つ相手は電話の生声で安心できます。

 

 

さらにメッセージよりも知れる情報が多いです。

  • 雰囲気
  • 声の抑揚
  • 会話のトーン

 

 

いろんなことを共有すると親密度があがります。

結果ブロックされる危険が減ります。

ひろと
電話したときは97%会えてます。

マッチングアプリで電話・通話を使うべきか?【誘い方、話題、電話後】

 

 

③:マッチング後2週間以内に誘う

マッチング後、2週間以内にデートに誘いましょう。

なぜなら時間をかけてもデートOKに無影響なためです。

デートOKなら少しやりとりすれば大丈夫です。

 

 

何週間もやりとりが必要なときはもともとキープのときです。

女性
会うか迷うけどやりとりしておこう。

男性
とりあえず返信だけする。

早い者勝ちになるアプリです。

 

 

気になる人からデートに誘われたら断りません。

そのため平均の2週間で誘いましょう。

【実証済み】マッチングアプリで会うまでの期間は2週間【緊張も解けていいアポになる】

 

 

④:約束〜デートのLINE

約束後はデートまで毎日LINEをしなくてOKです。

なぜなら日常的な退屈なLINEをするためです。

 

 

デートまでのLINE優先度は下記です。

  1. 内容のあるLINEを1日1通
  2. 直前まで送らない・LINEを2,3日1通
  3. 中身のない日常会話を1日1通

 

 

どうでもいいLINEを1日1通送るのは最悪です。

男性
こんにちは。

男性
お疲れ様!

距離感を間違えています。

 

 

あくまで初デートの約束をしただけで恋人でもありません。

寂しいならSNSにでも書いてください。

ひろと
こういうLINEはブロックされる。

マッチングアプリのLINE交換後〜デートの進め方【コツ】

 

 

まとめ:マッチングアプリのブロックは普通

結論

本記事では、マッチングアプリのブロックを、解説しました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

 

ポイント

  1. ブロックされるのはよくあること
  2. 脈なしになった可能性が高い
  3. 事前に電話して早めに誘うのがコツ

 

マッチングアプリのブロックはよくあることです。

重く考えずに気軽に考えましょう。

 

マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純
マッチングアプリでメッセージのコツは意外と単純
【例文】メッセージに使える話題がない!マッチングアプリのコツ
【例文】メッセージに使える話題・内容がない!マッチングアプリのコツ

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-

© 2021 マッチングアプリ完全攻略TV