マッチングアプリ

【押し売り注意】マッチングアプリは複数掛け持ち不要!【体験談ベース】

こんな悩みを持つあなた向けの記事

悩み
アプリが掛け持ちは本当?
悩み
アプリのゴリ押しがひどい。
悩み
どんなデメリットがあるの?

 

このような悩みを解決します。

 

 

本記事を読み終えると「マッチングアプリの複数掛け持ち」がわかります。

 

マッチングアプリ歴3年目の筆者がポイントを紹介します。

 

 

掛け持ちは必須じゃないし1つのアプリでも損しない

損

複数掛け持ちは常識とされますが、複数掛け持ちには向き不向きがあります。

 

あなたはゴリ押しで複数掛け持ちを進めるサイトに違和感を感じたことはありませんか?

 

 

「どこのサイトも複数掛け持ちは当たり前。」

 

「複数掛け持ちは絶対しろ。」

 

「複数掛け持ちしない人は損。」

 

 

このように書く理由は、運営者が儲けたいからです。

 

運営者にはサイトからアプリを登録すると紹介料が入ります。

 

あなたに損はありませんが、ゴリ押しが多いのでデメリットも含めしっかりと紹介します

 

適当なデメリット紹介だと「思ってたのと全然違う。騙された。」と感じるでしょう。

 

 

メリット→デメリット→私の掛け持ち体験談→「どんな人が向いて、不向きなのはどんな人か」の順番で紹介します。

 

 

複数アプリを掛け持ちするメリット4選

メリット

マッチングアプリを複数掛け持ちのメリットは4つです。

 

 

 

①:出会いが増える

アプリを増やすと、当然出会いの数も増えます。

 

なぜならアプリごとに登録者が違い、使えるいいね数も増えるためです。

 

 

たとえばペアーズだけに登録したAさんとペアーズとOmiaiに登録したBさんがいます。

 

Aさん、Bさん両方ともいいねを毎月30もらえます。

 

Aさんはペアーズのみなので30人、Bさんは60人にアプローチできます。

 

アプリが増えるほどいいねできるからね。

 

 

結果1ヶ月のアプローチ数が増えます。

 

アプローチできる人数が増えると、出会いが増えます。

 

何個も使うと出会いやすいね。

 

 

私が掛け持ちをしたときは、出会いの数が急激に増えました。

 

恋人を作るチャンスも増えます。

 

 

②:女性は無料(男性はマッチングまで無料)

女性はメッセージを無料で使えます。(男性はメッセージ有料)

 

なぜならどのマッチングアプリも女性が少ないためです。

 

男女比率が5:5〜7:3が一般的です。

 

 

男「女性にはたくさんいいねがあるのに全く来ない。」

 

女「男性のいいねは少ない。」

 

 

誰でもこのように思った経験はありますよね?

 

これは女性が少なく、受け姿勢でもマッチングがするためです。

 

そのため待つだけで出会いを無料で増やせるので、とりあえず登録したほうがお得なのです。

 

罠があるので、デメリットでお話しします。

 

 

③:恋愛経験値の上昇

恋愛経験を積めなかった人は、アプリで恋愛慣れ・異性慣れができます。

 

なぜならアプリは効率よく異性にアプローチでき、メッセージやデートの練習にもなるためです。

 

 

アプリの流れは、いいね→マッチング→メッセージ→デートです。

 

ログインボーナスの無料いいねを含めると、毎月100人近くにいいねできます。

 

その後マッチングした人からメッセージを送れば、会えなくても異性とメッセージをする練習になります。

 

 

男「こんなメッセージはすぐ既読無視されるな。」

 

男「このメッセージはウケがいいからまた使おう。」

 

 

どんどん異性から好印象なメッセージがわかります。

 

結果として異性への慣れや恋愛経験値をリアルでは考えられないほど、短期間で積み上げられます。

 

ひろと
私も恋愛経験値は劇的に伸びました。

 

 

④:短期で恋人ができる

出会いが増えれば、恋人が早くできる可能性も上がります。

 

なぜなら出会いが多いほど、タイプの人に出会えるためです。

 

 

例えば1ヶ月で3人と10人から恋人候補を探すなら、10人の方が見つかりやすいですよね?

