マッチングアプリ

【女性向け】女性からマッチングアプリの2回目デートに誘うのはあり?

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
2回目デートは女性からでもOK
悩み
なぜいつまでも誘われないの?
悩み
女性から誘うときの例文は?

このような悩みを解決します。

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリで女性から2回目デートはありか」がわかります。

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを紹介します。

 

マッチングアプリで女性から2回目デートを誘うのはあり

女性

女性「2回目のデートに女性から誘うのはありかな?」

初デート後に、本命男性から2回目に誘われないとあなたから誘っていいか不安ですよね。

 

結論から言うと、女性から2回目デートに誘うのもOKです。

なぜなら現在は女性からも積極的に動かないと理想の彼氏とは付き合えないためです。

草食系男子が流行るほどに自分から行けない中性的な男性が多くいます。

 

あなたが「男性から誘ってほしい。」と思っても、男性から動かないこともあります。

そのため女性から誘えるなら、積極的に誘うと喜ぶ男性も多くいます。

 

 

また現在は昔の「女性は男性からデートに誘われるのを待つ」のが絶対ではありません。

特に若い世代は女性から誘われて嬉しい人が大半です。

そのため女性からデートに誘うと関係が進展する可能性があります。

いつまでも男性からデートの誘いがないからと諦めるのはもったいないです。

 

ポイント

女性から2回目のデートに誘うのはあり。

 

 

男性から2回目に誘われない理由2つ

失敗理由

女性「2回目のデートになんで誘われないのかな。」

そもそもなぜ2回目のデートに男性から誘われないかを知ると、女性から2回目を誘うときのコツが見えます。

2回目のデートに誘われない原因は2つです。

 

 

2回目が誘われない理由①:保留(キープ)

キープは男性から2回目のデートに誘われません。

なぜなら他の女性を探たいと考えるためです。

 

 

男性「初デートをしたけどもう少し良い人はいないかな。」

男性「様子見だけでやりとりは続けようかな。」

あなたは男性の理想像ではありませんが、ストライクゾーンギリギリぐらいにいます。

例えるなら大学受験で第一志望のみ受験というハイリスクは取らず、第2志望など滑り止めとして用意された状態です。

 

 

✅キープの特徴

  1. 初デート前に比べて男性から連絡が少ない
  2. プライベートに踏み込まない
  3. 初デートの話を忘れる
  4. はぐらかす言葉が多い
  5. 話題を振らない

 

男性はキープを始めると、キープ女性に興味が薄くなります。

そのため連絡はサボりがちになり、やりとりの面倒を省こうとします。

特に初デート前と比べて明らかに連絡頻度が落ち、話題を振らないときはキープです。

また関係を進めない保留のためプライベートへの踏み込みがありません。

具体的には質問やお互いの身の上話がなくなります。

 

 

女性「キープってことは脈なしなのかな?」

キープ=脈なしではありません。

なぜなら本命と良い状態なら、女性をキープしないためです。

本命がいて付き合えそうなら、キープする必要はありませんよね?

キープをするということは、あなたの頑張り次第であなたが本命になれます。

そのためキープされたときは、積極的にデートへ誘ったり通話することで巻き返えせます。

 

ポイント

キープなら積極的に女性から2回目デートへ誘うと巻き返せる。

 

 

2回目が誘われない理由②:好みでない

初デートで男性に「好みじゃない。」と思われれば、2回目のデートには誘われません。

なぜならタイプでない人とは付き合わないためです。

初デートに誘ったら必ず2回目デートに誘うという決まりはありません。

タイプでないときはどんなにラインをしても既読スルーや未読スルーされます。

 

 

タイプでないときはキープと異なり挽回は無理です。

最悪ラインはブロック・非表示です。

 

 

タイプでないときはアプリとの違いが原因です。

なぜならデート前までは気になる女性だったからです。

アプリでは気にならない人とデートはしません。

そのためデートができたのにタイプではない認定される理由は印象や写真がアプリと違うときです。

 

✅2回めにつながらないアプリと現実のギャップ

  1. 体型
  2. 印象
  3. 会話
  4. 雰囲気

特に女性は写真を加工するので、男性がアプリの写真とギャップを感じます。

加工はガッツリせずに、少し整える程度にしましょう。

 