 

そのため短期間で恋人がほしいときは、複数掛け持ちをすると作りやすいです。

 

 

複数アプリを掛け持ちするデメリット5選

デメリット

アプリを掛け持ちするときのデメリットを5つ紹介します。

 

全て利用経験に基づいたデメリットです。

 

 

 

①:やりとりが面倒

出会いのチャンスが増えるのは、裏を返せばやりとり数が増えることです。

 

なぜならいいねを送るだけ、マッチングは増えメッセージが必要になるためです。

 

 

例えばAさんは1つのアプリで毎月100いいねで20人とマッチングするとします。

 

Aさんがアプリを2つ掛け持ちすると、毎月200いいね使えます。

 

そのためマッチングも40人に増え、やりとり数も倍になります。

 

メッセージが面倒くさいです。

 

✅やりとりが追いつかない人の例

  1. 20代女性
  2. 30代以上女性でいいねが500近く
  3. いいねが300近くある男性

 

1つのアプリでいいねを持っているとやりとりが追いつきません。

 

もしメッセージをさばけても誰が誰かわかりませんし、やりとりを2倍にするのは骨が折れます。

 

 

②:精神的に疲れて病む

アプリを増やしすぎると、精神的に疲れて病みます。

 

なぜなら初対面の人へのメッセージは、思っているより精神をすり減らすためです。

 

 

たとえばアプリのメッセージも返信を毎回考えますよね?

 

全部返しやすい文章ならいいですが、返しにくい文章もあります。

 

 

「どう返そうか?」

 

「返さないで既読スルーしようか?」

 

 

返信の有無を考えるだけでも、頭は疲れていきます。

 

脳科学では1日に決定できることは、回数があると研究で明らかになっています。

 

何かを決定しすぎると、人はだんだん疲れて病みます。

 

 

「疲れたし明日でいいや。」

 

「人間の汚い部分ばかり見えて病んできた。」

 

 

病みすぎた結果、恋人ができずに全部のアプリをやめることになります。

 

そのため複数掛け持ちは精神的に疲れて、病む原因になります。

 

【実証済み】マッチングアプリで疲れた原因と男女別対策【しんどい・病むひともいる】

 

 

③:誠実か疑問視される

誠実か疑問に思われることもあります。

 

なぜならペアーズの公式お悩みで「アプリの掛け持ちは誠実か?」という疑問が多数寄せられているためです。

 

 

たとえばペアーズでAさんと知り合って付き合うか迷っているときに、相手が別アプリもしていたとします。

 

交際するにしても、他のアプリも退会してくれるか不安ですよね?

 

 

「もし他アプリをこっそり続けてたらどうしよう。」

 

「まだ別のアプリもしているかもしれない。」

 

隠れてしているかも。」と信用できませんよね。

 

そのため複数掛け持ちがバレると、交際まで発展しにくいです。

 

 

 

恋人作りに一生懸命なだけかもよ?

 

とにかく恋人がほしくて、必死で複数登録する人もいます。

 

しかし遊び目的で複数登録する人がいるのも事実です。

 

相手が不安になる気持ちはわかりますよね?

 

 

④:時間がなくなる

使えるいいね・やりとり数が倍になるので、アプリに2倍の時間が必要です。

 

なぜならメッセージ数が2倍に増えるためです。

 

仕事帰りのゆったり時間や通勤時間で足りた返信時間も足りなくなります。

 

 

「時間がかかるしめんどくさい。」

 

「全然返信が終わらない。」

 

メッセージがたまり、掛け持ちのいいところを活かせないこともあります。

 

結果、1つのアプリで足りていたなと思うことも・・・。

 

 

⑤:男性は値段が高い

有料課金をして出会うとき、男性は単純に2倍のお金がかかります。

 

なぜなら2通目以降は、メッセージが有料なためです。

 

 

たとえばペアーズとタップル誕生を掛け持ちするとします。

 

当然ペアーズの料金とタップルの料金を払わないとメッセージできません。

 

そのため「思っているよりも高いな。」と感じます。

 

キャンペーンを使えば2週間、無料でメッセージできます。

 

【本来有料】無料利用できるマッチングアプリ3選【キャンペーンを活用】

 

 

【体験談】マッチングアプリを数個掛け持ちしたとき

体験談

私は「マッチングアプリを数個掛け持ちしないと損」という記事を見て同時に使い始めました。

 

確かに出会いは増えるけど、超活動的な人以外はメリットを活かせきれません。

 

 

やりとり人数も数倍になるので、デートの約束をポンポンできます。

 

そのため休日だけではアポの予定が足りません。

 

 

仕方ないので平日の夜も仕事終わりにアポしていました。

 

1番多いときは、週7で平日・休日関係なしの超ハードスケジュールです。

 

使いすぎると日常生活に影響するほどストレスを生みます。

 

もちろん途中で疲れてメインのアプリ2,3個に絞りました。

 

 

掛け持ちが向かない人6選

不向き

掛け持ちが向かない人を体験談から紹介します。

 

✅掛け持ちが向かない人6選

  1. 大雑把
  2. 消極的な人
  3. 元恋人が10人以上
  4. 恋人がほしかも程度
  5. いいねが300以上の男性
  6. メッセージが溜まる女性

 

どれかに当てはまる人は掛け持ちが向かないかもしれません。

 

 

いいねが多い女性は複数アプリに向きません。

 

なぜなら全員見きれずに終わるためです。

 

 

女「ペアーズも見きれない、タップルも見きれない。」

 

20代の女性は経験が多いはずです。

 

どっち付かずよりも1つのアプリに集中すると中途半端になりません。

 

 

ただし、求める相手の条件が狭い場合は複数アプリが必須です。

 

なぜなら条件を満たす人が少ないためです。

 

 

「身長が175以上、収入800万、東京、家事をする、職業は消防士とか弁護士がいいな。」

 

ヒットする相手が少ないので、複数アプリに登録しましょう。

 

 

男性で恋人が欲しい気持ちが薄い人には向きません。

 

メッセージは男性から主体的にします。

 

そのためメッセージが増えると考えることが増えて、女性の比ではなく大変です。

 

 

同じメッセージ数なら女性の難易度1に対して、男性は10ぐらいあります。

 

一人一人に話題を振るのは厳しく、「恋人が絶対にほしい」意思がなければどこかで挫折します。

 

そのため「恋人がほしいかも?」程度の人には向きません。

 

 

掛け持ちが向く人8選

向く人

掛け持ちが向く人を体験談から紹介します。

 

✅掛け持ちが向く人8選

  1. マメ
  2. 非モテ
  3. 活動的な人
  4. 絶対恋人がほしい
  5. 美男美女だけ会いたい
  6. いいねが99以下の男性
  7. 恋愛経験値を増やしたい
  8. メッセージに余裕のある女性

 

どれかに当てはまる人は、1ヶ月だけ試してみるのもありです。

 

 

女性はガッツリ掛け持ちではなく、お試しでの掛け持ちに向いています。

 

なぜならすぐにやめても金銭的に損をせず、自己紹介をコピーで使えるためです。

 

そのため試して「こんなに返信できない。」となったらならすぐ退会で問題ありません。

 

 

もし現在のアプリで返信しきれていないなら、掛け持ちではなくアプリを変更すべきです。

 

なぜなら中途半端になり「面倒。やめよう。」で恋人ができないためです。

 

 

男性は非モテや絶対に恋人が欲しい人に向いています。

 

男性はいいねをもらいにくいので、1つのアプリだと恋愛経験値がたまらず出会いも少ないです。

 

そのため複数アプリで出会いを増やし、女性に慣れる・恋人を作るのは効果的です。

 

私も恋愛経験なしでアプリを始めたときは、複数アプリで必死に恋人を作りました。

 

 

複数掛け持ちに使えるアプリ

使えるアプリ

もし「複数のアプリに挑戦してみようかな。」と思う人はアプリ選びの参考にしてください。

 

年齢別に20代、30代、40代に分けて客観的な事実のみを紹介します。

 

恋人+遊びもしたい20代

恋人・遊びたい20代は会員数が多い有名なアプリが無難です。

 

なぜなら20代は男女ともアプリで人気があるため、会員数が多いアプリを使えば失敗しないためです。

 

 

会員数がNo.1のペアーズ(Pairs)と若い女子大生の比率が多いwith(ウィズ)は20代の恋人探しに最適です。

 

本当に恋人と出会いたいときに、あなたは人数が多く出会える可能性の高いアプリと人数が少ないアプリのどちらを使いますか?

 

 

 

遊びをメインにしたい人はタップル誕生やTinder(ティンダー)が年齢層が20代メインでピッタリです。

 

なぜなら出会う速度が速く、気楽な出会える20代が集まるためです。

 

マッチング後、即日会うこともタップルとTinderならできます。

 

 

マッチングアプリPairs(ペアーズ)Pairs(ペアーズ)
開発:株式会社エウレカ
4.8
評判・口コミはコチラ>

ペアーズ(Pairs)の詳細を公式で見てみる

 

結婚を見据えた30代

結婚を見据えた30代は2つの選択肢があります。

 

✅30代の結婚を見据えたアプリ選び方法2選

  1. 婚活特化のアプリ
  2. 恋活と兼用のアプリ

 

 

 

女「身長175cm合って、年収は○〇〇万円で、職業は〜」

 

条件を明確に絞る人は、恋活と兼用のアプリを使いましょう。

 

なぜなら良い条件の人は20代・30代前半で売り切れるためです。

 

兼用アプリのデメリットはヤリモクもいることです。

 

 

男「条件よりも安全に利用したい。」

 

安全度を重視するときは、婚活特化アプリが安全です。

 

なぜならヤリモクは若い人狙いや恋活中の人を狙うためです。

 

「恋活もある年齢層が低いアプリ」と「結婚特化の年齢層が高めのアプリ」、どちらが安全かわかりますよね?

 

デメリットは登録者が少ないので、条件で見つけにくいことです。

 

 

マッチングアプリmarrish(マリッシュ)marrish(マリッシュ)
開発:株式会社マリッシュ
4.5

marrish(マリッシュ)の詳細を公式で見てみる

 

 

婚活をする40代

婚活中の40代は婚活特化したマッチングアプリが無難です。

 

なぜなら有名所のアプリは恋人探しもできるため、年齢層が〜30代で40代以上は人が少ないからです。

 

 

男「有名アプリも使ってみたいな。」

 

有名アプリ(Omiaiなど )を使っても、もちろん大丈夫です。

 

 

しかしマッチングにはお互いがいいなと思ういいねが必要です。

 

年齢が10、20下の異性にアプローチしても、基本は失敗します。

 

また40代以上の人数は恋人探しを兼用しているアプリよりも、婚活特化したアプリのほうが多くいます。

 

【厳選】アプリランキング、おすすめはこれ!

 

youbirde(ユーブライド)youbride(ユーブライド)
開発:株式会社Diverse
4.2

youbride(ユーブライド)の詳細を公式で見てみる

 

 

【まとめ】余裕がない人は1つで足りる

まとめ

 

ポイント

精神的に疲れるので、掛け持ちするにしても有料期間1ヶ月で様子を見るべき。

 

より詳しくマッチングアプリを知りたい人は、【厳選】アプリランキング、おすすめはこれ!を参考にしてください。

 

 

関連記事

  • この記事を書いた人

ひろと

「有名サイトと書いてあることが違う。」
アプリを初めて知った現実
本質情報を発信する情報サイトです

誰かの参考になれば嬉しいなと思って始めました
悩みは「カラオケで60点代」です

-マッチングアプリ
-,

© 2020 マッチングアプリ完全攻略TV