 

また体型詐称も2回目につながりません。

女性が男性の身長や年収を見るように男性は体型と顔を重視します。

そのためアプリで普通体型なのに、ポチャッとしていると「体型詐欺かよ」と思われ次につながりません。

ややポチャは太め、太めは横綱と男では言われるほど女性の体型詐称は多いです。

ややポチャなのに普通、太いのにややポチャに設定する詐称は私もかなり見ます。

 

ポイント

タイプでないときは、ブロックや非表示で相手から一切連絡がない。

 

 

2回目のデートへ誘い方【例文】

例文で好印象

女性「2回目のデートに女性から誘うときはどんな文章で送ればいい?」

女性から2回目のデートに誘うときのポイントは2つです。

 

✅女性から2回目のデートに誘うときのコツ

  1. 簡単
  2. 直球

 

キープの可能性があるので回りくどいと誘い方は、面倒と思われて連絡を切られます。

男性は良くも悪くもストレートで面倒が嫌いです。

そのため女性から誘うときは直球で簡単に誘いましょう。

 

 

✅2回目デートに女性から誘う例文

初デートで話題に出た〇〇に一緒に行きませんか?

〇〇さんは初デートで〇〇が好きって言ってましたよね。

一緒に〇〇に行きたいです。

 

これでもかというぐらいにストレートで大丈夫です。

初デートで話題に出た相手の好きなことや場所を提案できると成功率があがります。

 

ポイント

女性から誘うときは、簡単・直球に誘う。

 

 

女性から2回目のデートに誘うときの注意点2つ

注意点

マッチングアプリの2回目のデートに女性から誘うときの注意点は2つです。

誘う前に確認すると失敗を防げます。

 

自分の行きたい場所から言わない

自分の行きたいところで2回目のデートに誘うのはNGです。

なぜならすぐに連絡を切られるためです。

男性がどうしても付き合いたい相手なら自分から全て動きます。

しかし動かず、ラインのやりとりをする現状はキープです。

 

 

行きたい場所をアピールしても「うざいな。他にもキープいるし既読スルーしとこ。」と思われるだけです。

キープが本命になるためには、デートをして楽しさの共有が必須です。

そのためデートを取りやすい、相手の趣味やしたいことから誘いましょう。

もちろん相手が「〇〇さんはどこか行きたい場所ある?」と聞いたら、あなたの行きたい場所を答えましょう。

 

ひろと
微妙な相手からの誘いで好き場所だけ言われて、イラついてブロックしたことがあります。

 

ポイント

自分の行きたい場所から言わない。

 

 

しつこく誘わない

2回目のデートに誘って予定が合わないときにしつこく誘うのはNGです。

なぜなら押し付けはうざいからです。

 

 

例えばあなたが興味のない、微妙な男性からデートに誘われました。

微妙な男性「今月、水族館に行こうよ。」

女性「今月は忙しくて・・・。」

微妙な男性「じゃあ来月行こうよ。」

忙しくてが「興味がないから忙しい」で使うのはわかりますよね。

それなのに押し付けがましく来月にするのはウザいですよね?

 

 

男性も乗り気でないときは、同じ方法を使います。

一度断られて何度もしつこく誘うのは、あなたが嫌なしつこい微妙な男性と同じです。

うざいだけなので、断られて代案が出ないときは引き下がりましょう。

 

✅しつこく誘うのがNGなとき

  1. 今月は忙しくて
  2. 予定確認します(報告なし)
  3. 1日以上返信なし

 

ポイント

しつこい誘いはウザいだけ。

 

 

まとめ:キープなら女性から誘えば巻き返せる

積極的に

 

ポイント

2回目のデートは女性から積極的に誘うことで、好転するときもある。

 

キープされているかを見極めるためには男性の脈ありサインがあるかを見極めることも大切です。

男性が出す脈ありサインを詳しく知りたい方は、【片思い?】マッチングアプリで男性が出す脈あり13選【男は単純です】を参考にしてください。

 

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-, , ,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV